it-swarm-ja.com

別のOSを休止状態にして起動する:ファイルシステムは破損しますか?

重要

この質問の答えを探してここに来た場合は、all以下の答えを読んでください。これを行っているデータを失った人々からのいくつかの声があります。これを定期的に行う予定がある場合は、自分でテストすることを強くお勧めします。


元の質問

WindowsとLinuxが同じコンピューターにインストールされているとします。 Windowsを休止状態にした場合、Windowsを再開したときにWindowsファイルシステムを破損することなくLinuxを起動できますか?逆はどうですか?一方を休止状態にし、もう一方を起動して、休止状態のファイルシステムを読み取り/書き込みでマウントするとどうなりますか?読み取り専用?これが安全でない場合、他のOSの休止状態を検出し、そのファイルシステムのマウントを防ぐ方法はありますか?

基本的に、これが壊れる前にどれだけプッシュできますか?エッジの近くでどれくらい危険ですか?上記の質問のいくつかに対する回答は知っていると思いますが、他の質問についてはわかりません。明らかな理由により、自分のコンピューターでこれをテストしていません。誰か持っているがこれらをテストした場合、私たちの残りを啓発してください。私は必ずしもすべての質問に対する特定の答えを探しているわけではありません。妥当な部分に答えるすべての応答を受け入れます。


編集

「休止状態」と言うときは、RAM)の内容をハードディスクに書き込み、コンピュータの電源を完全に切るプロセスを意味します。この状態で、コンピュータの電源を再び入れますBIOSとブートローダーを再び表示し、理論的にはマルチブートシステム上の別のオペレーティングシステムを選択することができます。


私の結果

わかりました。これが機能することをみんなが確信した後、私は自分でテストしました。休止状態にする前にすべてのntfsファイルシステムと外部ドライブを読み取り専用で再マウントするようにUbuntuを設定しました。 WindowsはLinuxファイルシステムを読み取らないため、同様のWindowsセットアップは必要ありませんでした。次に、1つのオペレーティングシステムを交互に休止状態にして、もう1つを再開して、数回行ったり来たりしました。私はUbuntuの読み書きからWindowsファイルシステムをマウントして、いくつかのファイルを作成してみました。私が再開したとき、Windowsは文句を言わなかった。したがって、結論として、デュアルブートWindows/Linuxシナリオでは、多かれ少なかれ自由に休止状態にすることができます。

Linux/Linuxのデュアルハイバネーション状況はテストしていません。 Linuxが2つ以上インストールされており、そのうちの1つを休止状態にすると、ファイルシステムを別のファイルシステムからマウントすることでファイルシステムを破壊できる可能性があります。

52

休止状態のLinuxを介してWindowsを起動することはお勧めできません。 20 GiB共有NTFSパーティションのデータを失った...

私はある日Ubuntu Lucidを冬眠させ、次の日は自分のコンピュータを起動しました。更新によって、Grubの保存済みオプションがめちゃくちゃになってしまったため、Ubuntuを本来の方法で再起動する代わりに、Windows 7を起動しました。私はおそらく共有パーティションから音楽、Firefoxプロファイル、ドキュメント、ダウンロード、ゲームにアクセスしました。

次回Ubuntuに切り替えたときに、「休止状態から目覚めました」というメッセージが表示されました。ダン。しかし、覚醒時に失敗し、代わりにソフトリブートすることを期待していました。前回、これを「試してみた」ときに(私のカルミック時代に)起こりました。しかし、それは無事に目覚めました。涼しい。か否か。共有パーティションのルートにあるディレクトリが空になったことにすぐに気付きました。再開時に共有パーティションにアクセスするプログラムは、Quod Libet(音楽プレーヤー)とTransmission(ビットトレントクライアント)だけだったと思います。

Windowsに戻りましたが、ディレクトリを開くことさえできませんでした。シェルで「dir」しようとすると、「ファイルが見つかりません」が生成されました。壊れた。それでも、パーティションの空き領域は増えていなかったので、私の20 GiBおそらくまだそこにあり、上書きされないように安全です。しかし、どうすればそれらにアクセスできますか?

