it-swarm-ja.com

ドロップダウンボタンと分離オプション

アプリケーションの上部には、Office Fluent UIによく似た、下の表のエントリで実行できるすべての機能が(ほぼ)含まれている関数バーがあります。機能の量を最小限に抑えるように努めていますが、アプリケーションにいくつかの画面があり、バーのスペースを超えます。次に、ドロップダウンボタン/分割ボタン/メニューボタン/ ...を含めます。

ただし、オプションが分離され、同時にアクティブになることのない関数グループが1つありますが、それらをグループ化することは賢明です。アプリケーションでボタンを非表示にすることはありませんが、ボタンはグレー表示されます。

一番上の機能が無効になっていて(最もよく使用される機能です)、2番目の機能がアクティブになっている場合、どのように進めますか?.
2番目の関数は先頭に「ジャンプ」する必要がありますか?
そこに留まるべきですか?そこにとどまる必要がある場合、ボタンが非アクティブであるのにドロップダウンがアクティブであることをどのように示すことができますか。
メニューボタンをまったく使用しないでください。

5
marten

分割ボタンは、ユーザーがほとんどの時間を使用する1つのコマンドがあり、その後いくつかの時間を使用するいくつかのコマンドがある場合に最適です。ユーザーは、ほとんどの場合必要なものにシングルクリックですばやくアクセスできますが、あまり一般的に必要とされないコマンドは引き続き使用できますが、邪魔になりません。これは、「流動的」な(高速でマインドレスな)UIに貢献する方法です。まれなコマンドの混乱を隠しながら、一般的なコマンドの速度を向上させます。

ここに私があなたの状況で直面していると思うオプションがあります:

ボタンを無効にします。分割ボタンを使用する場合、ボタンのコマンドを同じにして必要に応じて無効にすると、ユーザーはメニュー全体を考える場合があります。無効になっています(小さな矢印が有効になっていることに気付かない場合)。また、ほとんどのユーザーがアクセスする必要がある可能性が最も高いコマンドに常にアクセスできるわけではないため、分割ボタンの「流動性」が損なわれます。

ボタンコマンドを入れ替えます。2番目に悪いオプションは、ボタンのコマンドを入れ替えることです。ここでの懸念は、コマンドがボタン上にある場合と、分割されている場合があるため、ユーザーが各コマンドに役立つ習慣を身に付けることができないことです。彼らは止まり、ボタンを読み、行動する前に考えなければなりません(「大丈夫、私が欲しいコマンドはここにないので、今回は分割されている必要があります」)。繰り返しますが、流動性にはあまり良くありません。 Windows UXガイドラインでは、ボタンが再び使用される可能性が高いという前提の下で、ボタンを最後に使用するコマンドにすることが許可されています。それがあなたのケースに合うなら、それは良い解決策です。ただし、新しいコマンドが非常に予測可能で、 "makes"にならない限り、differentコマンドを最後に使用したコマンド(たとえば、最後のコマンドが現在無効になっているため)からスワップユーザーに感覚」。最初に十分な量のユーザー調査がなければ、これを試すことはありません。

メニューボタン。コマンドの使用がコマンド間でより均等に分散されているように思われます。実際、各コマンドはかなりの量で利用できません。時間。おそらく、メニューボタンが必要です。これは、メニューボタンが常にコマンドのドロップダウンを開くという点で、分割ボタンとは異なります。本質的にはプルダウンメニューと同じです。コマンドのカテゴリでメニューボタンにラベルを付けます。それをクリックすると、コマンドの安定したリストが表示され、必要に応じていくつかが無効になります。つまり、コマンドを選択するには常に2回のクリックが必要であり、ユーザーにある程度の効率をもたらしますが、少なくともユーザーはそれを使用する前に停止して考える必要はありません。

トグルボタン。おそらく、2つの最も一般的に使用されるコマンドは、相互に排他的であり、一方が常に有効で他方が無効の場合およびその逆?たとえば、1つのコマンドでビューを拡大し、1つのコマンドでビューを縮小しますか?その場合は、2つを組み合わせて_属性_を切り替えることができます。ここには、ユーザーが設定(チェック)または設定解除できる属性の状態(「展開」など)のラベルが付いた1つの切り替えボタン(またはチェックボックス)があります。現在の状態を微調整する他のコマンドのドロップダウン矢印がまだあります。このようにして、ボタンとして(ユーザーが認識するように)常に「同じ」機能を有効にします。

Menu Bank。分割側にたくさんのコマンドがある場合、私が考えることができる最後のオプションは、「 menu bank 、」本質的には複数のボタンを持つ分割ボタン。最も一般的に使用されるコマンドを2〜4つ選択します。少なくとも1つは常に有効になっています。これらの各コマンドに、常に表示される独自のコマンドボタンを割り当て、グループ化して、残りのコマンドのドロップダウン矢印を追加します。これの欠点は、1つのボタンよりも多くのスペースが必要であり、無効なボタンは常に貴重なスペースを占めることになりますが、少なくとも最も一般的に必要なコマンドは常に1回クリックするだけです。

9

私があなたを正しく理解しているなら、それはこのようなもので、メニューには

Save | Edit | Undo

元に戻す[元に戻す]には[やり直し]のドロップダウンオプションがありますが、やり直し以外は何も元に戻せない場合があります。

この場合、通常は一貫性のあるメニューを使用することをお勧めしますが、上にジャンプして表示されるようにします。ただし、これは、使用できないボタンを非表示にしたり、使用可能なボタンを表示したりするようなものです。

1
Lukas Oppermann