it-swarm-ja.com

環境変数でパーソナライズされたGconfプロファイル

ユーザーの環境変数を使用して必須またはデフォルトのgconfプロファイルを作成するためのベストプラクティスは何ですか。これにより、システム全体のプロファイルを維持し、企業ネットワークでプロファイルを配布することが容易になります。

たとえば、いくつかの情報が環境変数によって定義されているGconfキー、キー/apps/evolution/mail/accountsおよび$USER/$USERNAMEを使用したいと思います。

[<?xml version="1.0"?>
<account name="$(USER)@example.com">
<identity>
    <name>$(USERNAME)</name>
    <addr-spec>$(USER)@example.com</addr-spec>
</identity>
<source>
  <url>imap://$(USER)%
[email protected]/;;use_ssl=when-possible
 </url>
</source>
<transport save-passwd="true">
        <url>smtp://$(USER)%40smtp.example.com;;use_ssl=when-possible</url>
</transport>

</account>
,
]

テンプレートプロファイルをgconfdが使用できるものに処理するサブシステムが必要だと思います。デスクトッププロファイルとサバヨンを運が悪かったので試しました。 Evoldap-バックエンドは進化のためにのみ機能し、認証にLDAP/GosaまたはLDAP/phammを使用したとしても、少しやり過ぎだと感じます。メール、IM、VoIP/Telepathyは、GECOS(/ etc/passwd)および標準のログイン環境から簡単にアクセスできる情報のみを使用します。ユーザーごとのプロファイルよりも、システム全体のテンプレートを1つ管理する方が堅牢だと感じます。

3
user1754

これは、標準のLinuxツールを使用した単純なbashスクリプトで解決できるはずです。

  1. フォルダが/home/"$USER"/.gconf/apps/evolutionが存在します。
  2. 存在しない場合は、テンプレートディレクトリをコピーします。
  3. プレースホルダーをsedに置き換えます。
1
fschmitt