it-swarm-ja.com

dputが* .orig.tar.gzを再度アップロードしないようにする方法は?

パッケージをアーカイブにアップロードするとき

$ dput ppa:mylaunchpadid/myppa.ppa mypackage1.0-0ubuntu2_source.changes
Checking signature on .changes
gpg: Signature made ...
gpg: Good signature from ...
Good signature on ...source.changes
Good signature on ....dsc.
Package includes an .orig.tar.gz file although the debian revision suggests
that it might not be required. Multiple uploads of the .orig.tar.gz may be
rejected by the upload queue management software.
Uploading to ppa (via sftp to ppa.launchpad.net):

アップロードを防ぐ方法orig.tar.gzリビジョンをアップロードするたびに?

5
Necktwi

dputorig.tar.gzファイルを(再び)アップロードしないようにするには、source.changesファイルから削除する必要があります。

そのためには、基本的にbuildコマンドの呼び出しを変更して-sdオプションを追加する必要があります。元のorig.tar.gzソースを強制的に除外します。

dpkg-genchanges manページから:

   -sd    Forces  the  exclusion  of the original source and includes only
          the diff.

dpkg-buildpackageコマンドの場合:

$ dpkg-buildpackage -sd

debuildコマンドの場合:

$ debuild -sd

pdebuildコマンドの場合:

$ pdebuild --debbuildopts -sd
6
Sylvain Pineau