it-swarm-ja.com

GoogleトークプラグインはCPUを消費します

Google+ハングアウトまたはGoogleトークでビデオチャットに参加しようとするたびに、CPUは最大(両方のコア)に駆動されますが、Webカメラの解像度は低く(<320x240)、fpsはさらに低くなります(<10)。

これは、ハングアウトを開始し、ウェブカメラのプレビューが表示されたときにすでに発生しています。グーグルトークプラグインとグーグルchrome devはyaourtからインストールされます。

私のシステムはx64で、chromeそしてプラグイン(?!)もx64である必要があります。

WebRTCは私にとって魅力のように機能しますが、プラグインが入るたびに、CPUをできるだけ多く消費します。誰かアイデアはありますか?これを確認できる人はいますか?

システム仕様:Lenovo x121e、AMD e350 cpu、Archlinux、Google Chrome Dev

6
chrstnwhlrt

Google+ Hangoutisリソースを大量に消費します。 [] 1 そのリスト

  • 2Ghzデュアルコアプロセッサ以上
  • 1Mbpsアップリンクおよび1〜3Mbpsダウンリンクインテンレット接続

オプションの最良のコースは、第3世代Intel i3/i5/i7または同等のラップトップを搭載したより優れたラップトップにアップグレードすることです。 Lenovo x121eは、2010年に最初に販売されたローエンドのラップトップです。同様に、AMD e350 CPUは予算重視であり、 ほとんど古いPentium 4プロセッサと同様に機能します

リソース使用量を削減するために使用できる1つのオプションは、Google+ Hangout接続速度が遅いこと

enter image description here

2
hanxue