it-swarm-ja.com

すべて選択&すべてクリアvs反転

長い乗算チェックリストを使用する必要がある状況に遭遇しました。私はいくつかの使用可能なボタンを追加する必要がありますすべて選択、すべてクリア、または 元に戻す 反転。 「すべて選択」ボタンと「すべてクリア」ボタンを使用するのが一般的であることは知っています。しかし、多くの場合、ユーザーは5つのアイテムしか選択できず、「反転」を押して選択を反転できます。

私の質問は、「未作成のルール」に従って「すべて選択」を使用する必要がありますか、それとも本当に便利な場合は、リスト内のアイテムを選択または選択解除するために「奇妙なまたは不明な」アクションとして「反転」を追加できますか?誰かが実際にこの方法を使用したことがありますか?

select all

追加:

例:誰かを除くすべての連絡先ユーザーにメッセージを送信したい。

16
igor

Invertボタンを使用する必要がある場合は、代わりにFlipというラベルを付けて、Revertとの混同を避けることをお勧めします。

OTOH、Clear AllおよびSelect Allの場合、個人的にはできるだけ少ないボタンを使用します。

  • すべての回答がチェックされている場合は、ボタンにラベルを付けますすべてクリア

  • 回答がチェックされていない場合は、ラベルを付けますすべて選択

  • 一部のみがチェックされている場合は、ラベルを付けますすべて選択。ユーザーがクリックすると、ボタンのラベルはClear Allに戻ります。

ユーザーの意図がすべてを最初にクリアすることだった場合、追加のマウスクリックが必要になりますが、すべての人の認知負荷が軽減されました。

13
Hisham

これがどちらかまたは両方の命題でなければならない理由がわかりません。 [すべて選択]/[すべてクリア]は通常のオプションですが、[反転]で十分だと思われる場合は、3つすべてのボタンがないのはなぜですか。

7
GSto

英語では、「元に戻す」は「前の状態に戻る」という意味であり、「補数」の数学的概念を意味するものではありません。 「Invert」の方が近いですが、不必要に複雑で混乱を招くので、これは完全に避けます。

特に選択肢が非常に少ないため、ユーザーがすべてを選択またはクリアしてから、別の1つまたは2つをクリアまたは選択するのは簡単で明白です。 "接吻"

「元に戻す」ボタンのボタンの動作として「反転」を実際に考えていると思います。これは非常に異常な動作であり、ユーザーを混乱させる可能性が高いため、お勧めしません。個人的には、ユーザーが「すべて選択」/「すべてクリア」の動作を利用できることに問題があるとは思われません。これらのボタンは、ユーザーが操作を簡単に実行できるようにするためのものです。

最終的には、[すべて選択]/[すべてクリア]オプションを使用します。

2
Eric Taylor

3つすべてのボタンを使用できないのはなぜですか。

2
Timwi

うーん、これは非常に興味深いです。 「反転」ボタンが表示された場合、何を期待すればよいのかわからない。 Photoshopには「Select Inverse」のようなオプションがあり、少しわかりやすいかもしれません。

そうは言っても、最も一般的な使用例は、ユーザーが通常すべてをリストに含めることを望んでいる場合butオプションを1つまたは2つ選択する場合、選択肢を変更することを検討しましたか?含めたくないオプションのみを選択させることもできます。

ユーザーが選択プロセスを簡単に行えるようにするもう1つの方法は、繰り返しアクセスするために選択内容を覚えておく価値があるかどうかを確認することです。そうすれば、ユーザーがチェックまたはチェック解除の外観を実行する必要がある場合、少なくとも一度だけ実行する必要があります。 (もちろん、状況によって大きく異なります。)

2
annemarie lock