it-swarm-ja.com

ノードタイプごとにhtml.tpl.phpをオーバーライドする

私のテーマのtemplate.phpファイルで、私は以下を試しました:

function media_preprocess_page(&$vars, $hook) {
  if (isset($vars['node'])) 
  {
      // If the node type is "blog" the template suggestion will be "html--blog.tpl.php".
       $vars['theme_hook_suggestions'][] = 'html__'.$vars['node']->type;

      // If the node type is "blog" the template suggestion will be "page--blog.tpl.php".
       $vars['theme_hook_suggestions'][] = 'page__'.$vars['node']->type;

      // If the node id is "33" the template suggestion will be "page--33.tpl.php".
       $vars['theme_hook_suggestions'][] = 'page__'.$vars['node']->nid;    
  }

    //Create page suggestion for first part of url-alias
    $url_alias = drupal_get_path_alias($_GET['q']);
    $parts = explode('/', $url_alias);

    $vars['theme_hook_suggestions'][] = 'page__'.$parts[0].'__alias';  
}

これはpage--nodetype.tpl.phpでは機能しますが、html--nodetype.tpl.phpでは機能しません

ノードタイプごとにhtml.tpl.phpテンプレートをオーバーライドする必要があるのはなぜですか。これは、この特定のノードに含めたくないマークアップがあるためです。

16
Chris Muench

前処理関数の名前は、処理されているテーマ/テンプレートに基づいています。 html.tpl.phpファイルを前処理するには、hook_preprocess_html()を使用する必要があります。

function media_preprocess_html(&$vars) {
  $node = menu_get_object();

  if ($node && $node->nid) {
    $vars['theme_hook_suggestions'][] = 'html__' . $node->type;
  }
}
29
Clive

@Cliveアプローチは非常にスマートです。

また、html.tpl.phpファイルで、扱っているコンテンツタイプを$variables['classes']から読み取ることができます。これにより、html not-front not-logged-in no-sidebars page-node page-node- page-node-5638 node-type-CONTENT-TYPE-NAMEのようなものが得られます。

これで、html.tpl.phpファイルの動作を変更できます。

if (strpos($variables['classes'],'node-type-YOUR-CONTENT-TYPE') == true ) {
  echo 'Do something special  for YOUR-CONTENT-TYPE ';
}
4
augusto