少しの研究はほとんど役に立たず、私の希望をさらに暗いものにしました。

私はスキャンディスク( "エラーの確認")を自動修復なしで実行しました。データをさらに破壊して問題を修正するリスクを冒したくなかったからです。結果はあまり有益ではありませんでした:「エラーが見つかりました。自動修復で実行してください。」私には不明ですが、次の起動時に自動的にチェックされるパーティションもマークされているようです。私は電源を切って立ち去り、後でEasyRecoveryで戻ってきました。

コンピューターはいつものように私が注意を払っていない状態で始まりました。私が見たところ、chkdskはすでにエラーを一気に吐き出していました。まあ、ここでは何もしません。

幸い、最近、サンタテクラのキャンドルを灯しました。Windowsが起動した後、私のデータは戻ってきました。

そう、これはハッピーエンドでした。あなたは劇的なサスペンスを許しますが、それはポイントをドライブすることです:データをバックアップしてください!そして(私の場合)バックアップを最新に保つ!そしてもちろん、休止状態と共有パーティションには特に注意してください...

17
Chema

私はいつも何かを起動する前にWindowsを休止状態にします。Windowsは遅すぎてゼロから始めることができません。ただし、一部のFSテーブルがまだメモリ内にあるため、休止状態のOSのパーティションにwriteを実行するのは危険です(休止状態ファイルには存在しますが、FSには存在しません) )、アプリケーションはいくつかのファイルへのハンドルをまだ持っており、一般的にファイルシステムの状態は一種の不安定です。

しかし、そのパーティションを読み取り専用でマウントすることができます。これにより、休止状態の前とまったく同じ状態を保ち、Windowsは何も認識しなくなります。

正常にマウントしてシステムファイルに近づかないようにすることについての提案については、お勧めできません。ファイルコンテンツの再配置が発生したり、MFTが変更されたり、アクセス時の属性が変更されたりすることで、ファイルシステムが深刻に破損する可能性があります。 FATではそれほど危険ではありませんが、NTFSでは非常に危険です。これは、はるかに複雑で、メモリ内の状態がはるかに多いためです。

23
vava

私は定期的にWindows XPを休止状態にし、USB経由でUbuntuを起動します。
完璧に機能します。

「スタンバイ」モードと「ハイバネート」モードには違いがあります。
OSの状態がディスクに完全にフラッシュされ、ハードウェアの電源がオフになります。
マシンの電源を入れ、他のOSを起動しても、休止状態のOSには影響しません。
OSは必要な数だけ休止状態にできます。

例として、
複数のUbuntuをインストールすることができます(たとえば、USBフラッシュドライブごとに1つ)。
そして、それぞれを休止状態にし、ドライブを取り外し、別のドライブで起動します。
スタッキング/チェーン効果がないため、ここにはエッジはありません。
この例の休止状態のUSBスティックはすべて互いに独立しています
(パワーサイクルされたマシン全体)。

休止状態の「C:\」ドライブと別のOSでの起動の1つの小さな欠点は、
休止状態のブートパーティションを新しいOSにマウントすることはできません。
パーティションisは休止状態でロックされています。
その状態で編集すると破損します。

9
nik

共有NTFSパーティションでデータ損失の問題を確認できます。 Lucid Lynx UbuntuとWindows 7の間でデュアルブートしました。Windows7を休止状態にしてUbuntuで起動した後、3つのVirtualBox仮想マシンを構築し(7日間で)、さまざまなソフトウェアパッケージをそれらのマシンにインストールしました。 Windows 7で再起動すると、ファイルが消えました。なくなった。 ntfsundeleteおよび何よりも、それらを見つけることができませんでした。

そこで、一連のテストを実行して、これが実際にデータ損失の原因であるかどうかを確認しました。 Windows 7をシャットダウンし、Ubuntuを起動し、いくつかのファイルを書き込み、Windows 7に再起動すると、ファイルは常に保持されます。 Windows 7を休止状態にすると、Ubuntuで再起動し、いくつかのファイルを書き込み、Windows 7で再起動すると、新しいファイルが失われます。

ファイルに書き込まれた変更が保持されるか失われるかはわかりませんが、共有NTFSパーティションに追加された新しいファイルとフォルダーは、この状況で失われる可能性が高いです。

