it-swarm-ja.com

HPがハードウェア仮想化をオフにしておくことを推奨するのはなぜですか?

HPデスクトップを持っていて、VirtualBoxをインストールしたかったので、XP VM(IE8でテストする必要があります)を実行できました。

これを設定する前に、BIOSにアクセスして、ハードウェア仮想化がオンになっているかどうかを確認しました。 BIOSで設定を見つけましたが、それについてのメモがありました。

HP recommends keeping this setting off unless you need it

言い換えれば、exactのメモを忘れてしまいました。

do必要なので、オンにしましたが、興味がありました。なぜHPはこれを推奨するのですか? (VMを実行するために)ハードウェア仮想化を使用していない場合、ハードウェア仮想化をオンにするとどのような害が生じる可能性がありますか?

7
Rocket Hazmat

VT拡張機能を利用して潜在的に悪いことを行う可能性のある、悪いドライバーからの攻撃ベクトルがいくつかあります。そのため、設定は通常、BIOSUIの「セキュリティ」セクションにあります。

さらに、命令セットが小さいほど、CPUは非常に低いレベルでより効率的に実行されます(したがって、過去数十年にわたってRISCチップに関心がありました)。これを無効にすると、CPUがキャッシュする命令が少なくなり、キャッシュの検索が速くなります。

http://en.wikipedia.org/wiki/Blue_Pill_%28software%29

7
Frank Thomas

もう1つの理由は、ほとんどのユーザーカーネル関数がVDSOで移動されることです(gettimeofdayなど)。

仮想化では、この高速パスを有効にできない場合があります。

したがって、システムは次のことができません。

これらの機能の高速実行を得る

ユーザーランドからカーネルへの高価な切り替えを避けて、

0
Massimo