it-swarm-ja.com

システムのビープ音を完全にオフにする方法

Nautilusを使用してファイルを探索しています。 KDEプラズマ5でDebianベースのOSを使用しています。

キーボードをよく使います。ファイルをナビゲートするときにキーを上に押すと、既にファイルリストの端にいる場合、Nautilusは大きなシステムビープ音を送信し、100%の音量でヘッドフォンから聞こえます。私の反応は、電化されることに匹敵します。

Sudo(root)ユーザーと通常のデスクトップユーザーの~/.bashrcに次の行を配置しました。

# Turn off system beep in console:
xset b off
xset b 0 0 0

ただし、ビープ音がOSの一部の場所から消えても(gnome-terminalの空の行を消去するなど)、それでもNautilusに残ります。 Nautilusが.bashrcをソースにしていないか、xsetコマンドを無視しているためと考えられます。

どうすれば修正できますか?

必要なのは、.bashrcよりも深いレベルである可能性があります。これは、すべてで実行されますが、サウンドを制御できるファイルです。それ以外の場合は、サウンドを別の方法で無効にするか、サウンドを置き換えると面白いかもしれません。

62

サウンドを完全にミュートするか、ヘッドフォンを切断しない限り、allアプリケーションが後に続くイベントのシステム全体の設定はありません。特にあなたのケースでは、KDEシステムでNautilusを使用しているため、Nautilusがデスクトップの構成された動作を追跡しないため、問題が発生します。

NautilusはGNOMEの設定を使用します。 GNOMEコントロールセンターをお持ちの場合は、そこでサウンドエフェクトを無効にできます—サウンド設定に移動して、サウンドエフェクトを無効にします。または、dconf-editorを実行し、「org/gnome/desktop/sound」に移動して、「event-sounds」と「input-feedback-sounds」を無効にします。これはコマンドラインからも実行できます。詳細については、 Gnomeでのアラート音/サウンド効果をオフにする方法 を参照してください。

36
Stephen Kitt

KDEのサウンドはわかりませんが、システムのビープ音を意味する場合は、pcspkrモジュールのロードを無効にしてください。ルートとして:

rmmod pcspkr ; echo "blacklist pcspkr" >>/etc/modprobe.d/blacklist.conf

30
Edheldil

GNOMEアラートをミュートするには

$ dconf write /org/gnome/desktop/sound/event-sounds "false" 

同等

$ gsettings set org.gnome.desktop.sound event-sounds false
5

使用しているxsetコマンドは、ターミナルではなくXサーバー/ Xセッションで動作するため、.bashrcまたは同様のものを置くのに適切な場所ではありません。 NautilusがXサーバーのベル機能を介して実際にビープ音を鳴らしている場合、事前に端末を開いて(それによりコマンドを実行して)いると、xsetがそれを停止すると予想します。

それが機能する場合は、Xでの開始/ログインの一部としてコマンドを実行する必要があります。これを行う従来の方法は、.xsessionまたは.xinitrcファイル;ただし、これらのファイル(スクリプト)は伝統的に、ウィンドウマネージャー/デスクトップ環境のセッションプログラムをexecを介した最後の行として実行することが期待されていました。xsetのみを含むスクリプトをドロップすると、 Xでログインできないことがあります(そうするとすぐにログアウトされます)。ここで正しいことを理解することは、OS /ディストリビューションのXとデスクトップ環境のセットアップにいくらか特有なことになるため、この回答は少し不完全なままにしておきたいと思いますが、どこを見ればよいかを示すための情報源としてです。