it-swarm-ja.com

Googleチャットログをエクスポートするにはどうすればよいですか?

自分のデータに責任を負うという精神で、私は定期的に IMAP経由でGmailのメールを取得します バックアップのために。

ただし、これにはGmailでも利用できるGoogleトークのチャットログは含まれません。それらのログをエクスポートする方法はありますか? データ解放フロント には、Googleトークに関する情報がないようです。

16
Wim Coenen

GmailへのIMAPインターフェース チャットメッセージへのアクセスを提供する 。既にGmail IMAPを設定している場合は、Gmailの設定で「チャット」ラベルのIMAP可視性を有効にするだけで済みます(「ラベル」タブでは、各ラベルに「IMAPで表示」チェックボックスを使用できます) 。

Update:このメソッドはGoogleチャットで機能しますが、ではなくハングアウト、Googleチャットタイプの会話のみがIMAP経由で公開されます。ほぼすべての会話は、Googleハングアウトを有効にした時期に応じて、2013年春/夏までです。

ソース:

後者のリンクは、JSON形式で Google Takeout を介してダウンロードする代替手段を提供します

9
Steve

POP/IMAPにアクセスできるメールアドレスに転送します。

2
Gelatin

ソフトウェアを使用せずに「方法」をご覧ください http://digivorous.blogspot.com/2010/11/how-to-download-and-backup-your.html

1
CandorZ

Googleが提供する機能を使用してGoogleチャットログをエクスポートする明示的な方法はありませんが、利用できると思われるさまざまな代替方法がいくつかあります。

  1. 最初に、サイモンが述べたように、POP/IMAP経由でダウンロードできるメールアドレスに転送します。

  2. Google Mailの「ドキュメントの作成」ラボ実験をインストールすると、チャットごとにドキュメントを作成できます。ただし、これは非常に面倒であり、Googleドキュメントからバックアップする必要があります。これは別のステップです。

  3. Google Chatログをバックアップするpythonスクリプト here があるようです。ただし、コメントでは、一度にダウンロードしすぎると一時的にロックアウトされるという問題があるようです。

1
nobody

GMailでフィルタを作成して、面倒な作業を行うことができます。新しいフィルターを作成するときは、「in:chats」を「Has the words:」ブランクに入れてから、実行するアクション(転送など)を選択します。

ところで、 "Has the words:"空白は上の検索バーとまったく同じように機能するので(私が知る限り)、そこにあらゆる種類の検索演算子を入力して本当に複雑なフィルターを作成できます。

0
jrc03c

転送ラベル付けフィルタリングソリューションはいずれも機能しません...

「古いメールは転送されません」

  • オプション3が有効な唯一のソリューションであるように見えます-しかし、それでも24時間ロックアウトされるリスクがある-または何でも。

すごい! -チャットログにアクセスできないのはなぜですか?法的問題はありますか?私はこれを何度も検索し、常にあきらめました。

私がどこでも見つけることができる明確な答えはなく、想定されるすべての答えは短くなります...前回試したとき、Pythonスクリプトを動作させることができませんでした-しかし、私はx64。最初はPythonにあまり馴染みがありません。私は再び試みます-私の指を交差させます。

0
Chris

ブラウザースクリプトツールiMacrosを使用して、転送することでそれらを取得する方法を見つけました。このマクロは this link から入手できるFirefox 3.6でのみ機能すると思います。どちらのインストールも設定も行いませんが、使用したマクロは次のとおりです。

VERSION BUILD=7300701 RECORDER=FX
TAB T=1
FRAME F=4
TAG POS=1 TYPE=SPAN ATTR=CLASS:hE&&TXT:Reply
WAIT SECONDS=.5
TAG POS=1 TYPE=TEXTAREA FORM=NAME:NoFormName ATTR=NAME:to [email protected]
TAG POS=1 TYPE=DIV ATTR=TABINDEX:1&&ROLE:button&&TXT:Send
WAIT SECONDS=3
TAG POS=1 TYPE=IMG ATTR=ALT:&&SRC:images/cleardot.gif&&CLASS:iHkD0e&&TXT:
WAIT SECONDS=2

[email protected]」を転送先のメールアドレスに置き換えるだけです。

今、他の唯一の重要なアドバイスは、マクロのループを開始する場所です。正しく行うには、ラベルを作成し、すべてのGmailチャットを割り当てます。これにより、チャットを時系列で表示し、そのように転送できます。

Gmailでラベルをクリックすると、リストが開いたときに最新のものが最初に開きます。したがって、ラベルの内容の最後のページに移動します。最後のアイテムを開きます。これは、iMacrosで「ループを再生」をクリックしたときです。

エクスポートするチャットが1k個ありました。コードに「待機」ステートメントがあることに気付くでしょう。これにより、ブラウザに遅れをとる時間が与えられます。微調整が必​​要な場合があります。

また、エラーがスローされるか、メールが送信される前に次の(新しい)チャットに移動しようとするため、数分おきに確認してください。 [キャンセル]をクリックすると、スクリプトに戻り、メールが送信されます。

操作中に他のエラーがスローされた場合、ループ期間を調整し、問題なく再起動できるはずです。

スパムのためにGmailアカウントを切り替えて以来、これは長い間私を苛立たせてきました。そのため、コンテンツをすべて削除したので、ついにそのアカウントを閉鎖できてうれしいです。

0
Chuckamus_Prime