it-swarm-ja.com

ASUSラップトップで明るさfnキーのショートカットが機能しない

明るさのショートカット fn キーが機能しません。

この回答とそのコメント から各ソリューションを試しました。 /etc/default/grubファイルを編集した後、再起動しました。

GRUB_CMDLINE_LINUX="acpi_osi=Linux"
GRUB_CMDLINE_LINUX="acpi_backlight=vendor"
GRUB_CMDLINE_LINUX="acpi_osi=linux acpi_backlight=vendor"
GRUB_CMDLINE_LINUX="acpi_osi_Linux"

他にどのような回避策/解決策がありますか?

関連する出力:

$ Sudo lshw -C display
  *-display UNCLAIMED     
       description: 3D controller
       product: GK107M [GeForce GT 750M]
       vendor: NVIDIA Corporation
       physical id: 0
       bus info: [email protected]:01:00.0
       version: a1
       width: 64 bits
       clock: 33MHz
       capabilities: pm msi pciexpress bus_master cap_list
       configuration: latency=0
       resources: memory:f6000000-f6ffffff memory:e0000000-efffffff memory:f0000000-f1ffffff ioport:e000(size=128) memory:f7000000-f707ffff
  *-display
       description: VGA compatible controller
       product: 4th Gen Core Processor Integrated Graphics Controller
       vendor: Intel Corporation
       physical id: 2
       bus info: [email protected]:00:02.0
       version: 06
       width: 64 bits
       clock: 33MHz
       capabilities: msi pm vga_controller bus_master cap_list rom
       configuration: driver=i915 latency=0
       resources: irq:50 memory:f7400000-f77fffff memory:d0000000-dfffffff ioport:f000(size=64)
42
Ionică Bizău

ターミナルで:

  1. Sudo nano /etc/default/grub

    変化する

    GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"
    

    GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash acpi_osi="
    

    次に、ファイルを保存します。

  2. Sudo update-grub

  3. コンピューターを再起動。


ファンクションキー(Fn+F5/F6)がアクティブになります。

システムのアップグレード後にgrubファイルが変更され、再度実行する必要があることがわかりました。

51
Captain_Frog

免責事項:Minus/Mate-18でAsus 305CAを使用してこれに苦労し、機能するようになりました。Ubuntuでも機能するかどうかはわかりませんが、試してみてください...

Fn F5/F6を動作させる:

Sudo emacs /etc/default/grub

次を変更します:GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash acpi_osi="

Sudo update-grub

システムを再起動します...スプラッシュ画面が表示されます。

acpi_listenを使用してacpiコマンドを検証します。

acpi_listen.

fn F5/F6を押します。私はこれを得た:

video/brightnessdown BRTDN 00000087 00000000 K
video/brightnessup BRTUP 00000086 00000000 K

イベントコードをacpiイベントに追加します。

Sudo emacs /etc/acpi/events/asus-keyboard-backlight-down 

event = video/brightnessdown BRTDN 00000087

Sudo emacs /etc/acpi/events/asus-keyboard-backlight-up

event = video/brightnessup BRTUP 00000086

バックライトを変更できることを確認します(xxは整数):

echo xx | Sudo tee /sys/class/backlight/intel_backlight/brightness

スクリプトを作成します。

Sudo emacs /etc/acpi/asus-keyboard-backlight.sh 

ファイルに変数を追加します。

KEYS_DIR=/sys/class/backlight/intel_backlight

また、値が遅すぎるため、値を1ではなく10に設定しました。

if [ "$1" = down ]; then
    VAL=$((VAL-10))
else
    VAL=$((VAL+10))
fi

実際のディスプレイの明るさは、スプラッシュのバーに追従しません。完全にアップ/ダウンしても、Fn F5/F6を押し続けて輝度を変更できます。

有効にするには、acpidを再起動する必要があります。

Sudo service acpid restart
13
Lassebassen

このソリューションは私のために働いた:

