it-swarm-ja.com

起動時またはコンソールからWiFiをオフにする方法

ノートパソコンにubuntu 10.04をインストールしました。 Wifiは起動時にデフォルトでオンになります。 gnomeバーのネットワークマネージャーアイコンを右クリックして無効にすることができます。

Wifiをデフォルトとしてオフに設定するにはどうすればよいですか?

または、コンソールでwifiをオフにするにはどうすればよいですか?

私はすでにrfkillコマンドを試しましたが、デバイスをリストせず、wifiをオフにしません。別のパラメーターを試しました。

これは、IBM T40ラップトップ上のUbuntu 10.04 i386デスクトップライブCDの標準インストールです。


EDIT A:これは私のシステムのrfkillコマンドの出力であり、ラップトップのwifiには影響しません:

$ rfkill --help
Usage:  rfkill [options] command
Options:
    --version   show version (0.4)
Commands:
    help
    event
    list [IDENTIFIER]
    block IDENTIFIER
    unblock IDENTIFIER
where IDENTIFIER is the index no. of an rfkill switch or one of:
    <idx> all wifi wlan bluetooth uwb ultrawideband wimax wwan gps fm
$ rfkill list
$ rfkill list wifi
$ rfkill list all
$ rfkill list wlan
$ Sudo rfkill list all
$ Sudo rfkill block all
$ Sudo rfkill block wlan
$ Sudo rfkill block wifi
$

EDIT B:今、私はそれを見つけました

Sudo ifconfig eth1 down

オフにします。

そして、gnomeネットワークアプレットを使用して再度有効にすることができます。しかし、アプレットはコマンドラインからの変更を反映せず、wifiがオンになっていると考えています。コンソールからスイッチをオフにしたときに、アプレットを再度オンにするには、アプレットをオフにしてからオンに切り替える必要があります。

もっと良い方法はありますか?

これは、ネットワークマネージャーからワイヤレスのスイッチをオフにして再びオンにしたときのsyslogです。

NetworkManager: <info>  (eth1): device state change: 3 -> 2 (reason 0)
NetworkManager: <info>  (eth1): deactivating device (reason: 0).
NetworkManager: <info>  Policy set '24' (eth0) as default for routing and DNS.
NetworkManager: <info>  (eth1): taking down device.
avahi-daemon[660]: Withdrawing address record for fe80::202:8aff:feba:d798 on eth1.
kernel: [  971.472116] airo(eth1): cmd:3 status:7f03 rsp0:0 rsp1:0 rsp2:0


NetworkManager: <info>  (eth1): bringing up device.
NetworkManager: <info>  (eth1): supplicant interface state:  starting -> ready
NetworkManager: <info>  (eth1): device state change: 2 -> 3 (reason 42)
avahi-daemon[660]: Registering new address record for fe80::202:8aff:feba:d798 on eth1.*.
kernel: [  965.512048] eth1: no IPv6 routers present

EDIT C:これは何とか動作しますが、非常にナイスではなく、ハッキーな方法で動作します。 exit 0の直前に、rc.localに行を追加しました。

$ cat /etc/rc.local 
#!/bin/sh -e

# turn off wifi on boot:
ifconfig eth1 down

exit 0

マシンを起動すると、wifiが起動し、インスタンスの後、オフになります。これは、それをオンにするubuntuの標準構成の効果である必要があり、その後、私のスクリプトifconfig eth1 downが起動してオフになります。そして、ネットワーク管理者は、それがオフにされたことを認識せず、まだオンであると考えます。

マシンをオンにしたときの標準状態がonだけでなくoffまたはonになるようにネットワークマネージャーを設定することが望ましいでしょう。

8
mit

rfkillを使用してWifiをオフにできます:

Sudo rfkill block wifi

再度有効にするには、次を実行します。

Sudo rfkill unblock wifi

my answer on デフォルトで無線カードの無線をオフにするにはどうすればよいですか? を参照してください。

5
Lekensteyn