8
CtC

これは少し古いですが、重大な問題であるため、別の証言は価値があります。

2台のPCのデータ(OS関連ファイルなし)に使用している外付けNTFS USBハードドライブがあります。私は問題を特定するまで、その上で一定のデータ損失を得ていました。 PCの1つはかなり古くて遅い(Windows XP)ため、再起動時間を短縮するために休止状態を使用し、その状態でハードドライブを切断し、他のPC(Windows 7)でデータを書き込みました。データ損失は毎回発生するわけではありませんでしたが、それは間違いなくこのシナリオによって引き起こされました。やめたので二度と起こらない。

4
user3671607

Windows XPとWindows 7の間の共有物理ドライブ(FAT32)で問題が発生しました。WindowsXPを休止状態にし、数日間Windows 7で起動した後、XPに戻りました。今すぐ共有ドライブに破損したファイルシステムがあります。ディスクチェッカーが実行されていて、かなり見た目が悪いです。

4
Daniel

あなたが言ったことには何の問題もありません。休止状態のファイルシステムをマウントした場合でも、休止状態の内容はディスク上の大きなファイルに保存されます。このファイルまたは重要なシステムファイル(明らかに)に触れない限り、何も起こりません。

システムの電源を切った後に別のOSからパーティションの内容を変更しても、元のパーティションは問題なく起動します。冬眠でも同じです。

パーティションをマウント/アンマウントするときに、システムファイルやドライブヘッダー情報(MBR、ファイルジャーナルなど)を損傷しないように注意してください。ただし、この点は休止状態とは関係ありませんが、共通の警告が必要です。知っている。

4
Breakthrough

休止状態とマルチブートで問題が発生しました。状況:UbuntuとWinxP Multbootですが、データパーティションは両方のOSで表示されます。私はいくつかのテストを行った...前後に...それで私はWordでWordファイルを編集していた...ファイルを保存してWordを閉じた。休止状態... Ubuntuを起動...同じファイルをOpenOfficeで編集...休止状態。

休止状態のWinXPに再起動しました。 Wordは変更を「認識」しませんでした...それは単に別のファイルのように見えました...

私も反対の方法でこのテストを行いました...もう一度ファイルが破損しました...ファイルを開くこともファイルを削除することもできませんでしたChkdskが問題を「解決」しましたが、ファイルは失われました...別のテストではUbuntuは編集したファイルも表示されます。

休止状態と同じパーティション(OSの起動元のパーティションである必要はありません...)を使用する場合、SOは非常に危険です...ファイルはテストで破損する可能性があり、破損する可能性があります。繰り返します... BTW:テストでは、常にファイルを保存し、アプリケーション(WordとOpenOffice)を休止状態にする前に閉じました... !!パーティションのマウントが原因だと思っていましたが、問題はファイルキャッシングか何かに関係しているに違いないと思います...とにかく:マルチOSハイバネーションに注意してください... !!よろしく、ArnoR

3
ArnoR

デュアルブートWindows(Vista)とUbuntu(9、10、11)で次のような非常に破壊的な経験をしました。私はテクニカルユーザーではありませんが、WindowsとDOSの使用と設定には長い経験があります。 Win VistaマシンにライブCDを介してUbuntuをインストールしました。これは問題なく進行し、私はすぐにデュアルブートを実行できました。 Ubuntuのインストールに警告が添付されていないので、私は(単純に)両方のシステムを休止(ディスクに保存し、一時停止ではなく)して、システムを自由に切り替えることができると想定しました。これにより、次の結果が得られました。

1)忘れていたUbuntuのテキストファイルをWindowsで開いていたので編集を間違えました。その後、ファイルはどちらのオペレーティングシステムにもアクセスできなくなりました。削除すらできませんでした。 Chkdskは最終的にそれを削除しましたが、私のデータは失われました。

2)私はまた、Ubuntuから直接Winパーティションにファイル操作を2つ試しました。OpenOfficeからPDFファイルを生成することと、Winデスクトップ上にディレクトリ/フォルダを作成することです。どちらもWindowsからはアクセスできませんでした(Win Explorerで確認できました)。幸いなことに、Ubuntuから削除することはできますが、後でWindowsから完全に削除するためにchkdskを実行する必要がありました。

