it-swarm-ja.com

centos6のカスタムの場所にパッケージをインストールする方法

これは私が大学でラボでのLinuxの使用を促進するために行っている設定です。

現在地を共有しています。これを/tpと呼びます。デフォルトのインストールと同じように、すべてのライブラリとパッケージをこの場所にインストールします。これを行う理由は、次のとおりです。このサーバーに接続されているネットワーク内のすべてのユーザーが、プログラムをこの特定の場所にリンクして、プログラムのライブラリを取得するようにします。

一番近かったのは、(たとえば)yum install boost --installroot=/tp/を使用していたときです。 yumがこの場所でミラーリストを探し始めたため、これは機能しませんでした。 /tp/の場所でインストールを実行したい

12
Alwin Doss

installrootツールは、パッケージをchroot環境にインストールする場合などに便利です。すべてのyum設定とrepoファイルを/tpにインストールしてみてください。それぞれのパスを維持すると、カスタムパッケージのインストールが機能します。 (例:/tp/etc/yum.conf)。

そのような場合、/tpは、yumによって読み書きされるファイルの前に追加されます。これには、構成ファイル、yumログファイル、リポジトリ情報などが含まれます。

3
Tim Kennedy

rpm manページから:

   --prefix NEWPATH
          For relocatable binary packages, translate all file  paths  that
          start  with  the  installation  prefix in the package relocation
          hint(s) to NEWPATH.

   --relocate OLDPATH=NEWPATH
          For relocatable binary packages, translate all file  paths  that
          start with OLDPATH in the package relocation hint(s) to NEWPATH.
          This option can be used repeatedly if several OLDPATH's  in  the
          package are to be relocated.
3
Philip Durbin

chroot /tp/ルートをその場所に変更します。次に、yumインストールを再試行します。

これはLIVEOSで一般的です。たとえば、大規模なパッケージのインストールが必要なプロトタイプ/テストの実行などですが、事前に設計されたRAMDISKはその特定の場所に小さく割り当てられます。

0