it-swarm-ja.com

OutlookまたはExchangeオンラインを使用して、電子メールのヘッダーの[差出人:]フィールドをどのように変更しますか?

私はプロセスの自動化を任されています:ConnectWiseでチケットを自動的に作成するためのGMSメールアラートの取得[〜#〜] and [〜#〜]適切なクライアントを自動的に割り当てます。

私たちの環境には、電子メールアラートを送信するSonicWALLGMSがあります。 GMSは、20の異なるクライアントの20の異なるSonicWALLSを監視します。

アラートはfrom[email protected]から送信されます。電子メールは、配布グループ[email protected]送信されます。この配布グループには、メンバー[email protected]があります。 [email protected]がメールを受信すると、チケットシステムにチケットが自動的に作成されます。このメールフローは正常に機能しており、問題はありません。

課題は次のとおりです。チケットシステムで会社の会社フィールドを自動的に選択するには、FROM:フィールドが会社の連絡先である必要があります。例:[email protected]

必要なのは、電子メールの件名または本文のSonicWALLシリアル番号に基づいて、電子メールアドレス[email protected]からクライアントの連絡先電子メールアドレス[email protected]に変更できるルールです。メールをリダイレクトする必要はありません。適切な場所に送信できます。メールの送信元を変更するだけで、チケットシステムが正しいクライアントを割り当てます。

私はこれを広範囲に調査しました。 Outlookのルールを試しましたが、別のユーザーとして "送信"するルールが見つかりません。メッセージヘッダー情報を調整するExchangeメールフロールールを調査し、Office 365をサポートするチケットを開いたところ、行き止まりになりました。 OutlookまたはExchange Onlineを使用して電子メールのヘッダーのFrom:フィールドを変更する方法について誰か洞察がありますか?

*************編集***************わかりやすくするために、フローと何が必要かを示す図を追加しました。 To:フィールドを変更する必要はありません。メールは必要な場所に配信されています。目的の場所に到達したら、From:フィールドを変更する必要があります。

mail flow diagram

3
Ben Plont

これは、変更されていないExchangeで利用できるものではなく、Outlookでは利用できません。私は2つの方法でまったく同じことを達成しました。

1)IronPort ESAフィルター/ SMTPノードを使用してメールを受け入れます。このレベルでルールを記述して、Exchangeに配信する前に要求したことを実行できます。アイデアは十分に単純で多くのメールがあります。フィルタにも同様の機能があります。送信者が「GMS」で本文にシリアル番号「xyz」が含まれている場合にトリガーされるメールコンテンツルールがあります(多くのルール、SNごとに1つ)。アクションは、エンベロープ送信者アドレスを次のように変更することです。目的のアドレスです。制御できないように聞こえるドメインのアドレスへの変更について話していることに注意してください。プロセスのどこに応じて、フィルタが送信者の検証とアンチスプーフィング/スパムを実行するかによって、 fromアドレスは配信に失敗する可能性があります。これには追加の変更が必要になる場合があることに注意してください。

2).NetでカスタムSMTPメール転送エージェントを作成しました。私のコードは添付ファイルを削除して再ルーティングすることでした(Exchangeサーバーに大きな添付ファイルを配置したくないため、ESA =特定のサイズを超える電子メールをMTAに送信し、添付ファイルをファイルサーバーに移動し、オフロードされたファイルへのリンクをメッセージ本文に挿入します。同じことを実行して、本文を読み取り、変更するカスタムMTAを取得できます。いくつかのルックアップ情報に基づく送信元アドレス。「SNがdevices.SNに一致する場合、Fromをdevices.ContactEmailとして設定する」タイプのプロセス。コーディングを行う人が必要です(それがスキルセットにない場合、その後、MTAは書き換えられた出力をExchange受信コネクタに渡すだけです。

いいえ、ネイティブExchangeではこれを行うことはできません(特にExchange Onlineでは、FROMアドレスを権限のないドメインに変更することはかなり眉をひそめています)。しかし、それは可能です。

2
Ruscal

Exchange Online(365)を使用している人のための1つの可能なソリューション:

私の状況:
私は(ベンと)本質的に同じ問題を抱えていました。ベンダーがチケットシステムにステータスメールを送信し、クライアントの1つに自動的に割り当てたいと思っていました。ベンダー側で変更できる唯一のオプションは、通知が送信された電子メールでした。

私たちのメールはExchange Online(365)を介してホストされているため、選択肢が限られていました。役立つように構成できるSMTPフィルターはありませんでした。

私の解決策(別名私のために働いたもの):
1。私がしたことは、クライアントごとに1つの共有メールボックスをセットアップすることでした(私にとっては、これは合計7つの共有メールボックスでした)。
2。次に、特定のクライアントのWebメールボックスにログインし、「設定->メール->自動処理->受信トレイおよびスイープルール」に移動して、ベンダーからチケットシステムにメールを転送するルールを作成しました。
3。次に、その共有メールボックスアドレスを、正しいクライアントの連絡先としてチケットシステムの連絡先リストに追加しました。
4。最後のステップは、ベンダーからの通知メールを変更して、各クライアントに関連付けられた共有メールボックスにメールを送信することでした。

制限事項(私が知っていること):
-これにより、メッセージの件名に「FW:」が追加され、メール本文の上部に元の送信者、受信者、時刻を示す一般的なメッセージ転送テキストが残ります。これは本当に私たちの技術に影響を与えることはありませんでしたが、誰かにとって取引ブレーカーになるかもしれません。

他の考え:
-デスクトップバージョンのOutlookを使用しても同じことができると思いますが、メッセージを転送するにはOutlookを開いたままにする必要があります。 -共有メールボックスはアクティブな365ライセンスを必要としないため、このソリューションは私たちにとってうまく機能します。したがって、追加のコストはかかりません。
-メールボックスをクリーンに保つために、チケットシステムやその他の迷惑メールから自動返信を自動的に削除するルールも設定しました。
-最後に、このセットアップを使用して、SMTPサーバーを必要とするいくつかのプログラムを含めました。私がしたことは、通常のメールアカウントに共有メールボックスへのフルアクセスと送信者アクセス許可を与えることでした。 (私が使用したのはメンテナンスアカウントでした。)次に、ログインをメンテナンスアカウントとし、「送信者」をクライアント固有のメールボックスとして365SMTP設定を入力できました。その後、プログラムはチケットシステムに直接電子メールで送信するように設定され、共有メールボックスから送信されたものとして表示されます。 (注:通常のメールアカウントはメールサーバーにログインする必要があるため、アクティブなライセンスが必要です。通常のユーザーメールはすべて90日ごとにパスワードを変更する必要があるため、常にパスワードを更新する必要があるため、メンテナンスメールを使用しました。私たちのプログラムでも同様ですが、メンテナンスメールは静的なパスワードです)。

うまくいけば、これは問題を抱えている他の誰かを助けるでしょう。

0
JFrilling