3)大きなOpenOffice Writerファイル(* .docとして保存)。最初に編集され、次に他のオペレーティングシステムで数回編集された(編集時に他のシステムで開かれなかった)。約2 MBから7 MBなので、ロードして保存することはほぼ不可能です。ファイルを* .odtドキュメントとして保存すると、そのサイズは大幅に縮小されましたが、保存/読み込み時間は速くなりませんでした。ファイルを解凍すると、「コンテンツ」セクションが22 MBを超えることがわかりました。テキストエディターでこれにアクセスすると、ドキュメント内のすべてのWordとスペースが同じスタイルで個別にフォーマットされていることがわかりました。巨大なバージョンを同じファイルの以前のバージョンと比較し、比較の基準として古いバージョンを使用して、すべての変更を受け入れて保存することにより、最終的に問題を解決しました。

4)この時点で、Ubuntu 10からUbuntu 11にアップグレードしましたが、11システムが新しいUnityインターフェイスを排他的に使用していることがわかりました。これは、私の目的にはまったく受け入れられません。 Ubuntu 11にGnomeをインストールする方法を見つけたとき、Gnome 3はGnome 2よりもはるかに劣っていたことがわかりました。そのため、Ubuntuを完全にアンインストールし、新しい痕跡のないGnome 2を使用するKarmic Koalaを新規インストールすることにしました。 Unityシステム。これは複雑であることがわかりましたが、オンラインのいくつかのマニュアルで繰り返されているまったく同じ指示を見つけた後、私は手続きを進めました。 EasyBCD 2.1.2を(Windowsから)実行するまではすべてうまくいきました。これにより、UbuntuのGrubブーターが削除された後、Windowsを直接再起動できます。再起動すると、MBRに致命的な損傷があり、マシンが起動可能なハードドライブを認識しないことがわかりました。 MBRを復元するには、技術者に料金を支払う必要がありました。

5)これでVistaを再起動できるようになり、Ubuntuを再インストールする準備ができていました。システムから多数のファイルがランダムに消え始めたことがわかりました。明らかにファイルシステムはまだ壊れていました。 Windowsを完全に再インストールしただけで問題が解決しました。KarmicKoalaをインストールする前に、今後同様の問題を回避するために何をすべきかを非常に慎重に検討しています。私希望私の問題は休止状態の問題に関連していますが、確かに、別の「転送」NTFSパーティションを作成することを検討しています。 。非現実的ですが、安全でなければなりません。私は願います。

3
Finn

しないでください(もう一度!)

Vista/NTFSを休止状態にしてLucidを起動し、共有ntfsパーティションで3日間作業したところ、ファイルとディレクトリが消えるか、厄介なエラーメッセージ(lucid内)でロックされました。私がWindowsに再起動したとき、それは本当の混乱であり、デスクトップは大混乱になりました。うまくいけば、chkdskはほとんどの問題を修正でき、以前の98%のfound.000から釣り出しました。
そのため、これは間違いなく良いことではありません。
以前は不可能だったことを覚えています。「休止状態」のntfsパーティションは、何らかの理由で(明らかに)linuxにマウントできませんでした。私はこの古い行動に戻りたいです

2
user36993

危険!また、これはFAT32ボリュームとNTFSボリュームの両方で悲惨な問題であり、Windows(Windows 7を使用している)が休止状態の場合にのみ確認できます。これはキャッシングに関係していると思いますし、ドライブをすばやく削除できるように設定することを検討しました。これで修正できるかもしれませんが、Windowsがサポートしていないように見えるパーティションを1つだけ設定したいので、まだ試していません。私のOSX ntfsドライバでさえ、パーティションごとのキャッシュ制御をサポートしていますが、ウィンドウはサポートしていません。また、私のOSX ntfsドライバは、ドライブがマウントされるべきでないことを認識しているようです。この問題に関係しているようです。お役に立てば幸いです。

2
user37071

また、休止状態の2つの異なるO/S間で非システムパーティションを共有すると、ファイルシステムが破損し、データが失われることも確認できます。

シナリオ:3つのパーティションがあるNTFS:1. Windows XP 2. Windows 7 3. Data(私はまだXP t互換モードでうまく機能します)。

例:パーティション1(XP)から起動し、3にファイルを保存するThunderbirdを実行します。その後、休止状態にします(OSダンプRAM休止状態のファイルにしてPCをシャットダウンします)。パーティション2(7)から起動して実行しますThunderbirdはファイルを3に保存します。ここでは、chkdskの有無にかかわらず、ファイルへのアクセスなどで問題が発生します。パーティション1から起動すると、OS_2_7で修正されたファイルが再び破損し、休止状態になる前の最悪のオープンファイル(例:Firefox)でも破損します。現在破損しています。

