it-swarm-ja.com

FreeBSDでファイルを暗号化する

mcryptをFreeBSDサーバーで動作させることができません([Bus error 10])。 GPGは機能せず、開くことができないと表示されます/dev/tty

何か案は?

また、(Ubuntu)Linuxでファイルを復号化できる必要があります。 FreeBSDでEnigma/cryptを試しましたが、ファイルをLinuxにコピーすると、cryptで復号化できません。

2
Matt

対称暗号化の場合、opensslの一部であるenc(1)を使用できます。 aes256-xts暗号でファイルを暗号化するには:

_openssl enc -aes-256-xts -in foo.txt -out foo.txt.enc
_

そしてそれを解読するには:

_openssl enc -d -aes-256-xts -in foo.txt.enc -out foo.txt
_

とても簡単ですね。

もう1つの優れた機能は、_base64_をサポートすることです。これは、ASCII文字のみを使用することを意味します。引数のリストに_-a_を追加して、暗号化されたファイルを確認するだけです。

enc(1)は用途の広いプログラムです。ファイルまたは小さな圧縮されたtarアーカイブを1つの端末画面から別の端末画面にすばやくコピーしたいときによく使用します。単にのみ _base64_を使用します。

いくつかのファイルを含み、scpまたは他のツールを使用できないディレクトリ_/home/drumfire/test_をすばやくコピーしたいとします。これを圧縮プログラムで実行してエンコードするのは簡単です。

_tar cf - /home/drumfire/test | xz -9ec | openssl enc -a
_

結果はASCIIテキストのブロブです。私はそれをコピーすることを選択し、次にターゲットシステムで簡単に行うことができます:

_openssl enc -a -d | xz -dc | tar xvf -
_

この場合、Opensslstdinからの入力を待ちます。そのため、Shift + Insertを押してテキストを貼り付け、Ctrl + Dを2回押して、出来上がり、抽出します。

きちんとしたもの。 B-)

3
drumfire