it-swarm-ja.com

16.04 Realtek RTL8723BEアダプターでのLTS wifi接続の問題

16.04 LTSをインストールした後、wifi接続でいくつかの問題を発見しました。

まず、スリープまたは休止状態の後、wifiは正常に再接続しません。時々、目覚めた後、ネットワークアイコンが「上向き矢印と下向き矢印」に変わります(何のためかわかりません)。ネットワークが単に失われ、リストにネットワークが表示されない場合があるため、wifiを使用する方法がまったくありません。

最初にSudo service network-manager restartを実行してネットワークマネージャーを再起動しようとしました。うまくいきましたが、永続的な解決策ではありませんでした。

その後、別のスレッドによると、SUSPEND_MODULES="iwlwifi"/etc/pm/config.d/configに追加しました。

これを行った後、再接続の問題は修正されたようです(自動的に再接続でき、アイコンはそれ以上変更されません)。ただし、コンピューターが実行されていても、Wi-Fi接続がランダムに(約30分ごとに)失われ、接続が失われてもネットワークアイコンは接続状態のままになります。

コードを追加した後のもう1つの問題は、コンピューターをスリープ状態にすると、画面が1秒間オフになりますが、その後約5秒間再びオンになります(その間、システムはwifi接続を切断します)。そして、この異常な「2フェーズ」プロセスの後、コンピューターはスリープ状態になります。

以下のワイヤレスカード情報

*-network               
       description: Wireless interface
       product: RTL8723BE PCIe Wireless Network Adapter
       vendor: Realtek Semiconductor Co., Ltd.
       physical id: 0
       bus info: [email protected]:02:00.0
       logical name: wlp2s0
       version: 00
       serial: b0:c0:90:5c:1c:d5
       width: 64 bits
       clock: 33MHz
       capabilities: pm msi pciexpress bus_master cap_list ethernet physical wireless
       configuration: broadcast=yes driver=rtl8723be driverversion=4.4.0-21-generic firmware=N/A ip=192.168.0.8 latency=0 link=yes multicast=yes wireless=IEEE 802.11bgn
       resources: irq:16 ioport:d000(size=256) memory:df200000-df203fff

00:00.0 Host bridge: Intel Corporation Sky Lake Host Bridge/DRAM Registers (rev 07)
00:01.0 PCI bridge: Intel Corporation Sky Lake PCIe Controller (x16) (rev 07)
00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation Sky Lake Integrated Graphics (rev 06)
00:14.0 USB controller: Intel Corporation Sunrise Point-H USB 3.0 xHCI Controller (rev 31)
00:14.2 Signal processing controller: Intel Corporation Sunrise Point-H Thermal subsystem (rev 31)
00:16.0 Communication controller: Intel Corporation Sunrise Point-H CSME HECI #1 (rev 31)
00:17.0 SATA controller: Intel Corporation Sunrise Point-H SATA controller [AHCI mode] (rev 31)
00:1c.0 PCI bridge: Intel Corporation Sunrise Point-H PCI Express Root Port #1 (rev f1)
00:1d.0 PCI bridge: Intel Corporation Sunrise Point-H PCI Express Root Port #9 (rev f1)
00:1f.0 ISA bridge: Intel Corporation Sunrise Point-H LPC Controller (rev 31)
00:1f.2 Memory controller: Intel Corporation Sunrise Point-H PMC (rev 31)
00:1f.3 Audio device: Intel Corporation Sunrise Point-H HD Audio (rev 31)
00:1f.4 SMBus: Intel Corporation Sunrise Point-H SMBus (rev 31)
00:1f.6 Ethernet controller: Intel Corporation Ethernet Connection (2) I219-V (rev 31)
01:00.0 VGA compatible controller: NVIDIA Corporation GK208 [GeForce GT 730] (rev a1)
01:00.1 Audio device: NVIDIA Corporation GK208 HDMI/DP Audio Controller (rev a1)
02:00.0 Network controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8723BE PCIe Wireless Network Adapter
03:00.0 Non-Volatile memory controller: Samsung Electronics Co Ltd NVMe SSD Controller (rev 01)

2016年5月1日更新
何が起こったのかわかりませんが、問題は今では悪化しています。 Wifi接続は約5分ごとに失われ、ネットワークマネージャーを再接続または再起動する必要があります。

120
Lixu

最後に、さまざまな方法を試した後、問題を修正することができました。

  1. Sudo lshw -class networkを実行して、PCIワイヤレスカードの詳細を取得します
  2. 製品ラインに従ってカードモデル情報を取得します。
    たとえば、質問の説明でわかるように、
    product: RTL8723BE PCIe Wireless Network Adapterだから私のカードのモデルはRTL8723BEです

    またはproduct: RTL8101/2/6E PCI Express Fast/Gigabit Ethernet controllerなので、私のカードのモデルはRTL8101/2/6Eです

  3. 許可を与えるSudo chmod 755 /etc/pm/config.d/

  4. configを開くか作成し、SUSPEND_MODULES="rtl8723be"を追加します(rtl8723beを独自のモデル番号に置き換えます)
    次に実行
    echo "options rtl8723be fwlps=N" | Sudo tee /etc/modprobe.d/rtl8723be.conf
    rtl8723beRTL8101/2/6Eである私のカードに置き換える場合、.../modprobe.d/RTL8101.confとのみ入力する必要があり、/2/6Eは入力しないでください)

