it-swarm-ja.com

起動が遅い-「dev-disk-by ...の開始ジョブが実行中です」

問題がいつ発生し始めたかは思い出せませんが、VMWare Ubuntuイメージを外部SSDに移動して、どのPCでもOSを使用できるようになった可能性があります。 Googleにはこの問題に関するリンクはあまりありませんが、表示されるリンクはfstabについて語っています。たとえば、 スローブート-「dev-disk-byの開始ジョブが実行されています...」とは?-OpenSUSEフォーラム

Screenshot

スワップパーティションを削除して再度作成する必要があるという言及。

私はGpartedでこれをやろうとすることができますが、スレッドで提案されているようにスワップを混乱させるとどうなるか完全にはわからないので、私の主な懸念はUbuntuでの現在の設定を失うことです。誰でも助けることができますか?

103
cpd1

「dev-disk-by ..によって開始された開始ジョブ」に続いて各ブート中に90秒の遅延が発生する場合は、次の手順を実行します。

  1. ソフトウェアセンターを使用してgpartedをインストールする
  2. Gpartedを開き、Ubuntuが現在使用しているパーティションを確認します
  3. 以下の行を使用してfstabファイルを編集します。

    Sudo -H gedit /etc/fstab
    
  4. 現在使用していないデバイスを見つける

  5. #を挿入し、その行の先頭にスペースをコメントアウトします。

  6. リセットしてください。

110

この問題は、fstabにスワップのエントリがあったとしても実際には存在しなかったという事実が原因のようです。 GPartedを使用してパーティションのサイズを変更し、新しいスワップを作成しました。次に、UUIDをfstabファイルにコピーしました...

  1. 私は今スワップを持っています
  2. 起動は90秒以上で数秒以内に低下します
35
cpd1

gparted live 強制的にスワップを削除して再初期化する必要があるため、VMでプライマリパーティションのサイズを変更した後、同じ問題が発生しました。これにより、fstabファイルと一致しない新しいUUIDが設定されました。

この問題を回避するには、/etc/fstabで次のいずれかを実行できます

  • プライマリパーティションのサイズ変更後に、スワップUUIDを新しいものに置き換えます(Sudo blkidを実行して検索します)。

  • または、プライマリパーティションのサイズ変更の前(または後)にスワップパーティションをコメントアウトします。

前者をお勧めします。これは、OSのセットアップ方法であるためです。

32
Matthew Cordaro

私の場合、以前は暗号化されたスワップを使用していましたが、スタートアップジョブで/dev/mapper/cryptswap1が言及されました。この問題を解決するには、William MacDonaldの回答に記載されている手順に加えて、ファイル/etc/crypttabも削除する必要がありました。

17
Kalle Elmér

Gpartedを使用してパーティションのサイズを変更または削除する場合、多くの場合、新しいスワップパーティションを作成する必要があります。

次に、作成後にgpartedを介してスワップをアクティブにする必要があります(「スワップをアクティブにする」コマンドがあります)。

さらに、新しいUUIDを/ etc/fstabにコピーしてマウントする必要があります。そうしないと、ブート時にOSがそれを見つけようとしますが、fstabファイルには古いスワップを参照するUUIDが含まれるため無駄です。 GpartedはUUIDの情報を配信しますが、ターミナルで簡単に実行できます。

Sudo blkid

それを見つけるために。

6

起動時に同じ問題が発生しました。

/etc/fstabファイルでは、パーティションは/dev/sda1/dev/sda2などとして定義されていますが、ブート時に「Aの開始ジョブがdevで実行中です」というメッセージが何度か表示されました-sdx "(" x "は影響を受けたユニットまたはパーティションを定義します)。

それを解決するために、/dev/sdxの値をパーティションのUUIDで変更しました。 UUIDを確認するには、ターミナルからlsblk -fを実行します。次に、影響を受けるパーティションのUUIDをコピーし、/etc/fstabファイルに書き込み、/dev/sdaxを次のように置き換えます。/dev/sda1UUID=xxxxxxxxxxxxxxxxxxに変更されます。

