it-swarm-ja.com

Ubuntu 18.10をXPS 15にインストールできません-EFI \ BOOT \ mmx64.efiが見つかりません

以前にXPS 15 9570にUbuntu 18.10をインストールしようとしました。インストールのパーティション選択部分に到達するまで、すべてが正常に機能していました。そのとき、インストーラーがクラッシュし、マシンをシャットダウンする必要がありました。これは、AHCIではなく、SATA構成をRAID ONに設定したためだと思いますが、現在は修正されています。

起動可能なUSBからインストーラーを実行しようとすると、次のエラーが表示されます

Failed to open \EFI\BOOT\mmx64.efi - Not Found
Failed to load image \EFI\BOOT\mmx64.efi: Not Found
Failed to start MokManager: Not Fond
Something has gone seriously wrong: import_mok_state() failed

誰かが何が起こっているかについての考えを持っているかもしれないことを願っています

39
rykeeboy

Ubuntu Live USBスティックを起動し、ハードディスクドライブの/boot/efiフォルダーに移動して、ファイルの名前をgrubx64.efiからmmx64.efiに変更しました

マシンを再起動すると、動作するはずです。

44
Joe Meagher

問題は、ブータブルUSBにファイルmmx64.efiが存在しなかったため、回避策は、ファイルgrubx64.efiを名前mmx64.efiでコピーすることでした(したがって、USBドライブフォルダー/EFI/BOOTには3つのファイルが含まれています:BOOTx64.EFIgrubx64.efimmx64.efi)。その後、再起動するとインストールが機能するはずです。

Rufusを使用して、Windows 10からUSBブータブルドライブを作成しました。

RufusでUSBドライブのデフォルト設定が使用されている場合、コピーは同じコンピューターまたは別のコンピューター上の任意のファイルエディターを使用して実行できます。

12

ここでの答えはすべて、ライブUSB上のファイルシステムを変更することを示唆しています。これは、私が理解している限り、ISOイメージ全体を再構築しないと実際には不可能です。

私の問題とOPの問題が発生した理由は、インストーラでサードパーティソフトウェアをインストールするためのボックスをチェックし、その後必要に応じてMOKを介してセキュアブートを管理するためのボックスをチェックしたが、その後、完了できなかったためだと思いますインストールして、Ubuntuシステムには存在するがLive USBには存在しないパスを使用して、次回の起動時にMOKマネージャーを起動することを期待していた状態でコンピューターを残しました。

これを解決するために、私は奇妙な作業を行いました。 here のように、Wubiを使用してUbuntuをインストールする手順に従い、コンピューターを再起動した後、WubiはMOKマネージャーを起動しましたが、MOK管理を実行しなかったにもかかわらず、これが停止したようですコンピューターは起動時にMOKマネージャーを見つけることを期待していなかったので、その後USBから起動しようとすると突然動作しました。その後、WubiインストールとすべてのWubiファイルを削除し、Live USBを使用して通常の方法でUbuntuをインストールしました。

私はこの答えの私の仮定について間違っている可能性がありますが、いくつかのUSBと多くのUbuntu ISOイメージを試した後、これが最終的にトリックをしました。

注:この回答で説明した内容には、Windowsがインストールされている必要がありますが、インストールされていない場合があります。そうしないと、GRUBとMOKマネージャーがインストールされているシステムを起動することで、同様の方法で解決できる場合があります。

9
tjespe

Ubuntu 18.04.2 LTSAcer Aspire V 17 Nitro Black Editionをインストールすると、同じエラーメッセージで同じ問題に直面しました。私にとって適切な解決策は、セキュアブートを再度オンにして、\EFI\BOOT\grubx64.efi(UbuntuインストールUSBメディアにある)を信頼できる.efiリストに追加することでした- BIOSF2セキュアブートを再びオフにしました。その後、私は再起動し、経由でブートマネージャを呼び出しました F12 そこで、信頼できるefiファイルを選択できました。これによりgrubが呼び出され、インストールを開始するためにinstall Ubuntuを選択する必要がありました。

4
Westranger

同じ問題がありました。 UEFI専用の起動可能なUSBを作成することは、私にとってはうまくいきました。

手順は次のとおりです。 EFI専用の起動可能なUSBライブメディアを作成する方法?

Ubuntuで起動可能なUEFIの詳細: https://help.ubuntu.com/community/UEFI

2
Berserk

これは、Windowsが最初に実行され、更新プログラムが実行され、BIOSでセキュアブートがオンになるためです。 BIOSにアクセスしてオフにする必要があります。 ubuntuのインストール中に、サードパーティのドライバーをインストールするかどうかを尋ねます。

Windowsでは、Helen KellerがBIOSを使用するだけで、それが何を台無しにしているかを把握できます。

1
Alex

JackHack96をインストールしました buntu 18.04はXPS 15用に再スピンします その後、18.10にアップグレードしました

0
rykeeboy

私にとっては、以下がうまくいきました。

  1. セキュアブートをオンのままにします

  2. 起動中にF2を押してBIOSに移動し、矢印キーを使用してBootに移動します。 UEFI Hard Disk Drive BBS Prioritiesをクリックします

                 Aptio Setup Utility - Copyright (C) 2014 ...
      Main  Advanced  Chipset  Feature | Boot | Security ...
    ---------------------------------------------------------
      Boot Configuration
    
      Bootup NumLock State  [On]
      Quiet Boot            [Enabled]
    
      Set Boot Priority
      Boot Option #1        [USB Key]
      Boot Option #2        [CD/DVD]
      Boot Option #3        [Hard Disk:ubuntu]
      Boot Option #4        [USB CD/DVD]
      Boot Option #5        [USB Hard Disk]
      Boot Option #6        [Network]
    
    > UEFI Hard Disk Drive BBS Priorities
    
    ---------------------------------------------------------
                 Version 2.15.1236. Copyright (C) 2014 ...
    

    転写元: BIOSスクリーンショット1

  3. 次に、この画面が表示されます。

                 Aptio Setup Utility - Copyright (C) 2014 ...
                                     | Boot |
    ---------------------------------------------------------
      Boot Option #1        [ubuntu]
      Boot Option #2        [UEFI OS (P0: SAMSUN...]
      Boot Option #3        [ubuntu (P0: SAMSUNG...]
    
    ---------------------------------------------------------
    

    転写元: BIOSスクリーンショット2

    ここで、Boot Option #1ubuntuとして選択されていることを確認してください

注:Windowsでデュアルブートを使用している場合に問題が発生するかどうかはわかりません。私の場合、Ubuntuしかありません!また、 Fransiscoの提案どおりgrub64.efimmx64.efiにコピーして起動しました。

0
pawanlri

このページに従って問題を解決しました: https://www.pcwelt.de/ratgeber/So-klappt-der-Multiboot-mit-Windows-Linux-Doppel-OS-9666313.html

わかりました、ドイツ語で書かれているので、私は私の問題を解決した部分を翻訳します。 「CSMの起動」; 「UEFIとレガシー」。このオプションを有効にする必要があります。起動モードは「自動」にする必要があります。

この後、ubuntu-cdから起動できました。ただし、プリインストールされているWindows 10のみを上書きします。

0
Tob