it-swarm-ja.com

Windowsで家庭で使用するためのデータの整合性を検証するための良い方法は何ですか?

私は現在、家族の写真をハードドライブから外付けドライブにバックアップし、数か月ごとに安全な場所にアーカイブしています。バックアップを作成するたびに(写真がまだ問題ないかどうかを毎回確認することなく)、外付けドライブやハードディスク上のファイルが破損しないようにするにはどうすればよいですか?

1
Peter

EEAAの答えは良いですが、MD5ハッシュをお勧めします。これは、より高速で、この場合はセキュリティを気にしないためです。

ハッシュのリストを生成するために使用できるPowershellコマンドは次のとおりです。

Get-FileHash -Algorithm MD5 -Path (Get-ChildItem "C:\path\to\files\*.*" -Recurse) | Export-CSV C:\Temp\Hashlist.csv

ソースディレクトリとバックアップディレクトリの両方でそれを実行し、リストを比較します。 Get-FileHashコマンドレットは、Powershell4.0以降でのみ使用できることに注意してください。

1
Charles Burge

各場所のすべてのファイルに対してsha2ハッシュを実行し、出力を比較するスクリプトを記述します。各ファイルのSHA2は一致する必要があります。そうでない場合は、適切なバックアップがありません。

0
EEAA

Rsync実装を使用してディレクトリを同期できますが、--dry-runフラグが設定されました。これにより、一致せず、同期する必要のあるファイルにフラグが立てられます。

0
Darren

すでに意図したように、ハッシュユーティリティを使用してファイルの整合性をチェックすることはできますが、ファイル自体は保存/回復されません。
ハッシュに使用できます: DirHashHash-itQuickHash またはMicrosoftのソリューション PsFCIV ==

整合性をチェックするだけでなく、ソース(元の)ファイルとバックアップファイルが破損した場合にデータを回復する機能も必要な場合は、 par2 ユーティリティを使用して追加情報を保持することができます。あなたも壊れたファイルを回復します。 Par2 ユーティリティのWindowsバージョンを使用できます MultiPar

PureSync をバックアップ目的で使用して設定することもできます
_Compare methods_をBy contents (compare binary)に設定します。
PureSync を使用するたびに、ソースディレクトリと宛先ディレクトリがコンテンツごとに比較されます(ファイルの整合性をテストするには、PCがすべてのファイルを再読み取りする必要があるため、実際にはかなり遅くなります)。

元の宛先に par2 アーカイブを作成し、それを PureSync と同期してバックアップドライブに入れることができます。

0
Alex