it-swarm-ja.com

キーボードのみを使用してiWorkページのスペルミスを修正するにはどうすればよいですか?

私はWindowsの世界から来て、最近MacBookProとiWork9を手に入れました。私がタイプするとき、私はしばしばスペルミスをします、そして、スペルチェッカーはそれらについて不平を言います。これは、Microsoft Office、OpenOffice.org、インターネットブラウザ、およびエディタを含む他の多くのアプリケーションなど、多くのアプリケーションに見られる一般的な機能です。また、スペルミスのある単語に対してコンテキストメニューを使用して修正提案を提供することも一般的ですか。

Windowsを使用しているときは、カーソルをスペルミスのある単語に移動してを押していました。 alt text ボタンをクリックして、クイックフィックスの提案のリストを取得します。私のMacBookキーボードにはそのようなボタンはありませんが、それでもキーボードで同様のアクションを実行したいと思います。私が見つけたオンラインのすべてのアドバイスは、マウスでCtrl-クリック(右クリック)を使用することを提案していますが、キーボードを使用するよりも、スペルミスのある作業の上にマウスを移動するのは非常に遅いです。キーボードのみを使用してiWorkページでクイックフィックスの提案のリストをポップアップする方法はありますか?

P.S.このメッセージを書いているときに10語以上のスペルを間違えたので、キーボードからアクセスできるクイックフィックス機能があれば、約1分節約できたはずです。

4

別の関連する質問があります。スペルチェックに関連しているため、 Chris Johnsenの回答 を参照してください。

組み込みのスペルチェックには標準のショートカットがあります。すべてのアプリケーションにこれらのメニュー項目があるとは限りません。

  • ⌘; —編集>スペル>スペルチェック
    • これにより、次の「スペルミス」の単語が選択されます。
  • ⌘:—編集>スペル>スペル…
    • これにより、次の「スペルミス」の単語が選択され、スペルフローティングウィンドウが開きます。
    • マウスを使用せずにフローティングウィンドウにフォーカスするには、「フルキーボードアクセス」ショートカットを使用できます(システム環境設定で有効にし、「フルキーボード」を検索しますアクセス」、それ(およびそれが有効にする追加のショートカット)は「キーボードナビゲーション」サブツリーの下にあります。
      • ショートカットの再割り当てが必要になる場合があります。
      • 「フローティングウィンドウにフォーカスを移動」のデフォルトは⌃F6ですが、これはSOのエディターで使用されているようです。そのため、この回答を作成するときにテストするために変更する必要がありました(⌥F6を使用しました)。
      • スペルフローティングウィンドウに焦点を合わせると、次のことができます
        • エスケープでそれを却下する、または
        • tabキーを使用してさまざまなコントロールに移動し、
        • 置換テキストボックスに焦点を合わせると、次のことができます
          • 上と下を使用して置換を選択し、
          • 代替品を入力し、
          • returnを使用して、デフォルトのボタンをアクティブにします。正解
2
Vervious

編集メニューで、スペル"入力時にスペルチェックを選択して自動スペルチェックを行うことができます。

キーボードショートカット ⌘; (コマンド-;)次のスペルミスのある単語にジャンプします。

1
Daniel

申し訳ありませんが、テキストの一部を入力した後、エラーを修正する方法を学ぶ必要があると思います。

そうすれば、バッチスペルチェッカーを簡単に使用したり、マウスを使用して複数のエラーを修正したりできます...

1
Tamara Wijsman

これはあなたの質問に対する直接の答えではなく、別の解決策であると私は理解しています。

IWorkを持っていませんが、[編集]メニューにオプションはありますか?

[編集]> [スペルと文法]> [スペルを自動的に修正]

テキストエディットでは、設定にもオプションがあります。

alt text

このオプションはiWorkでも利用できますか?

1
jsejcksn