ターミナルを開き、次のコマンドを入力します。

Sudo touch /usr/share/X11/xorg.conf.d/20-intel.conf

Sudo nano /usr/share/X11/xorg.conf.d/20-intel.conf

このファイルに次の行を追加します。

Section "Device"
        Identifier  "card0"
        Driver      "intel"
        Option      "Backlight"  "intel_backlight"
        BusID       "PCI:0:2:0"
EndSection

保存後にファイルを閉じてターミナルに戻り、次のコマンドを入力します。

Sudo nano /etc/default/grub

この行を見つける

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"

そしてそれを

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash acpi_osi= acpi_backlight=intel"

その後、ターミナルで

Sudo update-grub

ラップトップを再起動すると、おそらく動作します。

7
molhamaleh

バッテリーアイコンをクリックし、スライダーを使って明るさを変更し、実際に機能する場合、つまり画面の明るさが変わったら、機能isがあります。キーボードのキーを再マップするだけです。

(だからカーネルパラメーターとドライバーなどを台無しにする必要はありません)

KDEパネルの[バッテリー]アイコンをクリックして、これを見ると:

battery panel

[システム設定]→[ワークスペース]→[ショートカット]→[グローバルキーバードショートカット]→[KDE Daemon]には、Decrease Screen BrightnessIncrease Screen Brightnessがあります。

既にマッピングされているようです Fn+F5 / Fn+F6、しかし、それは機能していないようですので、それにGlobal Alternativeマッピングを与えてください Meta+F5 / Meta+F6 代わりに。

5
Lou1973

スクリプト内:

Sudo nano /etc/acpi/asus-keyboard-backlight.sh 

Asus E402Mの便利なオプション:

MIN=200
MAX=$(cat $KEYS_DIR/max_brightness)
VAL=$(cat $KEYS_DIR/brightness)

if [ "$1" = down ]; then
    VAL=$((VAL-800))
else
    VAL=$((VAL+800))
fi

輝度を下げるには、次の手順に従ってください。

システム設定>明るさとロックを開きます

そこからあなたの明るさをコントロール

これを試すことができます:

https://apps.ubuntu.com/cat/applications/brightness-controller/

キーを使用して輝度を変更する場合は、次を実行します。

Sudo apt-get install xbacklight xbacklight -set 50

次に、設定>キーボード>ショートカットを開きます

カスタムショートカットキーを追加し、次のコマンドを入力します。 enter image description here

xbacklight -dec 10

xbacklight -inc 10

3
Tejas Ghalsasi

独自のNVIDIA-Driverがインストールされていないようです。これに該当する場合は、事前にインストールされたプログラム「追加ドライバー」を使用してこのドライバーをインストールしてみてください。これはUbuntu 14.04で機能するはずですが、追加のソフトウェアがインストールされていないUbuntuの以前のバージョンでは問題が発生する可能性があります。したがって、Ubuntu 14.04を使用しない場合は、さらに読むことなく独自のドライバーをインストールしないでください。

ドライバーがインストールされ、輝度コントロールがまだ機能しない場合、Sudo nvidia-xconfigを実行してxorg.conf-ファイルを生成してみてください。次に、Sudo gedit /etc/X11/xorg.confを使用してこのファイルを編集し、行を追加します

Option "RegistryDwords" "EnableBrightnessControl=1"

Section "Device"に。

2
Kai

私はウェブを見て回った後、解決策を見つけました、コードのパイが他の場所で提案され、私は小さな修正をしました:

1)xbacklight Sudo apt-get install xbacklightをインストールします

2)ウォッチドッグpip install watchdogを使用します

3)フォルダーの場所にpythonスクリプトを作成します

#!/usr/bin/env python
import sys
import time
import os
from watchdog.observers import Observer
from watchdog.events import FileSystemEventHandler

class MyFileSystemEventHandler(FileSystemEventHandler):
        def on_modified(self, event):
                if "brightness" in event.src_path:
                        with open('/sys/class/backlight/acpi_video0/max_brightness', 'r') as content_file:
                            max_brightness = content_file.read()                        
                        with open('/sys/class/backlight/acpi_video0/brightness', 'r') as content_file:
                            actual_brightness = content_file.read()
                        B = int(int(actual_brightness)* 100 / int(max_brightness))
                        cmd = "xbacklight -set " + str(B)
                        os.system(cmd)                        

if __== "__main__":
        event_handler = MyFileSystemEventHandler()
        observer = Observer()
        observer.schedule(event_handler, "/sys/class/backlight/acpi_video0/", recursive=False)
        observer.start()
        try:
                while True:
                        time.sleep(1)
        except KeyboardInterrupt:
                observer.stop()
        observer.join()

