it-swarm-ja.com

Win8にオフラインの.NETFramework 3.5をインストールすると、なぜ停止するのですか?

Windows8に.NETFramework 3.5をインストールしようとしました。コマンド領域にコマンドを記述します。コマンドは68%まで処理され、その後停止しました。どうして?

入力しました:

dism /online /enable-feature /featurename:NetFx3 /All /Source:j:\sources\sxs /LimitAccess

コマンドに間違いはなく、MicrosoftMSDNのように入力しました。手伝って頂けますか?

3
Hamid

それはすでにWindows8にインストールされています どうやら

「Windowsの機能」からオンにする必要があります

インストールするその他のオプション:

  1. ブートドライブ以外のドライブにWindowsDeveloper Preview8102をフレッシュインストールします。
  2. セットアップでコンピューター名、ユーザー名、パスワードの入力を求められたら、CTRL + SHIFT + F3を押してSysprepモードに入ります。
  3. セットアップが再起動し、sysprepモードに入り、管理者としてログオンします。
  4. アクティブなインターネット接続があるネットワークに接続します。
  5. コントロールパネルで、[プログラムと機能]に移動し、[Windowsの機能をオンまたはオフにする]をクリックします。
  6. 次に、Microsoft .NET Framework 3.5.1オプションを選択し、[OK]をクリックします。
  7. これにより、プロセスが開始され、インターネットへの接続を求められます。[はい]をクリックして続行します。ファイルをダウンロードしてから、Microsoft .NET Framework 3.5.1をインストールします。しばらく時間がかかり、終了が表示されたら、[終了]をクリックします。ボタンを押してウィンドウを閉じると、Sysprepダイアログボックスが表示されます。
  8. Sysprepダイアログボックスで、OOBEを選択し、一般化してからシャットダウンを選択します。
  9. シャットダウン後、WinPE OSを使用してシステムの電源を入れて起動し、Windows Developer Preview Build8102がインストールされているドライブのWIMイメージをキャプチャします。
  10. 次に、キャプチャしたinstall.wimをWindows Developer Preview Build 8102ISOにコピーします。
  11. ここで、(無人セットアップ)-Autounattend.xmlスクリプトを使用して、Windows Developer Preview Build8102をインストールするたびにNetframework3.5SP1を自動インストールします。
2
Dave