it-swarm-ja.com

Drushを使用して機能にコンポーネントを追加する

「drush fu」を使用して既存の機能のコンポーネントへの変更を探すことを理解していますが、drushを使用して既存の機能にコンポーネントを追加する方法はありますか?現時点では、/ adminツールを使用して、ファイルの再作成、ダウンロード、アップロードなどを行う必要があります。drushを使用してこのプロセスを実行する方法があったら、すばらしいでしょう。

27
tkrajcar

pdate: Drushを使用してコンポーネントを直接追加する方法があります。

最初に、コンポーネントを一覧表示するdrush fc(forfeatures components)は、エクスポート可能なすべてのコンポーネントを一覧表示します。にエクスポートされました。

次に、drush fe foo_feature variable:foo_var views_view:foo_viewは、foo_featureという名前のモジュールを更新または作成します。 drush fcからの出力を使用して、必要なcomponent:name構文を入力できます。

元の答え

直接的なコマンドはありませんが、コンポーネントを追加する最も簡単な方法は、.infoファイルを編集することです。

たとえば、ビューfoo_viewを追加するには、次の行を追加します。

features[views][] = "foo_view"

または、追加されていない変数を追加するには、次の行を追加します。

features[variable][] = "my_variable"

これらが.infoファイルに追加されたら、drush fuを実行できます。追加のコンポーネントが機能とともにエクスポートされます。

更新:

コマンドがありますdrush feコマンドについては、以下の回答を参照してください。

38
jhedstrom

このトピックについては継続的な議論が行われていますが、drush features-export(drush fe)が受け入れられる解決策のようです。

機能に追加するコンポーネント(ビュー、ページなど)を見つけるには、drush features-componentsを使用します。このコマンドには比較的使いやすいインターフェイスがあり、管理グラフィカルインターフェイスを介してフィーチャーを作成した人なら誰でも知っているはずです。

必要なコンポーネントが見つかったら、次のようにパターンdrush fe [feature_name] [component_name]に入力します。

drush fe feature_name views_view:user_questions

HISTORICAL INFO(非推奨)

Drushは以前この機能にdrush features-addを使用していました。メンテナはdrush features-exportに落ち着いたようです。

16
areynolds

drush features-addは非推奨です。代わりにdrush features-exportを使用してください。また、既存の機能にコンポーネントを追加します。

最初にエクスポート可能なコンポーネントのリストを取得するには

drush features-components --not-exported [pattern]

リストされるコンポーネントをフィルタリングするために[pattern]を使用する方法については、drush features-components --helpを参照してください。

4
Bernhard Fürst

スペースが含まれている権限には引用符が必要なことに注意してください。例えば ​​drush fe fcc_user_config user_permission:"edit own content_type content"

2
Dan Gurin