4)メニュー->スタートアップアプリケーション->追加

python the/path/of/the/script.py
1
Marco Pizzolato

このバグレポートを確認してください: https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/linux/+bug/1348890?comments=all およびこの素晴らしい記事: http:/ /hansdegoede.livejournal.com/13889.html

輝度が機能しない原因は複数ありますが、私の場合(Asus UX305FA)、キーイベントは送信されません。

ターミナルでこれを行うことで確認できます:

Sudo evemu-record /dev/input/event3

(イベントはキーボードです)。明るさと環境光(私にとってはfn + A)の組み合わせを使用するときに、イベントが表示されるかどうか、またそれらが適切なものかどうかを確認します。

それを回避するために、私にとって、@ Tejas Ghalsasiのxbacklightソリューションは、ファイルの@molhamalehのスニペットと組み合わせて機能しました:/usr/share/X11/xorg.conf.d/20-intel.conf

Section "Device"
        Identifier  "card0"
        Driver      "intel"
        Option      "Backlight"  "intel_backlight"
        BusID       "PCI:0:2:0"
EndSection

カーネルパラメーターは必要ありません。 acpi_listenが私に与えるようです:PNP0C14:00 000000ff 00000000周囲光ボタン、明るさのものは何も表示されません。

私はそれをどこまで修正できるか見ていきます。おそらくカーネルのバグを報告する必要があります。

Hansからのリンクを読んで、セットアップ全体の良いアイデアを得てください:)!

[更新]これは、4.9のdrm-intel-nextカーネルブランチで修正されています。ビルドはここにあります: http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/drm-intel-next/

先週のものをインストールしましたが、明るさキーが機能するようになりました。バグレポートを確認すると、少なくとも2人の異なるマシンで修正されていることがわかります。

例えばダウンロードしてください:

  linux-headers-4.9.0-997_4.9.0-997.201611212212_all.deb
  linux-headers-4.9.0-997-generic_4.9.0-997.201611212212_AMD64.deb
  linux-image-4.9.0-997-generic_4.9.0-997.201611212212_AMD64.deb

その後、ターミナルで

dpkg -i linux*.deb

そして再起動します。

Grubは最新のものを自動的に選択する必要があります。そうでない場合は、escを押して選択します。

1
Vincent Gerris

ターミナルが不便な場合は、最初にこのGUIメソッドを試してください。

  1. デスクトップウィンドウの右上隅にあるシステムメニューをクリックします。
  2. システム設定を開く
  3. 電源をクリックします
  4. 画面の明るさがある場合は、ツールチップをクリックします
  5. 「画面を暗くして電力を節約する」をクリックして、オフの位置に切り替えます

キーに通常のネイティブ機能があるかどうかを確認します。そうした場合、それは修正されます。この時点で構成を永続的なものとして保存するには、ログオフまたは再起動することをお勧めします。

または、コンピューターに個別にオフにできるツールチップがない場合は、高度なハードウェア制御全体をオフにして構成ファイルをリセットできるかどうかを確認し、キー機能が戻ったとき/戻ったかどうかを確認してください再びオンにしても、ファンクションキーを機能させることができます。

それでも高度なハードウェア制御インターフェースAHCIでディスプレイを暗くして電力を節約したい場合は、トグルを再びオンの位置に戻して、動作することをテストしてください。お使いのマシンがahci互換である場合、広告どおりに機能することを確認してください。

彼らが再び仕事をやめ、応答しない場合は、システム設定を再度開くか、ログアウトして再起動することでやり直す必要がありますが、彼らが再び仕事を始めると、彼らは働き続け、Linuxで保存され、再び仕事をする準備ができますネイティブリセットと次のブートの間に何らかの方法でキーバインディングを再度変更しない限り、次のブート

これは通常、一時的な揮発性構成ファイルが保存されなかったり、Accessibilityまたは他のTweakツールによって入力デバイスの変更が行われた後にネイティブbiosキーバインディングと競合する設定で保存された障害シャットダウン後に発生します。ソフトウェア制御は、ハードウェア制御にリセットする必要があります。

Ubuntuで動作しなかった場合、元のセットアップで適切に検出されなかったか、何らかの理由でインタラクティブインストール中に構成ファイルが変更された可能性があります。アクセシビリティ?

