it-swarm-ja.com

Eclipse Juno(4.2.1)は、12.04(両方とも64ビット)からUbuntu12.10にアップグレードした後に頻繁にクラッシュしますか?

64ビットubuntu 12.04でEclipse Juno(ver 4.2.1)をほぼ1か月以上使用していました。それは完璧に機能しており、私はそれで作業することを本当に楽しみました。

しかし、Eclipse Junoが奇妙にいらいらするので、2日前にマシンをUbuntu 12.10にアップグレードしました。頻繁にクラッシュします。古いインストールを完全に削除し、すべてを再インストールしました(ADT、Subclipse、CDTなど)

この背後にある考えられる理由は何でしょうか?どのように解決しますか?

15
Amit

Ubuntu 12.10とEclipse Juno 4.2でも同様の問題があります。

そのため、時々アプリケーションを切り替えると、Eclipseがクラッシュします。多くのgtk libsが記載されたエラー画面で単純に閉じます。このクラッシュレポートは、さらに分析するために送信されるという情報画面があります。

それからネットで検索し、Eclipseでこのバグレポートを見つけました: https://bugs.Eclipse.org/bugs/show_bug.cgi?id=382812

このバグの後、最後に確認されるのはEclipse SDK 4.2.0です。

また、Eclipse 4.3で解決されます。

可能な解決策の1つは、最新のEclipseナイトリーbuidをダウンロードすることですが、Eclipse Indigoに切り替えて公式のEclipse 4.3を待ちます

7
Aleksandar

さまざまなJDKなどを含む、あらゆるものの多くの順列の後、など。

これは私のために機能しました(Fedora19/64、ADT 4.3/SDK 22.x、OpenJDK 1.8、Opteron64):この行をEclipse.iniファイルに追加します。

-Dorg.Eclipse.swt.browser.DefaultType = mozilla

どうやらツールチップビットは「衝突」によって異なる時間に異なるブラウザを起動しますが、Mozillaに制限するだけでうまくいくようです

出典:https://bugs.launchpad.net/ubuntu-gnome/+bug/1163501

10
DrOli

configuration>config.ini内に次の行を貼り付けてください

org.Eclipse.swt.browser.DefaultType=mozilla
2
Nabin

同じ問題が発生しました。アップグレード後、Eclipseがクラッシュし始めました。 Eclipse Juno(4.2)を削除し、ソフトウェアセンターからEclipseをインストールしました(v 3.8)。

1
Prateek

ここからOpen JDKの代わりにOracle JDKをインストールします http://www.webupd8.org/2012/01/install-Oracle-Java-jdk-7-in-ubuntu-via.html

Eclipse Juno(SR1、SR2)、Eclipse Classic、Eclipse Indigo SR2、Old Eclipse Classicをインストールしてみました。 Ubuntu 12.10では、それぞれが地獄のようにクラッシュしました。最後に、Oracle JDKをインストールした後、クラッシュを停止しました(Indigo SR2を使用)

PS:まだ数回クラッシュしますが、以前よりずっと良くなっています。特にTomcatの使用中にクラッシュします。したがって、コーディング中に(メイン関数を一時的に)使用してJavaデスクトップアプリケーションとしてアプリケーションを変更し、最後にすべてが完了したら、メイン関数を削除してWebアプリケーションとして実行します。

1
mac