it-swarm-ja.com

ふたが下がったときにワイヤレスがオフにならないようにします

頻繁にラップトップをアイドル状態にして、蓋を閉めます。問題は、無線をオフにするとダウンロードできなくなることです。

とにかくそれを防ぐ方法はありますか? 10.04を使用しています。

追伸デフォルトでのサスペンドの発生を既に無効にしています

5
prometheuspk

必要なのは、いくつかのコマンドを実行し、/ etc/pm/power.dでファイルを作成または編集することです。これにより、基本的にUbuntuにwi-fi電源管理をオフにし、バッテリーモードのときに永続的にオフになります、Wi-Fiをいつでもどこでも使用できます。修正を適用するには、以下の手順または link

手順1 – Wi-Fi電源管理がオンになっていることを確認します

電源管理をオフにするには、まず電源がオンになっていることを確認する必要があります。

 *Open a terminal window by pressing Ctrl+Alt+t
 *Now type: iwconfig and press Enter

「iwconfig」は、システムに接続されている使用可能なすべてのワイヤレスデバイスをリストします。

ステップ2 –電源管理をオフにする

 *Type: Sudo iwconfig wlan0 power off – This disables the wi-fi power management

ステップ3-最初に別のディレクトリに移動し、次にファイル/etc/pm/power.d/wirelessを編集または作成することにより、この修正を永続的にする方法を示します。

ステップ3 –修正を永続的にする– /etc/pm/power.dディレクトリに移動する

ここで、ディレクトリ/etc/pm/power.dに移動する必要があります。これは、ターミナルに次のコマンドを入力して行います(下の画像を参照)。ディレクトリが存在しない場合は、次のように入力して作成する必要があります。 /pm/power.d

 *Type: cd /etc/pm/power.d and press Enter

上:/etc/pm/power.dディレクトリへの移動

ステップ4 – /etc/pm/power.dディレクトリにワイヤレスファイルを作成する

/etc/pm/power.dに移動したら、ワイヤレスファイルを作成する必要があります。

 *Type: Sudo pico /etc/pm/power.d/wireless  into the terminal command and press enter, this will create the wireless file and open the file for editing as a root user.

ステップ5 –数行のコードをワイヤレスファイルに追加し、保存して終了します。

/etc/pm/power.d/wirelessに移動したので、2行のコードを追加して、Ubuntuにワイヤレスデバイスの電源管理の管理を停止し、wi-fi電源管理を永続的にオフにしておくように指示します(システムをシャットダウンまたは再起動します)

 *Type:        #!/bin/sh

               /sbin/iwconfig wlan0 power off

上:ファイルに2行のコードを追加します:/etc/pm/power.d/wireless

保存して終了します。保存ボタンが見つからない場合は、ターミナルウィンドウを閉じてラップトップ/ノートブックを再起動するだけです。変更が有効になります。また、再起動するときは、バッテリー電源で実行し、端末を再度開いて「iwconfig」と入力し、wlan0デバイスの電源管理がオフになっていることを確認してください。

3
Akash

ワイヤレスがオフになるだけでなく、マシン全体がスリープモードになります-ディスクがスピンダウンし、CPUが停止します-エネルギーはRAMを維持するためだけに費やされます。したがって、ご存知のとおり、スリープモードではダウンロードは行われません。

これを修正する方法は、蓋を閉じたときにコンピューターをスリープ状態にしないように電源設定を調整することです。これは明らかに、蓋が開いているときと同様の電力消費になります。

UPDATE:ふたを閉じるとサスペンドがすでに無効になっていて、ワイヤレスがまだオフになっている場合は、 Ubuntu。 Ubuntu バグデータベース を検索しましたが、類似するものは見つかりませんでした-ただし、この フォーラムスレッド が示すように、同様の問題を経験した他のユーザーがいます。

したがって、アバターが示唆するように本当にコーディングが好きな場合/etc/acpi/lid.shスクリプトの調査から始めることができます。 、そしてそこから行きます-うまくいけば、問題の原因を見つけ、自分で問題を修正してから、Ubuntuバグトラッカーにバグ+ソリューションを報告できるようになります。

1
Sergey

これはハードウェアの問題の可能性があります。アンテナはディスプレイのフレームにあるため、蓋を閉じると、アンテナがコンピューターの金属フレームに近づき、信号がドロップします。

0
Zoé B