it-swarm-ja.com

Azure debianvmでRedis-ETIMEDOUTに接続

AzureでDebian9 VMを作成し、MariaDB、PHPMyAdmin、およびpm2を使用したノードもインストールしました。これにより、HTTP用にポート80、MySQL用に3306、ポート6379にインバウンドルールを設定しました。 Redis。

windowsクライアントに接続しようとすると、拒否されるか、コード内で拒否され、「エラー:[someIP]:6379へのRedis接続に失敗しました-ETIMEDOUT [someIP]:6379に接続してください」というメッセージが表示されます。接続設定を自分が所有する別のRedisに変更しても機能するため、コードに問題はないはずです。

つまり、ホームネットワークからAzure上のRedisへの接続が成功したかどうかを確認するにはどうすればよいですか。

2

これを参照 公式ドキュメント そしてDebian9にredisをインストールします。VMパブリックIP)で接続できます。

RedisがVMの​​プライベートIPでリッスンしていることを有効にする必要があります。デフォルトでは、ローカルホストでリッスンします。変更/etc/redis/6379.conf 以下のように:

bind <vm's private ip>

次に、Redisを再起動します。 systemctl restart redis_6379

Linuxで接続を確認してください。

[email protected]:~/redis-stable/utils# redis-cli -h 52.232.114.152
52.232.114.152:6379> set test HugeServer
OK
52.232.114.152:6379> get test
"HugeServer"

注:次のようにNSGのポート6379を開く必要があります スクリーンショット

0
Shui shengbao