it-swarm-ja.com

Gmailフィルターで「label:」、「in:」、または「is:」を使用するのはいつですか?

Gmailフィルターでクエリlabel:in:、またはis:のいずれかを使用しようとすると、次の警告が表示されます。

警告:「label:」、「in:」、または「is:」の条件を含むフィルター検索は、これらの条件が受信メールと一致しないため推奨されません。

ただし、 スパムフィルターを無効にする を使用する場合は、この警告を安全に無視できます。他に例外はありますか?

25
Senseful

フィルターは リストに存在する順序で処理されます です。これは、フィルターが次のフィルターの後に来る場合、警告が表示されるこれらの特別なフィルター基準のいずれかを使用できることを意味します。たとえば、メッセージにスターを付けるフィルターがある場合、その下のルールでis:starredを正常に使用できます。

フィルタが処理される前に、いくつかの基準が自動的に適用されます。例は、スパムに送信されるメッセージ(is:spamを使用できます)、または受信メールにラベルを付けるPOP3アカウントです。この場合、フィルターの順序は関係ありません。

使用できる基準のリストは次のとおりです。

  • is:starred:前のフィルターがメッセージにスターを付けている場合、これを使用できます。
  • is:spam:メッセージが自動的にスパムとしてマークされた場合、この基準を使用できます。
  • is:read:メッセージの読み取りプロパティが変更されていない場合(つまり、未読のまま)、これは一致しません。前のフィルターがメッセージに既読のマークを付けた場合、これは一致します。
  • is:unreadis:readの反対。
  • label:example:前のフィルターがメッセージにラベルを付けている場合、これを使用できます。 (受信ボックスなどのメールボックスが機能することに注意してください。つまり、label:inboxが機能します。)
  • label:[email protected]:メールアカウントがPOP3経由で別のアカウントを読み取るように設定され、そのアカウントからのすべてのメールに自動的にラベルを付けるように設定されている場合、最初にメッセージにラベルを付けてからフィルターを実行するため、label:基準を使用できます。
  • in:trash:メッセージが以前のフィルターから破棄された場合、他のフィルターは機能しなくなると思いますが、そうではありません。
  • in:inbox:これに影響する2つのことは、「受信ボックスをスキップする」と「削除する」です。
  • in:anywhere:それは無意味ですが、動作します。

使用できない基準:

  • in:sent:メッセージを送信すると、最初にフィルターを処理してからsentと見なされるため、フィルターでin:sent基準を使用できません。

未テスト(これらをテストするときにこれを更新します):

  • is:muted
  • is:chat
  • is:important
23
Senseful

これらのキーワードが予約されており、特別な動作をしていることを知らない人への警告メッセージでしょう。

1
matpie