it-swarm-ja.com

Windows 10フォントがぼやけて125%スケーリング

時々読むのはちょっと難しいので、1920 x 1080の解像度でスケーリングを125%に設定しています。 ClearTypeはこれを修正しない私はそれをオン/オフにしてみました。いくつかのことを除けば、すべてが素晴らしく見栄えがよい(Explorer、Firefoxなど)。こちらを参照してください。

フルサイズ画像へのリンク

たとえば、コンピュータの管理でも同じ問題があります。ただし、100%スケーリングでは問題ないようです。

28
John Smith

私もこの問題を抱えていましたが、問題を抱えている特定のプログラム(SteamやRainmeterのような)でそれを修正することができました。次のことを行う必要があります。

  1. どの特定のプログラムがフォントの問題を抱えているか書き留めてください。
  2. (ショートカットではなく)プログラムアイコンを右クリックして、プロパティを選択します。
  3. [互換性]タブをクリックします。
  4. [高DPI設定でディスプレイの拡大縮小を無効にする]というラベルのボックスをオンにします。
  5. プログラムを再起動してください。
  6. 影響を受けるプログラムごとに繰り返します。
14
Richard

私はCMD、デバイスマネージャなどでシャープなフォントをWindowsの標準設定UIを使って(つまり、互換性の設定を変更したり、または 自動起動レジストリスクリプトを使わずに)うまく使えました )。

基本的には、コントロールパネル>外観とパーソナライゼーション>表示に移動し、カスタムスケーリングレベルを125%に設定する必要があります。

微妙なことに、Settings> Displayにすでに推奨されている125%設定がある場合、UIではその設定を適用できません。しかし、少なくとも2つの回避策があります。

回避策1:カスタムスケーリングレベルUIで設定を125%に戻す直前に、設定>表示UIでスケーリングレベルを他の値に設定することができます。

回避策2:カスタムスケーリングレベルUIの[適用]でカスタムスケーリングレベルを他の値に設定し、ポップアップダイアログで後で再ログオンすることを選択してから、カスタムスケーリングレベルを125%に戻して[適用]をクリックします。手動でログオンします。

私は両方の回避策をテストし、それらは両方とも私のラップトップのうちの2つで動作しました。

3
Alex Che

これが最も簡単な方法です。 WindowsがカスタムDPIとして推奨しているものを設定するだけです。つまり、Windowsが125%を推奨している場合は、カスタムDPIを125%に設定してログアウトしてからログインし直します。

編集:それはまたアップデート1809、バージョン10.0.17763.134で素晴らしい仕事をしていることがわかりました

2

これはwindow10のスケーリング方法の問題です。 Lifehackerには、win8.1のスケーリング方法に切り替えることができるツールを使用したステップバイステップのマニュアルがあります。これは私にとってはうまくいきました。

Lifehackerはぼやけたフォントを直すことができます

1
Hexodus