it-swarm-ja.com

ハードディスクの電源を切ることは有害ですか?

Windows 7を20分間使用しないとハードディスクをオフにするように設定しました。これは非常に効果的です。20分間アイドル状態であった個々のハードディスクをオフにするようです。 20分間使用していないドライブにアクセスすると、起動するのが聞こえ、アクセスに数秒かかります。

現在、Windowsは1日に数回ハードディスクの電源をオフにしてオンにしています。

このオン/オフはドライブに悪いのでしょうか?ケースは小さく、ドライブをオーバーヒートから保護しようとしています(非常に熱くなっています!)。

編集:受け入れられた答えはこれを明示的に述べていませんが、 ハードディスクドライブ障害の最小化 から

パワーサイクリング制御

コンピュータをシャットダウンして再起動するか、休止状態から再開すると、コンピュータのドライブの電源が入れ直されます。 パワーサイクル後にドライブによって実行されるスピンアップ操作は、ドライブを長期間継続的に実行するよりもドライブに多くのストレスをかけると考えられています

システム管理者の専門的な経験に基づいて、 コンピュータの電源サイクル数とそのドライブの障害の確率の間には直接的な関係があると考えられています**。つまり、稼働時間が長いコンピュータは、定期的に電源を入れ直したコンピュータよりもドライブ障害の可能性が低くなる可能性があります。

** S.M.A.R.T。 の属性#4は カウントの開始/停止これは、開始/停止カウントがディスクの適合性と障害を予期するタイミングに役割を果たすことを示しているようです。

こちらもご覧ください

... Energy Starに準拠すると、毎日の電源投入/切断サイクルが増加します。結果として生じるシステムへの熱衝撃と機械的ストレスは、システムの寿命に悪影響を及ぼす可能性があります...

53
bobobobo

グーグルは、反対の逸話的な主張にもかかわらず、熱がハードドライブの寿命にほとんど影響しないことを示しました。 この概要 を参照してください。残念ながら、この論文へのリンクはもう見つかりません。この論文は、この主題に関する断然最大の研究でした。ただし、Googleはドライブを24時間年中無休で稼働させているため、ハードドライブの電源を切ることが特に有害であるかどうかについての情報はなく、温度についてそれほど心配する必要はありません。

26
ChrisInEdmonton

ハードディスクをスピンダウンすると、全体的な熱が減り、寿命が延びます。

ただし、スピンダウン後にディスクを再起動すると、多くのHDD障害が発生するという報告があります。

このServerFaultの回答
最新のハードドライブのスタンバイ(スピンダウン)モードの効果は何ですか?
それについて話す


これについてのさらなる意見を歓迎します。
私は 代替USBブートで古いラップトップを使用する の安定性についても調査しています。

12
nik

ドライブが非常に熱くなっている場合は、おそらくディスクの問題ではなく換気の問題が原因です。コンピューターが適切に換気されていることを確認するために適切な手順を実行している場合(Windows 7を実行している場合、コンピューターはそれほど古くないと思います)、コンピューターに問題がある可能性があります。私がしなければならないのは、鉱山を1〜2インチ支え続けておくだけで、それほど暖かくはなりません。一晩または長時間放置しなければならない場合は、横向きにします。それが表面に平らに置かれている場合、それは私が頻繁に私の5歳のラップトップをその側で単に一晩稼働させたままにしているのであなたのコンピューターを加熱しています。

コンピューターを数時間アイドル状態にして、一日中オン/オフを再開するような人は、ドライブを継続的に停止および開始することを許可しないことをお勧めします。これはお使いのコンピューターでは大変ですが、実際には過去にドライブを損傷してしまいました。これは古いコンピューターでしたが、新しいコンピューターにも同様の問題があると聞きました。貴重な作品が含まれています。

3
Stephan

私の(完全に逸話的な)経験では、スピンダウンするドライブは、電力消費コスト(および関連する冷却)を削減しますが、失敗する頻度はわずかです。埋め立て地を少し早く埋めることを犠牲にして、電力消費量を少しずつ節約しているので、これは環境全体としては少しの損失だと感じました。

アイドルドライブを停止するのに最適な候補は通常単一ディスクワークステーションであるため、何が起こっているのかを正確に把握することは困難です。ただし、これらは単一のドライブであるため、OSは時々移動してそれに触れることを好みます。

3

ドライブ管理の多くの「ベストプラクティス」は推測に基づいています。特定のクレームをバックアップする実際の客観的なデータはほとんどありません。

あなたの場合、問題は「どちらが悪いのか、それとも熱かスピンアップか」です。個人的には、可能であればドライブをスピンダウンすることに傾倒します-それらはそれほど熱くなく、マシンの他の部分をそれほど加熱しません。

1
STW

物事をオンにすると、電力消費がピークになり、不安定になります(起動時のpowerconsumptuin)。これはどちらも、電子機器(特に電気機械的なもの)に大きな負荷をかけます。

ハードディスクの場合、一定の熱は良くありません(特にデスクトップグレードのハードディスク)。

しかし、Yooooderが述べたように、まさにあなたのケースで何が悪いかは言うのが難しいです。

個人的には、ディスクは常に(バッテリーのみのラップトップを除いて)常にオンにしていますが、熱の問題はありません(ハードディスクは暖かくなりますが、それは正常です)。

1
Joakim Elofsson

HDDの「スピンダウン」または「省電力」モードは、特定のSSDにとっては悪い場合があります。 http://www.tomshardware.com/forum/272075-32-sleep

1
rogerdpack