it-swarm-ja.com

Azureで.NET Framework 3.5を有効にする方法VM Windows Server 2012 R2イメージから作成されましたか?

新しいAzure VM(Visual Studio Professional 14 CTP 2 Windows Server 2012 R2イメージ)を持っていますが、そこにSQL Serverをインストールしようとしています。が表示されないため、インストールは失敗します。 NET Framework 3.5がインストールされています。これを修正する方法は2つあります。1つは実行する方法です。

DISM /オンライン/ Enable-Feature/FeatureName:NetFx3/All/LimitAccess/Source: "D:\ sxs"

管理者特権のコマンドプロンプトから、1つは役割と機能の追加ウィザードで機能を有効にすることです。

どちらの場合も、ソースファイルの場所が必要です。通常、これはインストールディスクにあると思いますが、Azureを使用しているため、VMインストールディスクはありません。ソースパスとして何を使用すればよいですか?.NETを有効にするにはAzure上のFramework 3.5 VM Windows Server 2012 R2イメージから作成されましたか?

7
dumbledad

From Azure Windows Serverイメージに.NET Framework 3.5機能をインストールできません

以下の条件が有効な場合、エラーが発生します。

  1. 仮想マシンはAzure Virtual Networkの一部です

  2. DNSサーバーがAzure Virtual Network構成に追加されます

  3. これらのDNSサーバーには、インターネットベースのサーバーを解決できる外部DNSサーバーへの転送はありません。

したがって、パブリックDNS名が解決されるようにDNS解決/転送が正しく機能していることを確認するか、VM設定を変更してAVNを使用しないようにする必要があります。

後者を実行すると、VMがその(DNS)設定をMSのDHCPサーバーから取得し、パブリックアドレスを解決できるようになります。あなたはしないでくださいtは、サーバーがDCの場合にこれを実行します。その場合、代わりにローカルDNSを(フォワーダーを使用して)適切にセットアップします。

1

2014年10月にここに来る場合は、VMでWindows Updateにアクセスして、この問題の修正をインストールする必要があるかもしれません。最近のセキュリティ修正により、 3.5をインストールします。

5
Jeff Moser

私の場合、無制限のインターネットアクセスがあっても、役割や機能をインストールできませんでした。これは、Windows Updateのポリシー設定で内部WSUSサーバーIPから取得するものであり、Server 2012 R2の役割と機能のソースファイルが含まれていないためです。これを修正するには、代替ソースポリシーを設定します。

  1. ローカルグループポリシーエディターまたはグループポリシー管理コンソールで、次のポリシー設定を開きます。コンピューターの構成\管理用テンプレート\システム\オプションコンポーネントのインストールとコンポーネントの修復の設定を指定する
  2. ポリシー設定が有効になっていない場合は、有効にするを選択して有効にします。
  3. このポリシー設定で制御されているコンピューターが通常WSUS経由で更新を受信するが、WSUSではなくWindows Updateを経由して不足している機能ファイルを検索する場合は、Windows Server Update Services(WSUSの代わりにWindows Updateに直接連絡して修復コンテンツをダウンロードすることを選択します)。

この設定は、.NET 3.5だけでなく、あらゆる役割と機能で機能します。

1
moderor

Add-WindowsFeature NET-Framework-Core( http://msdn.Microsoft.com/en-us/library/dn169001(v = nav.70).aspx#InstallNET35 から)が機能した

0
MarkAurit