最後にシステムを再起動します。

これで、スリープ後にシステムが自動的に再接続できるようになります。これを行った後、wifi接続が一度も失われることはありません。

Jeremy31によると、「上/下矢印は、ネットワークマネージャーのバグであり、その結果、ネットワークマネージャーはWi-Fiデバイスが実際にイーサネットであると考えるようになります。」 バグ情報を参照 NetworkManager-1.2.0のインストール。

ソリューションを提供してくれたJeremy31に感謝します。

44
Lixu

私はまったく同じ問題を抱えています。スリープから復帰した後も、wifiは機能しますが、ネットワークは表示されません。ネットワークマネージャーを再起動することで問題を解決します。

Sudo service network-manager restart

まだ非常に迷惑です。彼らがこの問題をすぐに修正することを願っています。

39
eldosoa

これは確かにバグです。バグは https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/network-manager/+bug/1574347 に提出されました

30
Shinjan

追加情報:OPの説明とまったく同じ問題がありますが、nmアプレットアイコンが矢印に変わり、wifi情報が表示されない問題のみです。これが発生しても、wifiは引き続き機能します。

$ killall nm-applet && nm-applet & 

アイコンを再び表示するためのトリックを行うため、誰かがそれをスクリプトに入れたい場合の回避策です。

Xubuntu-desktopパッケージを実行している2台のコンピューターでこの問題を確認できます。

また、私が最近使った両方のコンピューターは、Intelのwifiカードを使用しています。 (AC-7260に沿ったもの)

10
Joel Cressy

私は同じ問題を抱えていました。 /etc/systemd/system/wifi-resume.serviceにこのスクリプトを作成することで、スリープ解除の問題を修正しました(投稿されたOPはactiveセッションでのみ機能しました。再起動時に再度呼び出す必要がありました) :

#/etc/systemd/system/wifi-resume.service
#Sudo systemctl enable wifi-resume.service
[Unit]
Description=Restart networkmanager at resume
After=suspend.target
After=hibernate.target
After=hybrid-sleep.target

[Service]
Type=oneshot
ExecStart=/bin/systemctl restart network-manager.service

[Install]
WantedBy=suspend.target
WantedBy=hibernate.target
WantedBy=hybrid-sleep.target

次に、ターミナルで次のコマンドを発行してアクティブにします:Sudo systemctl enable wifi-resume.service。このソリューションは 別のaskubuntuの質問の回答 からのもので、一時停止後と再起動後の両方で機能します。

しかし、それが修正された後でも、wifiネットワークを切り替えようとすると、サスペンドからの復帰時に発生するのと同じ動作が得られます:本質的に2つの矢印が表示され、アプレットは「device not ready」と表示します。 Sudo service network-manager restartを発行してwifiを再起動できますが、ネットワークを切り替えることはできません。

他の誰かがこれを経験しているか、解決策を持っていますか?

6
Rsync

現時点ではまったく解決策はありませんが、WLANを維持するのに役立つスクリプトが見つかりました。

#!/bin/bash

# Ping you most used DNS Server and reconnect on fail


while true; do
  if ! ping -c 1 -w 1 8.8.8.8 > /dev/null; then

    # with "Sudo iwconfig" you can examine your name of 'wlan0'
    nmcli d connect wlan0

  fi
  sleep 2;
done

このスクリプトを自動起動するには、gnome-session-propertiesを開いてリストに追加するだけです。

完全なスクリプト(再接続なし)は このWebページ にあります。

2
Steffomio

私はLinxuMint 18 Mate(ubuntu16.04)を使用していますが、同じ問題に遭遇しました。

上記のすべては、ThinkPad T440Sでは機能しませんでした。

これまで動作していたと思われる唯一の回避策は、カーネルを4.6.3にアップグレードすることです

  • このWebサイト に移動します。

  • 次のファイルを取得します。

    linux-headers-4.6.3-040603-generic_4.6.3-040603.201606241434_AMD64.deb
    linux-headers-4.6.3-040603_4.6.3-040603.201606241434_all.deb
    linux-image-4.6.3-040603-generic_4.6.3-040603.201606241434_AMD64.deb
    
  • ターミナルから、上記のファイルを含むフォルダーに移動し、実行します:

    Sudo dpkg -i *.deb
    Sudo reboot
    

Virtualboxを使用している場合は、このSudo /sbin/vboxconfigを実行します

それらを削除したい場合は、次を実行します:

Sudo dpkg --purge linux-headers-4.6.3-040603 linux-headers-4.6.3-040603-generic 

いくつかのテストの後、状況はほぼ同じで、wifiを取得しましたが、私のnm-appletは周囲のすべてのWIFIを見ることができません。これが良い回避策かどうかはわかりません:-)

2
SteF

受け入れられた答えに追加するだけです(4つのステップで)

何らかの理由で、たとえそれが何を意味するのかわからなくても、1つのステップだけで十分でした。

echo "options rtl8723be fwlps=N" | Sudo tee /etc/modprobe.d/rtl8723be.conf
1
nyxee

カーネルの現在の規制ドメインのWIFI国コードが設定されていない場合は設定します

iw reg get

設定するには

Sudo nano /etc/default/crda
REGDOMAIN=<ISOCODE>

リブート。

1
Janghou