it-swarm-ja.com

ClonezillaがRAID0ドライブを認識しない理由とその修正方法

私はそれほど最近ではないHPデスクトップPCを持っています(モデル番号m9510f、Q8200CPU-まだVista64ビットを持っていたので2009年の初めに製造されたと思います)。

RAID0ストライプモードで実行したい500GBドライブのペアでセットアップしました(パフォーマンスを高め、信頼性を下げるため)。 BIOSでRAIDを正常にセットアップしましたが、起動時に認識されます。

唯一の問題は、ClonezillaがRAID0を認識しないため、OSをうまく復元できないことです。リカバリディスクから再インストールすることもできますが、Clonezillaのバックアップも作成できないと思います。 Clonezillaは個々のドライブのみを認識します。

この問題を回避するための最良の方法は何ですか?

ありがとう

3
Alex R

Clonezillaは、ソフトウェアベースまたはファームウェアベース(別名「FakeRAID」)のアレイをサポートしていません。

私の理解では、HPシステムにはIntelICH9Rチップセットを搭載したAsus製のMBが搭載されています。これを使用してRAID0を作成した場合、Clonezillaはそれを使用して何もできません。

彼らから ページについて (「制限」の下):

ソフトウェアRAID /フェイクRAIDはデフォルトではサポートされていません。

彼らから [〜#〜] faq [〜#〜]

Q:ClonezillaはRAIDをサポートしていますか?

A:GNU/LinuxでRAIDデバイスが/ dev/sda、/ dev/sdb、/ dev/hda、/ dev/hdb、/ dev/cciss/c0d0 ...と表示されている場合、ClonezillaはハードウェアRAIDをサポートします。 Clonezillaはこれをサポートしています。一方、LinuxソフトウェアRAIDの場合、いいえ、Clonezillaはそれをサポートしていません。

ファームウェアベースのアレイでの使用(または使用しない)に関する最近のClonezillaフォーラムスレッドについては、 ここ を参照してください。

HTH

4

この問題をグーグルで検索しているときに、面白いと思った投稿を見つけて、試してみるとうまくいきました。 (注意:これはRAID 1および場合によってはRAID10でのみ機能します)。

ドライブの1つを取り外します。次に、clonezillaを起動します。 RAIDアレイは「劣化」します。次に、イメージをアクティブなドライブに復元し、シャットダウンして、ドライブを接続し直すと、アレイが再構築されます。私は現在、この方法で作成したコピーを見ていますが、うまく機能しているようです。

秘訣は、これはソフトウェアRAIDであるため、RAID情報がドライブに保存されることです。ドライブ全体ではなく、パーティションのみを復元し、MBRをそのままにしました(clonezillaの詳細オプションを使用)。他のオプションがあなたのために働いたならば、コメントをしてください。

編集:マザーボードにIntel MatrixRAIDが組み込まれたDellPrecision390でテストしています。

0

前のポスターからそれが単に機能しないように見えるので、Clonezillaであなたを助けることはできません。その場合は、別のものを使用してください。無料で欲しいですか(ライセンス料なしのように)?次に、MicrosoftのImageXプログラムを使用できます。古いシステムとそれを外部ドライブにイメージしてから、復元します。 ImageXは、Windows自動インストールキット内で無料で利用できるコマンドラインツールです。このキットを使用すると、(必要に応じて)imagexとRAIDコントローラーのドライバーを含むWinPEブートDVDを作成できます。 Windowsが希望どおりにドライブを認識できる場合は、イメージを展開できます(注:Vistaインストール(または使用しているWindowsのバージョン)にRAIDコントローラーIN Windows用の適切なドライバーがない場合は、そうでない可能性があります)まったく起動します-イメージを作成する前にドライバをインストールすることをお勧めします)。それでも他の問題が存在する可能性があります-ドライブパーティションを「アクティブ」にする必要がある可能性があります...しかし、問題のイメージング部分はこのソリューションで解決する必要があります。

0
Multiverse IT

ClonezillaでRAIDサポートを手動でアクティブ化できます。成功したYMMV。 clonezillaイメージには、kpartxとdmraid、および必要なモジュールが含まれている必要があります。

アレイがMBRフォーマットの場合、「dmraid -ay」を実行すると、すべてのRAIDアレイがアクティブになります。これは通常、GPT形式のUEFIマシンには当てはまりません。dmraidを実行してGPTアレイをアクティブ化した後、コマンド「kpartx-a」を追加する必要があります。

アクティベートされると、アレイは/ dev/mapperから利用できるようになります。

ただし、RAIDがアクティブ化された後でも、バックアップまたは復元を手動で管理する必要があります。これは、コマンドプロンプトからバックアップコマンドを発行するのはあなた次第であることを意味します。 Clonezillaでは/ dev/mapperからボリュームを選択することはできませんが、partimageなどのバックアップコマンドを呼び出してボリュームに直接ポイントする場合は問題になりません。また、ディスクパラメータをバックアップする必要があります。これはgdiskを使用して実行できるはずです。

幸運を!

0
David Lee