it-swarm-ja.com

WindowsでiPhoneのバックアップ場所を変更する方法

iPhoneをバックアップすると、iTunesがC:ドライブに非常に大きなバックアップディレクトリを作成します。

IPhoneのデータを別の場所にバックアップするようにiTunesに指示する方法はありますか?

42
Laurent K

この記事 によると、iTunesの動作を変更することはできません。ただし、NTFSの機能を使用してそのフォルダを別のドライブに向けることができます。この機能は通常「ジャンクション」と呼ばれます。

このツールを使用してジャンクションを作成できます。 http://technet.Microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb896768.aspx

たとえば、iPhoneのバックアップをD:\ backupにしたいとしましょう。あなたはこれをするでしょう:

  1. iTunesを閉じる
  2. フォルダ「C:¥Documents and Settings¥User¥Application Data¥Apple Computer¥Mobile Sync¥Backup」をD:¥に移動します。
  3. Junction.Zipをデスクトップに抽出します
  4. コマンドプロンプトを開き、次のコマンドを入力します。

    cd Desktop
    junction "C:\Documents and Settings\username\Application Data\Apple Computer\Mobile Sync\Backup" D:\backup
    

注1:もちろん、現在のユーザー名と一致するように "username"を変更してください。

注2:私は上記をテストしませんでした!一般に、ジャンクションポイントは問題なく動作しますが、プログラムがリンク先のディレクトリを混乱させない場合に限ります(名前の変更や削除など)。たとえば、iTunesが...\Mobile Sync\Backupディレクトリを削除してから再作成するなどの操作を行った場合、D:\ backupsフォルダには移動しません。

注意3:WindowsストアからiTunesをインストールした場合、バックアップファイルへのパスは次のようになります。C:\Users\username\Apple\MobileSync\Backup

33
Am1rr3zA

私はついにそれを管理しました - 上のステップは私のWindows XP Professionalシステムのためにちょうど半分の正しさでした、とにかく多くのおかげで。これらのコマンドを使用しても、Junctionはデスクトップからは機能しません。動作させるためには、junctionプログラムファイル(junction.exe)をc:\Documents and Settings\<username>フォルダーに入れる必要がありました。

正しい順序は、次にiTunesを閉じます。

  1. SysinternalsからJunction をダウンロードし、Junction.exeをユーザー名フォルダに解凍します。通常は、ここにあります:c:\Documents and Settings\(USERNAME)

  2. 目的の新しい場所にバックアップ用のフォルダを作成します。既存のiPhoneの「Backup」フォルダをデフォルトの場所(C:\Documents and Setting\username\Application Data\Apple Computer\MobileSync)から新しい場所に移動します。私の例ではこれはH:\Backups\Iphone Backupです。

  3. コマンドプロンプトを開きます。Start> Run> cmd

  4. コマンドプロンプトで、次のように入力します。

    junction "C:\Documents and Setting\<username>\Application Data\Apple Computer\MobileSync\Backup" "H:\Backups\Iphone Backup"
    

    ( "H:\ Backups\Iphone Backup"がある場所に自分のファイルパスを置き換えます)

  5. コマンドプロンプトを閉じます。 iTunesを開いてバックアップを開始します。

この方法で、他のiPhoneフォルダをデフォルトの場所から移動できます。

7
seachange

Junctionを使用する代わりに、次のようにWindowsのコマンドラインを使用できます。

  1. バックアップディレクトリを好きな場所に移動します(例:C:.....からD:\ buにバックアップ)。
  2. CからBackupディレクトリを完全に削除します。
  3. Backupの以前の場所から次のコマンドを実行します。

    mklink /J Backup d:\bu
    
6
ony darmawan

次の同期が起こったとき、私のC:ドライブのすべての利用可能なスペースを浪費するためにそれは私のiPad上の一つのHDD映画だけを取りました。 PaulとWolfgangのおかげで、1つの簡単なコマンドでより大きなSSDを購入する必要がなくなりました。

junction "%appdata%\Apple Computer\MobileSync\backup" F:\Temp\backup
5
jackd

それが価値があるもののために、ここに同様にWindows Vista、7とMac OS Xのための指示があります: http://aaltonen.us/2011/01/03/change-the-location-of -your-iphone-backup /

2
aaltonen

間違ったコマンドライン:

junctionは最初のパラメータにちなんで名付けられたリンクを作成し、それが2番目のパラメータを指すようにします。

正しいコマンドラインは次のようになります。

junction "C:\Documents and Settings\username\Application Data\Apple Computer\MobileSync\Backup" C:\Backup

iTunesはC:\ Backupへのリンクである "C:\ Documents ...."を見ます。

1
Peter

「C:¥Documents and Settings¥username¥Application Data」の代わりに、「%appdata%」を使用すると、コピー&ペーストが簡単になります。例:%appdata%\ Apple Computer\MobileSync\backup

1
Wolfgang

これは、プログラム自体によって表示されるヘルプの一部です。

usage: junction <junction directory> <junction target>
       example: junction d:\link c:\windows

Junctionディレクトリーは、ファイル/ディレクトリーにアクセスするための「偽の」ロケーションです。junctionターゲットは、ファイル/ディレクトリーが実際に存在する場所です(disk:\ folder\file)。

1
OUM

だから、実際にはそれがあるはずです:

junction I:\iTunesBackup "C:\Documents and Settings\<username>\Application Data\Apple Computer\MobileSync\Backup"
0
user101549