it-swarm-ja.com

Debian起動時にwpa_supplicantを自動実行する方法

Debianの起動時にwpa_supplicant -D wext -i wlan0 -c /etc/wpa_supplicant.confを実行したい(ランレベル2-5)。 /etc/init.d/にスクリプトを配置し、適切な/etc/rcRUNLEVEL.d/ディレクトリからスクリプトにシンボリックリンクするという、関連する質問からのあいまいな指示をいくつか見つけました。ただし、起動時に実行される可能性のある「wpasupplicant」という名前のファイルがすでにいくつかあることに気付きました。

/etc/network/if-down.d/wpasupplicant

/etc/network/if-post-down.d/wpasupplicant

/etc/network/if-pre-up.d/wpasupplicant

/etc/network/if-up.d/wpasupplicant

これらはすべて、同じスクリプト/etc/wpa_supplicant/ifupdown.shへのシンボリックリンクです。冒頭に「[...] ifup(8)、ifdown(8)がデーモンモードで実行されているwpa_supplicant(8)およびwpa_cli(8)プロセスを管理できるようにする」というコメントがあります。ただし、wpa_supplicant自体の呼び出しに最も近いのは(functions.sh内)です。

WPA_SUP_BIN="/sbin/wpa_supplicant"
[snip]
start-stop-daemon --start --oknodo $DAEMON_VERBOSITY \
    --name $WPA_SUP_PNAME --startas $WPA_SUP_BIN --pidfile $WPA_SUP_PIDFILE \
    -- $WPA_SUP_OPTIONS $WPA_SUP_CONF
[snip]
start-stop-daemon --stop --oknodo $DAEMON_VERBOSITY \
    --exec $WPA_SUP_BIN --pidfile $WPA_SUP_PIDFILE

それは、wpa_supplicantのinit.dスクリプトを作成しても安全であることを意味しますか?もしそうなら、それはどのように見えるでしょうか?

一般情報:

  • Debian Squeeze(5.0)
  • 公式wpasupplicantパッケージ(v0.6.10-2.1)

私のシステムのfunctions.shifupdown.shの全内容はここにあります(もちろん、私のシステムの稼働時間に依存します。これは5年前のラップトップで、過熱を非常に楽しんでいます)。

functions.sh

ifupdown.sh

3
Dr Kitty

起動時にワイヤレスインターフェイスを構成することが目標である場合(他の理由でスクリプトにwpa_supplicantコマンドを配置するのではなく)、/etc/network/interfacesを使用すると、通常の構成ファイルwpa_passphraseが生成されます。この結果を達成するために。

/etc/network/interfaces内(wlan0がワイヤレスインターフェイスであり、wpa_passphraseからの構成が/root/your-wpa.confにあると仮定):

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet dhcp
    wpa-conf /root/your-wpa.conf

私のシステムでは、「wpa-conf」行の先頭にタブ(スペースではありません)があります。この応答を入力するときにWebのタブに入るのに問題がありました。それが重要かどうかはわかりません。

WPA confファイルを編集したり何もする必要はありませんでした。これはコマンドから取得したものです。

wpa_passphrase myssid mysecret >wpa.conf

Debian.orgの WiFiインターフェースの使用方法 およびローカルの/usr/share/doc/wpasupplicant/README.wpa_supplicant.conf.gzを参照してください。

私はこれをJessieでテストしましたが、Squeezeシステムは残っていませんが、質問をしてから4年でアップグレードされたと思います。

5
Michael Redman