あ、はい。システム/非システムパーティションを使用していても、2つのO/Sを休止状態にすると、データが破損します。どうして ?根本的な原因はファイルのロックとMFTだと思います。ハイバネーションからウェイクアップした後、O/SはMFTを更新しないので、古いセクターのファイルを見つけることを想定しているため、サイズ/場所を変更したファイルは破損します。

1
Varso

これが私の経験です。 WindowsとKubuntu(11.04)でデュアルブートシステムを使用しています。私のファイルのほとんどはWindows NTFSパーティションにあり、主にLinuxから使用します。 Fuseを使用してマウントされています。

これが起こったことです:

  1. 休止状態のウィンドウ
  2. 次回の起動時にLinuxで起動し、数週間使用した-Windowsで起動しない
  3. Windowsに再起動しました(オンラインテストはInternet Explorerでしか機能しなかったため、ie4linuxでは不十分でした)

Windowsが再開したとき、その2週間で作成されたすべてのファイルが見つからないことに気付きました。 Linuxに再起動して、そこにも見つからないファイルを見つけることだけを確認しました。 WindowsがNTFSファイルシステムを休止状態の状態に復元し、その時点に復元したと思います。

Ntfsundeleteやtestdiskなどのツールを試しました。これらの欠落ファイルはリストされていません。また、Linuxは、Windowsが休止状態でシャットダウンしていない場合でも、RWモードでドライブをマウントします。 Linuxは警告を出すか、ドライブを読み取り専用モードでマウントするだけだと思いますが、ここではそうではありませんでした。

1
spa

私はまさにこれをやっていました。事故を避けるために休止状態のマシンのシステムドライブをマウントしたことはありません。また、OSごとに独自のスワップパーティションがあります。ただし、2つの休止状態のOS間でデータを転送するために使用する専用のデータパーティションがありました。私はFirefoxとThunderbirdのプロファイルもそこに置いたので、2つの別々のプロファイルを保持する必要はありません。休止状態にする前に、必ず1台のマシンでFirefoxを閉じてください。

セットアップに問題があったことを思い出したことはありません。かなり長い間使用していました。

0
Lie Ryan

答えは、NTFSでは明らかにそうです(他の回答を参照)。 FATなどの古くてシンプルなファイルシステムを試すことができます。しかし、それは暗闇の中で刺されるでしょう。

問題を仮想マシンで再現できることを追加したいだけです。デュアルブートマシンでVirtualBoxを使用しています。 VirtualBox HostソフトウェアをWindowsとLinuxの両方のパーティションにインストールし、イメージファイルを共有NTFSパーティションに保存しました。目的は、WindowsとLinuxの両方で同じVM=を使用できるようにすることでした。

習慣から、VMをシャットダウンするときにVirtualBoxの「マシンの保存」状態コマンドを使用しました。私はこのコマンドを使用し(RAM状態をVMどこかで)保存し)、ラップトップを別のOSで再起動し、同じVM再び。VirtualBoxには復元オプションがなかったため、VirtualBoxはVMの状態がVirtualBoxの別のインストールを使用して保存された場合、その状態を認識していません。 VMwareの方が賢いかもしれませんが、試したことはありません。

最終的にすべてのVMが破損しました。 fsckを使用して、ほとんどの損傷を修正することができました。

これは、この問題を再現するために、OSのパーティション分割とインストールに何時間も費やす必要がないことを示しています。

私の解決策? Windowsで休止状態を無効にしました。 Ubuntuではデフォルトで無効になっています。 VMを別のコンテキスト(異なるOS、異なるホストインストールなど)で起動する場合は、VMに使用しないでください。

この問題の影響を受けないファイルシステム(またはOSなど)を誰かが思いつくまでは。

また、破損を回避することが報告されている場合は、休止状態になる前に(または、おそらくパーティションをアンマウントします-Windowsでもそれを行う方法があるはずです)、共有パーティションのすべての開いているハンドルを閉じて(そしておそらくディスクにフラッシュします)、閉じる必要があります(参照)ライアンの答え)。ただし、私はこの状況では安全で、休止状態をまったく使用しないことを望みます。

0
Rolf