it-swarm-ja.com

複数のコンピューターでAdobeReaderのバージョンをバッチ検出

ドメイン内の1つのサイトにあるコンピューターにインストールされているAdobeReaderのバージョンのリストをスキャンして作成したいと思います。

Shavlik Netchk (商用ソフトウェア)のデモを使用していますが、このタスクはバッチファイルで実行できると思います。

検出するレジストリキーは2つあります。

  1. HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Adob​​e\Acrobat Reader\10.0
  2. HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Adob​​e\Acrobat Reader\9.0

私はWindowsスクリプトの初心者です。

2
Steve

これを行う最も簡単な方法は、PowerShellを使用することです。 HKLMノードにはすべてのサブキーがあるわけではありませんが、そこに作成すると正常に機能します。

スクリプトのこの部分はバージョンを取得します。

$SoftwareKey = "HKLM:\Software" 
if ((Get-WmiObject Win32_OperatingSystem).OSArchitecture -match "64-bit") { $SoftwareKey = "HKLM:\Software\WOW6432Node" } 

if (Test-Path "$SoftwareKey\Adobe\Acrobat Reader") { 
$adobeversion = get-childitem "$SoftwareKey\Adobe\Acrobat Reader" 
foreach ($version in $adobeversion) { 
Write-Output "Found verstion $($version.PSChildName) of Adobe Reader" 
} 
}

これは、リーダーを新しいバージョンに移行する更新が適用された後に実行されると、EULAを自動的に受け入れるより大きなスクリプトの一部でした。スクリプト全体は以下のとおりです。

$SoftwareKey = "HKLM:\Software" 
if ((Get-WmiObject Win32_OperatingSystem).OSArchitecture -match "64-bit") { $SoftwareKey = "HKLM:\Software\WOW6432Node" } 

if (Test-Path "$SoftwareKey\Adobe\Acrobat Reader") { 
$adobeversion = get-childitem "$SoftwareKey\Adobe\Acrobat Reader" 
foreach ($version in $adobeversion) { 
if ((Test-Path "$($version.PSPath)\AdobeViewer") -eq $false) {New-Item "$($version.PSPath)\AdobeViewer"} 
New-ItemProperty -Path "$($version.PSPath)\AdobeViewer" -PropertyType DWORD -Value 1 -Name EULA -force 
} 
2
Bryansix

Regキーを確認するか、ディスク上のファイルを探してfilever.exeでそのバージョンを取得することにより、バッチスクリプトを使用することができます。

しかし、正直なところ、最も簡単な方法は監査ソフトウェアを使用することだと思います。 WinAudit はフリーウェアであり、クライアントマシンのログオンスクリプトを追加するだけです。

バッチスクリプトについて具体的に質問したため、これによりregキーがクエリされ、ドメイン上のすべてのワークステーションでループする必要があります。

reg query "\\[hostname or IP]\HKLM\SOFTWARE\Adobe\Acrobat Reader"

HKCUにはマシンの現在のユーザーのみが簡単にアクセスできるため、HKLMキーを確認する必要があります。

0
Hydaral

Shavlikは、展開とソフトウェアの状態を認識するための優れたツールです。

また、レポート機能(使用したときには使用しませんでした)もありますが、環境内のAdobeReaderのバージョンに関するエクスポート可能なレポートを表示できるはずです。

ドキュメントによると:
- レポートの概要
- レポートのエクスポート

[ツール]-[レポートの作成]に移動する必要があります。資産レポートの下に、ソフトウェアカタログというタイトルのレポートがあります。これを実行します。

次に、[ファイル]-[エクスポート]を選択してレポートをエクスポートし、関連するレポートを選択して、[保存]を選択します。

このレポートにはソフトウェア名とバージョンの両方のフィールドが含まれている必要があるため、Excelでこのレポートを適切で目的のソフトウェアタイプにフィルタリングするのはそれほど難しくありません。

Shavlikは、ソフトウェアの認識において非常に正確であり、エラーや誤った情報が発生しやすいとは思っていません。

0
music2myear