it-swarm-ja.com

Googleドキュメントの「CSSの編集」はどうなりましたか?

Googleドキュメントのこの非常に便利な機能は、過去のある時点で削除されたようです。それは残念なようで、なぜそのような機能が引き出されるのかわかりません。

なぜこれが起こったのか、またはドキュメントをスタイリングするための代替ソリューションがあるのか​​誰もが知っていますか?

12
Tom Savage

これは、新しいドキュメントエディタにまだ組み込まれていない機能であり、数週間前に公開された機能だと思います。すぐに追加されることを期待して、これもうまくいくのを見て失望しました。

Googleドキュメントの設定に移動し、「ドキュメントエディタの最新バージョンを使用して新しいテキストドキュメントを作成する」というオプションを選択解除すると、古いバージョンを使用できるはずです。

まだ試していませんが、古いドキュメントエディタと移行されていない機能が復活するはずです。

6
Brad Gardner

Googleドキュメントで、[設定]-> [ドキュメント設定]に移動し、[編集]タブに移動します。 「最新バージョンのドキュメントエディタを使用して新しいテキストドキュメントを作成する」がオフになっていることを確認します。新しいスタイルのドキュメントをレガシスタイルのドキュメントに変換する方法は提供されていないため、残念ながら[最新バージョンのエディター]ボックスをオフにして新しいスタイルドキュメントをコピーする必要があります。その新しいドキュメントに本格的な書式設定を行いたい。

Googleの公式声明 は次のとおりです。

ただし、以前のバージョンのGoogleドキュメントのこれらの機能は、新しいバージョンでは使用できません。

  • Google Gearsを介したオフラインドキュメントアクセス
  • HTMLを編集
  • CSSを編集

上記のように、Googleヘルプフォーラムは「HTML/CSSを編集する機能を復活させてくれ」と大騒ぎしています。トピック。機能があなたにとって重要な場合は、おそらくそれにあなたの声を追加することをお勧めします。

4

残念ながら、新しいバージョンのGoogleドキュメントでは、CSSとHTMLエディターが一緒に削除されます。

スレッド は、GoogleにHTMLエディターを戻すように要求します。

3
Graviton