it-swarm-ja.com

Raspberry Pi NTFS SAMBASHAREアクセス許可がWindows7で拒否されました

私は、ホームネットワーク上で完全に保護されていない低電力ネットワーク共有に変えたい小さなRaspberryPiマシンを実行しています。目的は、ユニバーサルネットワークダンプとメディア共有になることです。

USBドライブをマウントしてLinuxから読み取り/書き込み可能にしました。共有は、ユーザー名やパスワードなしでWindows8(64Bit)デスクトップから表示されますが、W7(64Bit)を含め、ネットワーク上にあるものは何も読み取り/書き込みアクセスを取得できません。シェア。

[email protected] /var/log/samba $ uname -a
Linux SambaPi 3.6.11+ #474 PREEMPT Thu Jun 13 17:14:42 BST 2013 armv6l GNU/Linux

fstab:

proc            /proc           proc    defaults          0       0
/dev/mmcblk0p1  /boot           vfat    defaults          0       2
/dev/mmcblk0p2  /               ext4    defaults,noatime  0       1
/dev/sda1  /media/USBDRIVE  ntfs-3g rw,defaults,acl       0      0

cat /etc/samba/smb.conf | egrep -v '^#| ^; | ^ $' (空白、コメント、およびそれらの奇数のセミコロンなしのSamba構成(これらの行は何ですか?)が削除されました)

[global]
   workgroup = WORKGROUP
   realm = raspberrypi
   netbios name = raspberrypi
   server string = %h server
   dns proxy = no
   name resolve order = lmhosts Host wins bcast
   log file = /var/log/samba/log.%m
   max log size = 1000
   syslog = 10
   panic action = /usr/share/samba/panic-action %d
   security = SHARE
   encrypt passwords = true
   passdb backend = tdbsam
   obey pam restrictions = yes
   unix password sync = yes
   passwd program = /usr/bin/passwd %u
   passwd chat = *Enter\snew\s*\spassword:* %n\n *Retype\snew\s*\spassword:* %n\n *password\supdated\ssuccessfully* .
   pam password change = yes
   map to guest = bad user
   socket options = TCP_NODELAY
   usershare allow guests = yes
[homes]
   comment = Home Directories
   browseable = yes
[USB]
   path = /media/USBDRIVE
   comment = Media Share
   writeable = yes
   browseable = yes
   guest ok = yes
   public = yes
   force user = root
   read only = no
   read only = yes
   create mask = 0775
   directory mask = 0775

getfacl/media/USBDRIVE

# file: USBDRIVE/
# owner: root
# group: root
user::rwx
group::rwx
other::rwx
default:user::rwx
default:group::r-x
default:other::r-x

getfacl /media/USBDRIVE/testFileMadeAtCommantLine.txt

# file: testFileMadeAtCommantLine.txt
# owner: root
# group: root
user::rwx
group::rwx
other::rwx

システムログを確認しましたが、ファイルを共有に追加または削除しようとしたときに表示されるアクセス許可メッセージに対応するanythingは表示されません。

1
flammable

force user 設定は、パスワードを入力する必要がないという意味ではありません。 smb.confから:

このユーザー名は、接続が確立された後にのみ使用されます。したがって、クライアントは引き続き有効なユーザーとして接続し、有効なパスワードを入力する必要があります。接続されると、クライアントが接続したユーザー名に関係なく、すべてのファイル操作は「強制ユーザー」として実行されます。これは非常に便利です。

guest account valueを指定し、このユーザーにrwx権限を付与します。

また、あなたはread only = yesおよびread only = no同じ共有で指定されていますか?それを修正します。

testparm コマンドを使用して、smb.confにエラーがないかチェックし、ベアSamba構成を出力できます。

1
Janis Veinbergs

ジャニス。あなたの答えは私を山積みにするのに役立ちました。そしてそれはうまく機能します。私はあなたが推奨したものを削除し、あなたが推奨したものを追加し、「ゲストのような」ユーザーへのアクセス許可と所有権を変更しました。私の設定は次のようになります:

Piにはユーザー名の付いたゲームがありました。そのユーザーにすべてのファイルをchownし、Gamesにすべての権限を付与しました。そして、あなたが推奨するように設定を変更しました。

今ではうまく機能し、私の設定はこれです:

[global]
   workgroup = WORKGROUP
   realm = raspberrypi
   netbios name = raspberrypi
   server string = %h server
   dns proxy = no
   name resolve order = lmhosts Host wins bcast
   log file = /var/log/samba/log.%m
   max log size = 1000
   syslog = 10
   panic action = /usr/share/samba/panic-action %d
   security = SHARE
   encrypt passwords = true
   passdb backend = tdbsam
   obey pam restrictions = yes
   unix password sync = yes
   passwd program = /usr/bin/passwd %u
   passwd chat = *Enter\snew\s*\spassword:* %n\n *Retype\snew\s*\spassword:* %n\n *password\supdated\ssuccessfully* .
   pam password change = yes
   map to guest = bad user
   socket options = TCP_NODELAY
   usershare allow guests = yes
[homes]
   comment = Home Directories
   browseable = yes
[USB]
   path = /media/USBDRIVE
   comment = Media Share
   writeable = yes
   browseable = yes
   guest ok = yes
   guest account = games
   public = yes
   read only = no
   create mask = 0775
0
flammable