it-swarm-ja.com

AMD Catalyst Control Centerがマルチモニター設定を保存しない

だから私はgksu amdcccleを使用して変更を加えていますが、何らかの理由で「ディスプレイ付きマルチディスプレイデスクトップ」オプションを選択してデスクトップを拡張すると、変更は再起動または再ログ時に保存されません。奇妙なことに、涙のないデスクトップを有効にするなど、私が行う他の変更は保存されて正常に動作するようです。別のこととして、ユーザー/パスワードボックスをログアウトすると、拡張ディスプレイオプションが正常に機能していることを暗示するもう1つの壁紙だけが1画面に表示されますが、ログインするとすぐにミラー化されます。

私は、HD 5870を搭載したUbuntu 13.10で追加のドライバーメソッドを使用してインストールされた独自のfglrxドライバーを使用しています。

私はLinuxにかなり慣れていないので、どんな助けでも大歓迎です。重要な情報を省略した場合は教えてください。

4
fauxk

申し訳ありませんが、サイトで答えを見つけました

バグはまだ修正されていません!!!

下記参照

拡張ディスプレイを設定する場合、ATI Catalystは再起動後に変更を保持しません

Amdcccleを使用して必要に応じてモニターを設定し、適用して終了し、[システム]-> [設定]-> [画面解像度](またはDebianのモニター)から、amdcccleで設定した解像度を表示していることを確認し、[適用]をクリックします。

次回再起動またはログインするときに、設定が保持されます。この答えを共有する

12年7月4日20:03に回答犬の耳1585

おかげで、これはUbuntu 12.10のどのバージョンのfglrxにも存在する本当に愚かなバグです。起動時に毎回設定をリセットしているだけなので、大変な苦痛です。 –イブラヒム2月24日2:45

非常に簡単です。これはバグであり、CCCで修正されるはずです。このソリューションはすべて、CCCで作成された設定をxorgに書き込んでいると思いますか?奇妙な。ご指導ありがとうございます、とても助かります。 – TryTryAgain 3月8日19時54分

2
pippo