it-swarm-ja.com

LCDモニターのアーティファクト?

私はLCDモニターを持っていますが、これは間違いなく比較的安価でした。間違いなく安価な製造によるものですが、しばらく継続して使用すると、以前の画像のアーティファクトが見られ始めます(CRTバーンインに似ています)また、画面のこれらの領域は、影響を受けていない領域よりも少しトーストになる傾向があることに気付きました。

しばらくモニターの電源を切ると正常に戻るので、恒久的な問題ではありませんが、発生するとかなり醜いです。グーグル検索は「これは時々起こる」に過ぎなかった。他の誰かがこれを経験したことがありますか?

  1. 誰もがこれの原因を知っていますか? (自由に技術を習得してください。)

  2. 使用中に可能な限りピクセルを行使しようとすることの明らかなこと以外に(つまり、ブラウザのSO/SF/SUを一日中開いたままにしないでください)、これを減らすために私ができることはありますか?冷却を改善することは助けになりますか、それとも熱に関連していませんか?

ケーブルやビデオカードとはまったく関係ないと思います。これは通常左上隅であり、定期的に変更されないもの(デスクトップ、ブラウザーツールバーなど)のアーティファクトは、そこに表示されるものを変更しても(通常は別のアプリケーションに切り替えることによって)引き続き表示されます。私が言ったように、それはCRTバーンインのように見えます。ただし、モニターをしばらくオフにしてから再びオンにすると、問題は解決します。

4
lc.

それはケーブルである可能性が非常に高いですが、画面上のアーティファクトはどこにありますか?それは大きな決定要因です。画面の端は一般的に暖かいので、関連する症状ではない可能性があります。

しかしそれはさておき、あなたが探している答えには多くの可能性があります。私の信念は、あなたが死にかけている/死に近いピクセルを持っているということです。

2
joe

私が持っていた安価なTFTでも同様の症状がありました。モニターが熱くなりすぎたことが関係しているようだと思いました。空気の流れが悪い場所や直射日光の当たる場所にある場合は、移動して、それが役立つかどうかを確認することをお勧めします。

または、エアコンがある場合は、エアコンを上げてみてください。

1
Free Wildebeest

原因はわかりませんが、両方のDell2005FPWがこれを示しています。どちらも1日12時間以上使用されており、まったく同じ画像が表示されることもあります(iTunes)。 IPSベースのモデルの方がやや影響を受けやすいことを発見したことを除いて、私はあなたよりも遠くまでは行きませんでした。昨年かそこらで問題が発生し始めたばかりのモニターの4年以上の寿命にわたって同じケーブルを使用していたので、これは確かにケーブル接続の問題ではありません。

1
David Snyder

モニターがDVIをサポートしている場合は、より優れたVGAケーブルに切り替えることと、代わりにDVIケーブルに切り替えることの両方で、この分野である程度の成功を収めています。もちろん、DVIをサポートするビデオカードを購入する必要があるかもしれませんが、それらは新しいモニターよりもはるかに安価です。

0
user1232

モニターはどのように接続されていますか?現在VGAケーブルを使用しているが、DVIに移行するオプションがある場合は、DVIに切り替えるとより良い画像が得られるかどうかを確認してください。

0
dyve