it-swarm-ja.com

Gnome 3 / Nautilusで「削除」キーを機能させ、変更スティックを作成する方法

Gnome 3/Nautilus(Fedora 17)では、ファイルをゴミ箱に移動するためのキーボードショートカットはctrl + deleteです。 deleteだけに変更するにはどうすればよいですか?

5
Kache

Kacheのソリューションは一度は機能したと思いますが、それは変わったようです。私にとってうまくいったのは、_~/.config/nautilus/accels_を開くことでした。2行目は; (gtk_accel_path "<Actions>/DirViewActions/Trash" "<Primary>Delete")と書かれています。セミコロンはコメント記号です。それを削除し、_<Primary>_部分も削除します。最後に、Nautilusを本当に再起動してください。 (私が行ったように、別のワークスペースで開いている可能性のある2番目のインスタンスを忘れないでください。)

Kagdmoebius に感謝します。

3
Denis Drescher
  1. ターミナル内:

    mkdir ~/.gnome2/accels # without this directory, the change won't stick

  2. 次に:gsettings set org.gnome.desktop.interface can-change-accels true

    または:
    dconf-editorを実行し、org.gnome.desktop.interfaceに移動して、can-change-accelsを確認します。

  3. Nautilusを開き、任意のファイルを選択して、メニューEditに移動し、Move to Trashを強調表示します。

  4. deleteを押して古いショートカットをクリアし、もう一度deleteを押してdeleteに設定します。

  5. 次にターミナルで:
    gsettings set org.gnome.desktop.interface can-change-accels false

    または:
    can-change-accelsdconf-editorのチェックを外します

1
Kache