it-swarm-ja.com

印刷サービスは利用できません

この質問になじみがある場合は申し訳ありません。Google検索で提案された解決策を試しましたが、機能していないか技術的すぎます。

数日前にカップをめちゃくちゃにしました。正確にどのように、どうしてそれを思い出せませんが、カップファイルをいくつか削除してしまいました。

ソフトウェアセンターを介して、ターミナルを使用して何度かcupsのアンインストールと再インストールを行いましたが、cups-daemonも再インストールしましたが、何も変わりません。

今、私のローカルプリンターは動作しません。 「印刷サービスが利用できません。このコンピューターでサービスを開始するか、別のサーバーに接続してください」というメッセージが表示されます。 「サービスの開始」ボタンは「グレーアウト」されています enter image description here

ターミナルからサービスを再起動しようとしました

Sudo service cups restart

シェルの返信先:

cups stop/waiting

そして、シェルが何かが起こるのを「待っている」かのように、何も起こりません。プロンプトを戻すには、ctrl-cを実行する必要があります。

ヘルプメニューのトラブルシューティング手順を試してみましたが、「CUPS印刷スプーラーが実行されていないようです。これを修正するには、メインメニューから[システム]-> [管理]-> [サービス]を選択し、「カップ」サービスを探します」

この「システム」->「管理」->「サービス」がUbuntu 14.04 ltsのどこにあるかわかりません

私も試しました:

Sudo /etc/init.d/cups start

生じた

cupsd: Child exited with status 1
19
frepie

私は解決策を見つけました:cupsd.confの新しいコンテンツをフォーラムで見つけました。そこで、次のようにして新しいcupsd.confファイルを作成しました。

gksudo gedit /etc/cups/cupsd.conf

以下のcupsd.confの新しいコンテンツを以下にコピーしました

#
#
# Sample configuration file for the CUPS scheduler. See "man cupsd.conf" for a
# complete description of this file.
#

# Log general information in error_log - change "warn" to "debug"
# for troubleshooting...
LogLevel warn

# Deactivate CUPS' internal logrotating, as we provide a better one, especially
# LogLevel debug2 gets usable now
MaxLogSize 0

# Administrator user group...
SystemGroup lpadmin

# Only listen for connections from the local machine.
Listen localhost:631
Listen /var/run/cups/cups.sock

# Show shared printers on the local network.
Browsing Off
BrowseOrder allow,deny
BrowseAllow all
BrowseLocalProtocols CUPS dnssd
BrowseAddress @LOCAL

# Default authentication type, when authentication is required...
DefaultAuthType Basic

# Restrict access to the server...
<Location />
  Order allow,deny
</Location>

# Restrict access to the admin pages...
<Location /admin>
  Order allow,deny
</Location>

# Restrict access to configuration files...
<Location /admin/conf>
  AuthType Default
  Require user @SYSTEM
  Order allow,deny
</Location>

# Set the default printer/job policies...
<Policy default>
  # Job-related operations must be done by the owner or an administrator...
  <Limit Send-Document Send-URI Hold-Job Release-Job Restart-Job Purge-Jobs Set-Job-Attributes Create-Job-Subscription Renew-Subscription Cancel-Subscription Get-Notifications Reprocess-Job Cancel-Current-Job Suspend-Current-Job Resume-Job CUPS-Move-Job CUPS-Get-Document>
    Require user @OWNER @SYSTEM
    Order deny,allow
  </Limit>

  # All administration operations require an administrator to authenticate...
  <Limit CUPS-Add-Modify-Printer CUPS-Delete-Printer CUPS-Add-Modify-Class CUPS-Delete-Class CUPS-Set-Default CUPS-Get-Devices>
    AuthType Default
    Require user @SYSTEM
    Order deny,allow
  </Limit>

  # All printer operations require a printer operator to authenticate...
  <Limit Pause-Printer Resume-Printer Enable-Printer Disable-Printer Pause-Printer-After-Current-Job Hold-New-Jobs Release-Held-New-Jobs Deactivate-Printer Activate-Printer Restart-Printer Shutdown-Printer Startup-Printer Promote-Job Schedule-Job-After CUPS-Accept-Jobs CUPS-Reject-Jobs>
    AuthType Default
    Require user @SYSTEM
    Order deny,allow
  </Limit>

  # Only the owner or an administrator can cancel or authenticate a job...
  <Limit Cancel-Job CUPS-Authenticate-Job>
    Require user @OWNER @SYSTEM
    Order deny,allow
  </Limit>

  <Limit All>
    Order deny,allow
  </Limit>
</Policy>

# Set the authenticated printer/job policies...
<Policy authenticated>
  # Job-related operations must be done by the owner or an administrator...
  <Limit Create-Job Print-Job Print-URI>
    AuthType Default
    Order deny,allow
  </Limit>

  <Limit Send-Document Send-URI Hold-Job Release-Job Restart-Job Purge-Jobs Set-Job-Attributes Create-Job-Subscription Renew-Subscription Cancel-Subscription Get-Notifications Reprocess-Job Cancel-Current-Job Suspend-Current-Job Resume-Job CUPS-Move-Job CUPS-Get-Document>
    AuthType Default
    Require user @OWNER @SYSTEM
    Order deny,allow
  </Limit>

  # All administration operations require an administrator to authenticate...
  <Limit CUPS-Add-Modify-Printer CUPS-Delete-Printer CUPS-Add-Modify-Class CUPS-Delete-Class CUPS-Set-Default>
    AuthType Default
    Require user @SYSTEM
    Order deny,allow
  </Limit>

  # All printer operations require a printer operator to authenticate...
  <Limit Pause-Printer Resume-Printer Enable-Printer Disable-Printer Pause-Printer-After-Current-Job Hold-New-Jobs Release-Held-New-Jobs Deactivate-Printer Activate-Printer Restart-Printer Shutdown-Printer Startup-Printer Promote-Job Schedule-Job-After CUPS-Accept-Jobs CUPS-Reject-Jobs>
    AuthType Default
    Require user @SYSTEM
    Order deny,allow
  </Limit>

  # Only the owner or an administrator can cancel or authenticate a job...
  <Limit Cancel-Job CUPS-Authenticate-Job>
    AuthType Default
    Require user @OWNER @SYSTEM
    Order deny,allow
  </Limit>

  <Limit All>
    Order deny,allow
  </Limit>
</Policy>

#
#

保存してからサービスを再起動しました

Sudo service cups restart

そして、それはトリックをしました。

5
frepie

「印刷サービスが利用できない」という同様の問題(lubuntu 16.04)がありました。この状態により、システムは選択用のローカルUSBプリンターをリストできませんでした。これは克服されました CUPSのインストール:

Sudo apt-get install cups

次にサービスをバウンスします。

Sudo /etc/init.d/cups restart

最後に、マシンを再起動します。

Ubuntu 16.04のインスタンスにCUPSをインストールする必要はありませんでした。

18
gatorback