私にとってはうまくいきました。この情報が役立つことを願っています。

4
Lord Ferm

主な状況:

すでに詳細に回答しています...(これらのファイルの下のUUIDを確認する必要があります)

/etc/crypttab 
/etc/fstab
/etc/grub.d/40_custom 
/boot/grub2/grub.cfg

代替状況I-Udev:

これは、devが原因で発生する可能性があります。rule/etc/udev/rules.d/の下にあり、ブート時に実行しない場合、スクリプトが失敗した場合、 fstabステップは永遠に続きます。必要に応じてスクリプトを編集するか、削除してください。

代替状況II-暗号化された開発:

暗号化されたパーティションは混乱する可能性があります。メインパーティションにはUUIDがあり、マッピングされた復号化パーティションには、異なる場所etc/crypttabおよび/etc/fstabで定義する必要がある単一パーティションのメインUUIDとは異なる他のUUIDがあるためです

# lsblk -o name,uuid,mountpoint
├─sda2                         727fa348-8804-4773-ae3d-f3e176d12dac
│ └─sda2_crypt (dm-0)          P1kvJI-5iqv-s9gJ-8V2H-2EEO-q4aK-sx4aDi

etc/crypttabで実際のUUIDを指定する必要があります

# cat /etc/crypttab
sda2_crypt  UUID=727fa348-8804-4773-ae3d-f3e176d12dac  none  luks

仮想UUIDは/etc/fstabにある必要があります

# cat /etc/fstab
UUID=P1kvJI-5iqv-s9gJ-8V2H-2EEO-q4aK-sx4aDi / ext4 defaults,errors=remount-ro 0 1

代替状況III-Ghost Dev:

起動時にマウントされるようにセットアップされているが、システムに存在しないか、USBドライブのように切り離されているデバイス。

lsblk -o name,uuid,mountpointを使用して実際の接続デバイスをチェックアウトし、/etc/fstabを編集して接続デバイスのみを保持しますまたは未接続デバイスをそこに残しますが、オプションで起動時に無視されるように設定しますnoautoおよび次のように行を設定します

UUID=BLA-BLA-BLA /mount ext4 option,noauto,option 0 0

システムログの確認

journalctl -ab 

systemd-analyze blame

systemd-analyze critical-chain

systemctl status dev-mapper-crypt_sda2.device

systemctl status systemd-udev-settle.service
3
intika

ドライブを交換し、UUIDが一致しなかったため、起動が遅くなりました。これにより、Ubuntuは起動中にスキャンを実行しました。

ドライブを頻繁に交換します。マウントが常に同じ場所にある場合(私のように)、UUIDを削除して直接パスを配置するだけで、スキャンエラーの発生を防ぐことができます...

# <file system> <mount point>   <type>  <options>       <dump>  <pass>
/dev/sda1 /               ext4    errors=remount-ro 0       1
/dev/sda2 none            swap    sw              0       0
3
Dan

他の回答に記載されている/etc/fstabまたは/etc/crypttabのチェックに加えて、/etc/default/grubのカーネルパラメーターからのUUIDもチェックします。しばらくの間、GRUB構成で/etc/fstabカーネルパラメーターを検出するためだけに、完全にクロムの入ったresume=…を持つシステムに非常に混乱していました。

2
Random Poster

待機をスキップして、ログイン画面に直接移動するには、「Ctrl+c'そして、ソリューションに取り組みます。そうでない場合、これは永遠に続くことがあります。

1
Ramon Suarez

私はこれが古いことを知っていますが、rsyncを使用してインストールのクローンを作成しているときに、同じエラーメッセージでこの問題に遭遇しました。 fstabにエラーがない initrdfsを手動で更新した後、問題は解決しました。それを達成するために、

  1. マシンを動作するインストール環境で起動します(マルチブートマシン、それ以外の場合はlivecd)

  2. 問題のあるシステムのルートパーティションをマウントします

  3. 作業chrootとしてdev、sys、およびprocをマウントします

  4. ファイルリストのルートにchroot

  5. mkinitrdを実行します

  6. chrootを終了して再起動します。

0
merchamion