it-swarm-ja.com

apt-getを使用してPython 3.6をインストールするにはどうすればよいですか?

私は通常の方法でSudo apt-get install python3.6を試しましたが、...ええと...うまくいきませんでした。

だから、私はそれについてどうやって行くのですか? (できれば自分でビルドしないでください)

Ubuntu 16.04を使用しています。

359
Olian04

Ubuntu 14.04(信頼)、16.04(Xenial)

Ubuntu 14.04または16.04を使用している場合は、Felix Krullのdeadsnakes PPAを https://launchpad.net/~deadsnakes/+archive/ubuntu/ppa で使用できます。

Sudo add-apt-repository ppa:deadsnakes/ppa
Sudo apt-get update
Sudo apt-get install python3.6

または、J FernyhoughのPPAを https://launchpad.net/~jonathonf/+archive/ubuntu/python-3.6 で使用できます。

Sudo add-apt-repository ppa:jonathonf/python-3.6
Sudo apt-get update
Sudo apt-get install python3.6

Ubuntu 16.10、17.04

Ubuntu 16.10または17.04を使用している場合、Python 3.6はユニバースリポジトリにあるため、次を実行できます。

Sudo apt-get update
Sudo apt-get install python3.6

Ubuntu 14.04、16.04、16.10、および17.04のインストール後

Python 3.6インタープリターを呼び出すには、python3.6を実行します。

Ubuntu 17.10および18.04(Bionic)

Ubuntu 17.10および18.04には、すでにデフォルトでPython 3.6が付属しています。 python3を実行して呼び出します。

518
edwinksl

私は pyenv をお勧めします。 Aptitudeを使用せず、doesは「自分で構築する」ことを含みますが、完全に自動化されますpyenv install 3.6.0と言うだけで、新しいバージョン(または古いバージョン)のPythonをビルドしてインストールできます。すべてがユーザーとして実行されるため、Ubuntu自体で使用される Pythonを台無しにする を心配する必要はありません。

さらに、「apt-getを使用してPython3.7をインストールするにはどうすればよいですか?」という追加の質問への回答同じ答えがあります:pyenv update; pyenv install 3.7.0。他の誰かがUbuntu向けにパッケージ化するのを待つ必要がないため、通常はリリースの同じ日に動作します。 pyenv install --listでインストールできるすべてのバージョンを見る

Pyenvをインストールする

  1. CPythonのビルドに必要なツールとヘッダーをインストールします(PyPyやJythonなどのエキゾチックなPythonには他の依存関係がある場合があります)。 Gitはpyenvで使用され、さらにソースブランチのビルド/インストールも可能にするため、現在3.8であれば何でもインストールできます。つまり、GitHubから新しくCPythonのマスターブランチをインストールできます。

    Sudo apt-get install -y git
    Sudo apt-get install -y build-essential libbz2-dev libssl-dev libreadline-dev \
                            libffi-dev libsqlite3-dev tk-dev
    
    # optional scientific package headers (for Numpy, Matplotlib, SciPy, etc.)
    Sudo apt-get install -y libpng-dev libfreetype6-dev    
    
  2. インストーラースクリプトを実行します(pyenvと、元の作者が作成した非常に便利なpyenvプラグインをインストールします。詳細は here を参照してください)

    curl -L https://github.com/pyenv/pyenv-installer/raw/master/bin/pyenv-installer | bash
    
  3. ~/.profileまたは~/.bashrcにinit行を追加します(インストールスクリプトの最後に記載されています)。

    export PATH="$HOME/.pyenv/bin:$PATH"
    eval "$(pyenv init -)"
    eval "$(pyenv virtualenv-init -)"
    
  4. シェルを再起動する(閉じる&開く、またはexec $Shell)か、プロファイルスクリプトを再読み込みします。 (例:source ~/.bashrc

できた!

環境を設定する

システムに触れないようにするにはPython(一般的に悪い考えです。OSレベルのサービスは特定のライブラリバージョンなどに依存している可能性があります)独自の環境を作るのは簡単です!さらに良いのは、Sudoなし、またはpipインストールなし!

