it-swarm-ja.com

コマンドラインでChromeのページ翻訳を無効にする

CentOS 7の下でGoogle Chrome(V. 60.0.3112.78))を使用してデュアルモニターダッシュボードを構築しています。例外はありますが、コマンドラインからChromeの翻訳機能を無効にすることはできません。

私はすでに始めていますChrome with --disable-translateしかしChromeは、ページを翻訳するかどうかをまだ尋ねます。

6
Oliver F.

しばらく探したところ、--disable-translate flagtがChromeから削除されました。

このフラグを削除する提案は、オンライン https://groups.google.com/a/chromium.org/forum/#!topic/chromium-reviews/nOgks4a7_uI から入手できます。

5
Oliver F.

表示されているWebコンテンツを制御している場合(そうしているようです)、このメタタグを<head> セクション:

<meta name="google" content="notranslate">

Chrome=翻訳ダイアログがポップアップします。

それでもWebページでない場合は、ModHeader拡張機能をインストールして、自分で応答ヘッダーを変更できます。 https://chrome.google.com/webstore/detail/modheader/idgpnmonknjnojddfkpgkljpfnnfcklj

以下も参照してください。

5
Xtreme Biker

https://bugs.chromium.org/p/chromium/issues/detail?id=770776#c11 から、次のオプションを追加できます(最新バージョンのChromeを使用している場合)

--disable-features=TranslateUI
4
socrates

Chromiumバージョン60.0.3112.89以降、-disable-translateは機能しなくなりました。

アクセス権がある場合の回避策は、htmlタグからlangを削除するか、「en」に設定することです。

1
Miguel Pynto