it-swarm-ja.com

DebianバスターSudoapt-getupgradeは何もしません

9月30日にDebianバスターをインストールしました。 apt-getは非常にうまく機能し、システムを更新することができます。しかし、apt-getupgradeを実行しても常に何も起こりません。

Reading package lists... Done Building dependency tree
Reading state information... Done Calculating upgrade... Done 0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.
これは問題ですか?

これが私のsources.listですdeb http://security.debian.org/debian-security buster/updates main contrib deb-src http://security.debian.org/debian-security buster/updates main contrib

### buster-updates, previously known as 'volatile' A network mirror was not selected during install. The following entries are provided as examples, but you should amend them as appropriate for your mirror of choice.deb http://deb.debian.org/debian/ buster-updates main contrib non-free deb-src http://deb.debian.org/debian/ buster-updates main contrib non-free deb http://deb.debian.org/debian/ buster main contrib non-free deb-src http://deb.debian.org/debian/ buster main contrib non-free

apt-get updateを使用してパッケージリストを更新する必要があります。その後、apt-get upgradeを使用してパッケージをアップグレードできるはずです。

このAsk Ubuntuの回答 更新とアップグレードの間の混乱を解消する必要があります。

1
watercolour

apt-getは非常にうまく機能し、システムを更新できます。しかし、apt-get upgradeを実行しても常に何も起こりません。

sources.listが正しく構成されており、システムが最新です。

このシステム更新(インデックス更新/パッケージアップグレード)は、unattended-upgradesを介して自動的に実行でき、セキュリティとその他の利用可能な更新を処理するように構成できます。

apt-daily.timerおよびapt-daily-upgrade.timerは、システムを最新の状態に保つためにバックグラウンドで実行されるapt-daily.serviceおよびapt-daily-upgrade.service(cronジョブなど)を制御します。

確認するには:

Sudo systemctl list-timers --all

メールボックスとdpkgログファイルをチェックしてください。

UnattendedUpgradesは、理論的には、この目的にも使用できます。単純なハックは、sources.listでjessieのようなコードネームの代わりにstableのようなスイートを使用することであり、無人アップグレードはちょうど正しいことをするかもしれません。残念ながら、それは制御されていない時間にアップグレードを実行します。これは避けたい場合があります。したがって、無人アップグレードでは、sources.listを編集できる必要があります。

無人アップグレードには、ユーザーに表示されるインターフェイスもありません。これは、知識の少ないデスクトップユーザーにとって大きな問題になる可能性があります。設計ドキュメントで見たように、メジャーアップグレードは質問や問題を引き起こす可能性があり、それらの中断を減らし、最終的には完全に沈黙させることを目指していますが、最終的にユーザーと対話して、何らかの決定があるかどうかをユーザーに知らせる方法が必要です。まだやるべきことです。

無人アップグレードはcron(画面ではなく)で実行されるため、理論的には、cronの壊れたアップグレードによって中断される可能性があります。メジャーアップグレードの場合は、画面の下で、または少なくとも大量のログを記録して、cronから切り離して実行すると便利な場合があります。

Debian:無人アップグレード

AutomatedUpgrade:unattended-ugrades

0
GAD3R