it-swarm-ja.com

投稿とページにプリセットコンテンツを挿入するためのカスタム投稿タイプを作成しますか?

Mike Schinkel のコメント(下記参照) にコンテンツ を事前入力する方法についてのコメント(基本的にはコンテンツテンプレートを使用)についての応答として。 ..

@スコットB私はなぜあなたが管理の場所ではなくディスク上のファイルをサポートしたのですか?複数の場合、 "Sales Letter"カスタム投稿タイプを作成することを検討しましたか?

いいえ、でもそれはもっと良い解決方法のようですね。あなたはどのようにそれをしますか、そしてあなたはどこにコンテンツの選択を保存しますか? (私はあなたが提供するコンテンツテンプレートのいくつかの異なる種類があるかもしれないと思います。)

4
Scott B

あなたの質問で、私が以前に公開した WP Boilerplate Shortcode というプラグインにユースケースを拡張することについて考えさせられました。私はあなたの質問がショートコードに関するものではないことを知っていますが、名前はあなたのユースケースのための遺産にすぎません。確かに私があなたの質問のために加えたばかりの私の拡張はあなたが要求していることを(ほとんど)まさしく行います(私は以下で"ほぼ"部分を説明するつもりです)。

私は戻ってきて、これについてもっと深く文書化しなければならないでしょう、しかし私は私があなたにそれより後で早くあなたにそれへの最初のアクセスを与えたと思いました(instructions.txt file not not

あなたが求めることをすることの簡単な部分はバックエンドコーディングでした。難しい部分は良いUIを考え出すことでした。ユーザーから選択するコンテンツ項目が複数ある場合は、どれを使用するかを選択する方法が必要です。そのための明確な方法はありません。

私が使用できた1つのアプローチは、ユーザーが"Add Post"をクリックしたときに傍受して、事前入力されたコンテンツアイテムを尋ねることでした。 WordPressの管理者は通常は動作します。そのため、代わりに"Insert Boilerplate"メタボックスに、利用可能な定型テキスト項目のリストを含むドロップダウンを追加しました。

このプラグインのダウンロードを使用するには、/wp-content/plugins/ディレクトリのサブディレクトリにコピーしてからアクティブにします。アクティブ化した後、"Boilerplate"メニューを探し、各Boilerplateをアクティブにする"Associated Post Types"を選択するように注意して、Sales Letters as Boilerplatesの追加を開始します。それからadminの"Add {post type}"ウィンドウで右上を見てください。ボイラープレートから、コンテンツエディタに現在あるものの最後まで、コンテンツが見つかります。

Screenshot of WordPress 3.0.1 and the Metabox from WP BoilerPlate Shortcode v1.0.5 
(出典: mikeschinkel.com

有効化すると、プラグインは"Associated Post Type"分類法に含まれる可能性のある投稿タイプを追加しますが、後で新しい投稿タイプを追加する場合は手動で追加する必要があります。投稿タイプの複数形の名前と正確に一致するようにしてください(例:"Products"または"Featured Posts"など)。

これはまさにあなたが求めていたものではありませんが、コンテンツを選択する方法の必要性を考えると、私はそれが本当に実行可能な解決策だと思います。私はあなたがそれについてどう思うかについてあなたのフィードバックを得たいと思います。

4
MikeSchinkel