しかし、これを行った後、キーバインディングのデフォルト設定としてネイティブのデフォルトのbios関数参照がLinuxの構成ファイルに復元され、適切なシャットダウンサイクルで次のブート時に持続するはずです。

そうでない場合、コンピューターはahciを完全にサポートしていない可能性があり、fnキーで手動で制御するか、ここですべての端末の達人によってリストされている昇格された特権の端末手動構成ハックパッチメソッドのいずれかを試す必要があります。

これが役に立てば幸いです。場合によっては、リストされた方法が他のトピックでも機能せず、質問がクローズドとしてリストされていることを知っているので、数分前に問題がNE56Rのどこにあるのかを最終的に把握する必要がありました。私はすでに他の誰かがやらなければならなかったように、設定ファイルがどこにあるか、キーバインドを手作業で行う構文などを把握するために端末と男と数時間を費やすことを決心しました。

乾杯

1
Jeriel

Asus FL555ラップトップで受け入れられた答えを試しましたが、運がありませんでした。私はデルのマシンの this の答えに出くわしましたが、ラップトップでも同様に機能します。
機能した部分は、システム構成でxbacklightを使用して明るさを変更し、カスタム キーボードショートカット をいくつか設定できることです。

私はまだファンクションキーを機能させる方法を理解していません。いろいろ試してみましたが、acpi_listenを試してもACPIキーとしてopが表示されません。

1
Audax

まず-この回答はopenSuseの謝罪です。そこでフォーラムのディスカッションを更新できませんでした。 HP 840 G3の問題は非常に似ていました。これは、あらゆる配布に役立つ可能性があります。

OpenSuseで/etc/rc.d/boot.localファイルを編集し、次のコマンドを使用して2つのキーコードを追加しました。

setkeycodes e012 224

setkeycodes e017 225

224および225は、brightness downおよびupのXキーコードです。

このマシン上のe012およびe017およびFn-F5およびFn-F6.

マシンでこれをテストするには、次を使用して仮想ターミナルにドロップダウンする必要があります。

Ctrl+Alt+F1 例えば。

必要な機能キーを押します

見つからないキーのエラーについてdmesgログを確認しないと、コンソールにメッセージが直接表示される場合があります。また、不足しているキーコードも表示されます。私の場合、欠落しているキーはe012e017でした。

vTで正しいsetkeycodesコマンドを発行します。

xに戻る((Ctrl+Alt+F7)?

KDEではsettings > configure desktop > shortcuts > Global shortcuts > power managementに戻ります。画面の輝度を下げる(デフォルトに設定)画面の輝度を上げる(デフォルトに設定)。

それだけで十分です。お役に立てれば。

1
user1806949

SagerとnVidiaラップトップで問題が発生しました(Optimusが無効になっており、nVidiaドライバーはACPI輝度をサポートしていませんでした)。

Incrontabをインストールします(ファイルを監視し、変更時に実行されます)。

次に、スクリプトを作成します。

#! /bin/sh
nvidia-settings -c :0 -n -a BacklightBrightness=`cat /sys/class/backlight/acpi_video0/brightness`

私はそれをnvidia_brightness_sync.shと呼びました

次に、incrontab -eを実行して、次の行を追加します。

/sys/class/backlight/acpi_video0/brightness IN_CLOSE_WRITE /usr/local/bin/nvidia_brightness_sync.sh

ACPI輝度が変更されると、nvidia-settingsプログラムが実行され、輝度がそのように調整されます:)

/ sys max_brightnessが100、つまり0〜100であると仮定していることに注意してください。

0
user92979