it-swarm-ja.com

Joomla tmpディレクトリ-それは何のためにあり、そのコンテンツを削除できますか?

私のJoomla Webサイトは現在、約100 MBのストレージを使用しています。私は自分のフォルダを確認したところ、tmp folderは約30MBで、「install_320e535e4332c2」のような名前のファイルとフォルダがいくつか含まれています。これらのファイルの一部はより新しいものもあれば、かなり古い(1か月以上)ものもあります。

クリーンなJoomlaインストールを確認したところ、このフォルダは空でした。

  • このフォルダの実際の必要性は何ですか?
  • 私のライブサイトでコンテンツを削除しても大丈夫でしょうか?
17
FFrewin

Tmpディレクトリ内のファイルは確実に削除できます。実際には、削除してクリーンに保つことを強くお勧めします。 index.htmlファイルはそのままにしておく必要があります。ファイルのディレクトリリストが表示されなくなる可能性があります。

Tmp(一時)フォルダーは、ソフトウェアのインストールを実行するとき、またはシステムがファイルを処理しているときにJoomlaとその拡張機能によって使用され、それらを一時的に保存する場所が必要です。多くの場合、これらのファイルはtmpフォルダーに残っています。どうやらこれはHDスペースの問題につながる可能性がありますが、別の大きなリスクもあります。

これらのファイルは、いったんWebサイトにインストールすると古い拡張機能から取得される可能性があるため、脆弱で安全でない古いコードが含まれている場合があります。また、あらゆる種類の実行可能なphpファイル、または公開可能な他の機密情報を含めることができます。

他のセキュリティ設定とサーバー構成が安全策である可能性がありますが、ベストプラクティスは、そのようなファイルを削除してWebサイトをクリーンに保つことであり、定期的に実行する必要があります。

上記のように、index.htmlファイルのみを保持する必要があります。セキュリティを強化するために、フォルダへのWebアクセスを禁止するルールを含む.htaccessファイルを配置することもできます。

Tmpディレクトリの権限について。

前述のように、tmpフォルダーはインストール中にJoomlaシステムによって使用されます。 tmpディレクトリのパスのアクセス許可が不十分であるか、構成に誤ったエントリがあると、インストールが失敗することがよくあります。そのような場合は、tmpディレクトリの構成ファイルにパスを正しく設定し、十分な権限があることを確認してください。

Tmpディレクトリの自動クリーニング

Tmpフォルダーを自動クリーンアップする自動化されたプロセスとLodderのAkeeba管理ツールの提案とともに、私は NoNumberのキャッシュクリーナー をお勧めします= tmpフォルダにも特別な設定を提供するプラグイン。

14
FFrewin

「tmp」フォルダは、システムが一時的にファイルを保存する場所です。このフォルダの最も頻繁な使用の1つは、拡張機能のインストール時です。新しい拡張機能がインストールされると、拡張機能のアーカイブファイルのコピーが「tmp」フォルダーにコピーされ、正しいJoomlaフォルダーに解凍されます。

インストールプロセスは、常に自動的にクリーンアップするわけではありません。ほとんどの場合はそうなります。 Joomlaインストーラーを使用している場合は、コンポーネントの作成者がインストール手順をどのように記述したかによって異なります。ほとんどの場合、何もする必要はありません。モジュールやコンポーネントの追加をやめるときは、心配する必要はありません。

多くのコンポーネントのインストールと再インストールを行うと、さまざまなセッションファイルとZipファイルのコピーが収集されます。定期的にチェックすることは悪い考えではありません。

Ftpまたはファイルマネージャーを使用して(このページで友人が詳細に説明しているように、方法がわかっている場合はcronを使用して)、またはAkeeba管理ツールをインストールしている場合は、コントロールパネルに一時ディレクトリをクリアするボタンがありますあなたのために。

7
Reza Baradaran

@FFrewinの回答に加えて、FTPアクセス権がない場合は、 管理ツール を使用してtmpフォルダーをクリーンアップできます。このオプションは、下のスクリーンショットに示すように、管理ツールのコントロールパネルにあります。

enter image description here

FFrewinが述べたように、管理ツールのProバージョンでは、tmpディレクトリのスケジュールされたクリーンアップを実行できます。

これに加えて、次の手順に従って、tmpフォルダーから拡張機能をインストールすることもできます。

  1. tmpディレクトリに、新しいフォルダーを作成します(例:helloworld
  2. コンピューターにZipファイルを抽出し、この新しく作成されたフォルダーにコンテンツをアップロードします。 FTPクライアントによっては、最初にZipファイルをアップロードし、、次にそれを抽出できます。
  3. Joomlaバックエンドで、Extensions>>Extension Managerに移動し、下のタブで、ディレクトリからインストールを選択します。
  4. /home/xxx/public_html/tmpなどの事前定義されたパスが表示され、新しく作成したフォルダーをそこに追加するだけなので、/home/xxx/public_html/tmp/helloworldになります。
  5. クリックインストール
6
Lodder