it-swarm-ja.com

編集して、VS 2019(C#)を使用したasp.netコア3.0で引き続き機能しない

VS2017の最新のCommunityエディションをマシンにインストールしています。デバッグ中に、ASP.Net Core Webアプリケーションのクラスファイルとレイザーページ(cshtml)を編集できました。 VS 2019 Community Editionをインストールし(16.3.7まで更新)、同じプロジェクトを開いて.Net3.0に変換しました。デバッグ中にコードを編集しようとしましたが、エラーリストパネルに表示される以下のエラーで歓迎されました-ENC2011-プロジェクト「MyApp」で行われた変更により、デバッグセッションが続行できなくなります。現在のモジュールでは変更は許可されていません。

必要に応じて詳細については、以下を参照してください-

VS 2019 Community 16.3.7エディション(以前にプレビューがインストールされていません).Net Core 3.0(以前にプレビューがインストールされていません)2.1フレームワークを持つ古いプロジェクトを開きましたが、VS 2019でも同じ問題が発生しました。シンプルなコンソールアプリを作成し、編集できましたVS2019で続行します。NetCore3.0を使用して別のASP.NetコアWebアプリケーションを作成しましたが、同じ問題が発生しました。 [編集して続行]チェックボックスは、[ツール]-> [オプション]-> [デバッグ]-> [一般]でオンになっています。ネイティブデバッグを削除しました。構成プロファイルを確認し、リリースではなくデバッグに設定しました。 VS 2017と2019を並べてインストールしています(両方のコミュニティエディションは現在まで更新されています)言語はC#です。解決策を教えてもらえますか?

前もって感謝します!

以下は、ヘルプからコピーされた完全なVS2019情報です-MicrosoftVisual Studio Community2019バージョン16.3.7VisualStudio.16.Release/16.3.7 + 29424.173 Microsoft .NETFrameworkバージョン4.7.03056

インストールされたバージョン:コミュニティ

VisualStudioパッケージ用のApplicationInsightsツール9.1.00913.1VisualStudio用のApplicationInsightsツール

ASP.NETおよびWebツール201916.3.286.43615ASP.NETおよびWebツール2019

ASP.NETWebフレームワークとツール201916.3.286.43615詳細については、 https://www.asp.net/ にアクセスしてください。

Azure App Service Tools v3.0.0 16.3.286.43615 Azure App Service Tools v3.0.0

Azure関数とWebジョブツール16.3.286.43615Azure関数とWebジョブツール

C#ツール3.3.1-beta3-19461-02 + 2fd12c210e22f7d6245805c60340f6a34af6875b IDEで使用されるC#コンポーネント。プロジェクトの種類と設定によっては、異なるバージョンのコンパイラが使用される場合があります。

Common Azure Tools 1.10 Azure MobileServicesおよびMicrosoftAzureToolsで使用するための共通サービスを提供します。

IntelliCode Extension 1.0 IntelliCode Visual StudioExtension詳細情報

Microsoft Azure Tools 2.9 Microsoft Visual Studio0x10用のMicrosoftAzureツール-v2.9.20816.1

Visual Studio0.4用のMicrosoft継続的デリバリーツールVisualStudioIDE内からのAzureDevOpsパイプラインの構成を簡素化します。

Microsoft JVM Debugger 1.0 VisualStudioデバッガーをJDWP互換のJava仮想マシンに接続するためのサポートを提供します

Microsoft Library Manager 2.0.83 + gbc8a4b23ecクライアント側ライブラリを任意のWebプロジェクトに簡単にインストール

MicrosoftMIベースのデバッガー1.0VisualStudioをMI互換デバッガーに接続するためのサポートを提供します

Microsoft Visual Studio Tools for Containers 1.1ターゲット環境でASP.NETCoreアプリケーションを開発、実行、検証します。デバッグを使用してアプリケーションをコンテナーに直接F5するか、CTRL + F5を押して、コンテナーを再構築せずにアプリを編集および更新します。

NuGetパッケージマネージャー5.3.1VisualStudioのNuGetパッケージマネージャー。 NuGetの詳細については、 https://docs.nuget.org/ にアクセスしてください。

ProjectServicesPackage Extension 1.0 ProjectServicesPackage Visual StudioExtension詳細情報

SQLServerデータツール16.0.61908.27190Microsoft SQLServerデータツール

TypeScriptツール16.0.10821.2002Microsoft VisualStudio用のTypeScriptツール

VisualBasicツール3.3.1-beta3-19461-02 + 2fd12c210e22f7d6245805c60340f6a34af6875bIDEで使用されるVisualBasicコンポーネント。プロジェクトの種類と設定によっては、異なるバージョンのコンパイラが使用される場合があります。

Visual F#Tools 10.4 for F#4.6 16.3.0-beta.19455.1 + 0422ff293bb2cc722fe5021b85ef50378a9af823 Microsoft Visual F#Tools 10.4 for F#4.6

Visual StudioCodeデバッグアダプターホストパッケージ1.0VisualStudioでVisualStudioCodeデバッグアダプターをホストするための相互運用レイヤー

Visual Studio Tools for Containers 1.0 Visual Studio Tools for Containers

1
Jay

私は文字通り、VS 2019を更新するたびに、問題が解決したかどうかを確認しました。 16.4.5に再度更新する数日前。

最後に、一部のプロセスでシステムとユーザーの環境変数に「COR_ENABLE_PROFILING」フラグが設定されていることがわかりました。これにより、編集が発生し、VS 2019で引き続き機能しません。このために、Windowsキーをタップしてから、「アカウントの環境変数を編集」と入力しました。 。開いたら、ユーザー変数とシステム変数の両方からCOR_ENABLE_PROFILING変数を削除しました。

P.S.

どのプロファイラーが私のシステムで問題を引き起こしたかを見つけました。以前にStackifyPrefixを自分のマシンにダウンロードして、それを実行しました。 COR_ENABLE_PROFILINGフラグが追加されたため、VS2019でEncが機能しなくなりました。VS2019がそのフラグを探している理由がわかりません。

enter image description here

0
Jay

これはVisualStudio 2019のバグです。Microsoftは、VSプレビューで修正をリリースしたと述べています: https://developercommunityapi.westus.cloudapp.Azure.com/comments/807186/view.html

1
Caio Proiete