  1. お好みのPythonバージョンをインストールします(これによりソースがダウンロードされ、ユーザー用にビルドされます。入力は不要です)

    pyenv install 3.6.0
    
  2. 必要に応じて後で他のユーザーを作成できるように、virtualenvにします

    pyenv virtualenv 3.6.0 general
    
  3. (ユーザーに対して)グローバルにアクティブにします

    pyenv global general
    
  4. Python/pipなどでやりたいことをやりましょう。それはあなた次第です。

後でライブラリをクリーンアップする場合は、virtualenv(pyenv uninstall general)を削除するか、新しいものを作成できます(pyenv virtualenv 3.6.0 other_proj)。環境をディレクトリごとにアクティブにすることもできます:pyenv local other_projは、.python-versionファイルを現在のフォルダーにドロップし、Pythonまたはpip-installedPythonユーティリティをその中または下から呼び出すたびに、それらはpyenvによってシムされます。

トラブルシューティング

  • bash: pyenv: command not foundfish: Unknown command 'pyenv'

    1. $PATHを確認してください。.pyenv/binのようなもので終わるエントリが1つあるはずです。不足している場合は、上記のpyenvのインストールで#3および#4(シェルを再起動)を実行したことを確認してください。
  • pyenv: no such command 'virtualenv'

    1. インストーラースクリプトを使用しなかった場合、ルートpyenvパッケージのみをインストールした可能性があります。プラグインを追加する手順については、 pyenv-virtualenv を参照してください
    2. インストーラースクリプトを使用した場合は、pyenv commandsで表示されるかどうかを確認してください。
133
Nick T

動作するリポジトリが見つからない場合の代替ルートは、ソースから自分でコンパイルしてみることです。 ダウンロードページのソースコード を見つけることができます。次に、tarballをダウンロードして展開します。たとえば、 Python-3.6.1.tgz の場合。

Tgzファイルを展開するプロセスは次のとおりです。

tar -xvzf /path/to/yourfile.tgz

ファイルが解凍されたファイルパスに移動したら、次を実行します。

./configure
make
make altinstall

そして、うまくいけば、これはあなたのために問題を解決するはずです。

13

使用しているUbuntuのバージョンによって異なります。

Ubuntu 16.10およびUbuntu 17.04

Python 3.6はUbuntu 16.10およびUbuntu 17.04のユニバースリポジトリにインストールされるため、リポジトリからpython 3.6を直接インストールできます。以下のコマンドを使用してください。

Sudo apt update
Sudo apt install python3.6

Ubuntu 16.04

Ubuntu 16.04にPython3.6をインストールする方法は2つあります

  • Ubuntu 16.04でpython 3.6をコンパイルしてインストールします
  • PPAからUbuntu 16.04にpython 3.6をインストールします

1. Ubuntu 16.04でpython 3.6をコンパイルしてインストールします

必要な依存関係をインストールし、python 3.6ソースコードをダウンロードし、環境を構築してインストールします

Sudo apt install build-essential checkinstall
Sudo apt install libreadline-gplv2-dev libncursesw5-dev libssl-dev libsqlite3-dev tk-dev libgdbm-dev libc6-dev libbz2-dev
wget https://www.python.org/ftp/python/3.6.0/Python-3.6.0.tar.xz
tar xvf Python-3.6.0.tar.xz
cd Python-3.6.0/
./configure
Sudo make altinstall

2. PPAからUbuntu 16.04にpython 3.6をインストールします

以下のコマンドを使用して、PPAからPython 3.6をインストールできます。

Sudo add-apt-repository ppa:jonathonf/python-3.6
Sudo apt update
Sudo apt install python3.6

Python 3.6が正しくインストールされている場合、ターミナルでpython3.6を実行してpythonインタープリターを呼び出すことができます。

これがお役に立てば幸いです。問題がある場合は、このブログ投稿を確認してください here

13
Aryal Bibek

Ubuntu 15.10の場合、この方法を使用して正常にインストールしました。

Sudo add-apt-repository ppa:jonathonf/python-3.6

しかし、私はこのファイルを編集しました:

Sudo vi /etc/apt/sources.list.d/jonathonf-ubuntu-python-3_6-wily.list

そして、私はwilytrustyに変更してから:

Sudo apt-get update
Sudo apt-get install python3.6
4
hassan ketabi

pyenv + pipenv を検討してください。これは、PIPを使用して置き換える+ Pipfileを使用する仮想環境です

次に、Pipfileで

[requires]
python_version = "3.6"

https://stackoverflow.com/a/49800061/168977

2
Jonathan

まず、他の回答のいくつかに従って、Python 3.6または3.7をインストールします。次に、 OpenEXR through pipなどのPyPiパッケージをインストールする場合、エラーが発生する可能性があります。それらの一部(OpenEXRのPyPiパッケージなど)は、新しくインストールしたPythonのPython開発パッケージをインストールすることで解決される場合があります。これは、以下を使用して実行できます。

Sudo apt-get install python3.6-dev

または

Sudo apt-get install python3.7-dev

0
Amir

おそらく Conda を提案することは悪い考えではありません。少なくともpyenvを使用するよりも簡単だと思います。しかし、多分それはあなたがPythonで何をするつもりなのかに依存しているのかもしれません。

EDIT:CondaのデフォルトバージョンのPythonをインストールした後、condaいいね

conda install python==3.6
0
arsaKasra