it-swarm-ja.com

TrueCrypt全ディスク暗号化と互換性のあるスマート全ディスクイメージングバックアップ?

私はAcronisTrueImageのディスク全体のバックアップを長い間使用してきましたが、何度も保存してくれました。 C:\の3日前の完全なイメージがある場合のシステムの復元の容易さは驚くべきものです。

最近、盗難に備えて、ラップトップでTrueCryptディスク全体の暗号化を使い始めました。残念ながら、Acronisはこれをセクターごとにしかバックアップできません。これは非常識です。私の古いバックアップのサイズは10GBでした。私の新しいバックアップは120GBで、ほとんどが暗号化された空のスペースで構成されています。

NTFSドライバーが明らかにできるのにTrueImageが復号化されたセクターを読み取れない理由などの質問はさておき、私はTrueCryptディスクシステム全体でスマートなことを実行できるプログラムを求めています。それが有料であるかどうかは気にしません(それが何か異常なものでない限り)。

何かお勧めはありますか?注意:私はすでにセクターごとのバックアップを実行するツールを持っているので、それよりも優れたツールにのみ興味があります。

  • [〜#〜] os [〜#〜]:Win732ビット
  • True Image:ホーム2010
4
RomanSt

私はAcronisTrue Imageも使用しており、ディスク全体の暗号化も行っており、ほぼ毎日ファイルをバックアップしています。イライラする可能性があるのは、ドライブ全体をバックアップできないことですが、パーティションパネルに切り替えると、すべてのパーティションを個別に選択して、以前と同じようにドライブのバックアップに進むことができます。それでも、バックアップファイル自体は暗号化されないため、バックアップを別の暗号化されたドライブに保存する必要があります。

ちなみに、私はWin 7(x64)SP 1 with TC7.0aおよびAcronisTrue Image Home 2011 v14.0.0.6574

2

すべての中で最も単純なアプローチ:

イメージファイルのAES暗号化をサポートするバージョンのAcronisWorkstationを使用し、Acronisの操作「バックアップマイデータ」(「バックアップマイコンピュータ」ではない)を使用して、Windows内からイメージを作成します。

そうすれば、バックアップも保護されます。

そうは言っても、TrueCryptをAcronis Rescue CDに追加する方法を想像できなかったので、システムディスクを暗号化しないことをお勧めします。 Acronis CDはLinuxブートCDであり、TrueCryptを実行するためにハッキングされる可能性がありますが、これは簡単な作業ではありません。

したがって、TrueCryptのディスク全体の暗号化を使用するのではなく、ディスクをシステムとデータの2つの部分に分割することをお勧めします。データはTrueCryptです。

0
harrymc