it-swarm-ja.com

ノートパソコンの画面が暗く、焦げ臭い

最近、ラップトップに問題が発生しました(正確には、HP Pavilion 15-ab091na)。ノートパソコンを使用していたところ、突然画面が真っ暗になり、電源ボタンと電源の周りにかすかな焦げ臭い匂いがしました。

ライトが当たっていても画面が見えるので。さらに、ラップトップを外部モニターに接続すると、画像がきれいに表示されました。

マザーボードから画面へのビデオケーブルが擦り切れていて、短絡している可能性があると思われました(焦げ臭い原因)。

しかし、ビデオケーブルを交換したところ、問題が修正されておらず、次に何をすべきか/何が壊れているのかわからないことがわかりました。

あなたが提供できるどんな助け/提案も大歓迎です!

2
Oli

状況と私が見つけたものを更新するため。診断を受けるためにラップトップを店に持って行ったところ、LCD自体に問題があることがわかりました。新しい画面に交換すると、問題なく動作しました。

画面が壊れた理由や方法は完全にはわかりませんが、まだ奇妙な画面のちらつきが存在するため、デザインの問題である可能性があります

1
Oli

LCDディスプレイ(ラップトップ、ノートブック、またはデスクトップ)が突然黒くなったが、画面に懐中電灯を当てると、テキストやグラフィックスのかすかな銀色の画像を見ることができます。これはほとんどの場合、バックライトランプの電源回路が悪いです。

古いタイプのバックライトランプは、オフィスや一部のキッチンで見られるものと同様の、単純な白色蛍光灯でした。これらのランプは、「インバーター」と呼ばれる装置から電力を供給されます。このデバイスは細長い回路基板で、通常、長さ15cm、幅1.5cm、高さ0.75cmです。これは通常、ラップトップの上半分(画面)の下部、ヒンジと電源ボタンのすぐ上にあります。交換用インバーターは通常約25ドルで見つかるので、高価な部品ではありません。購入して自分で交換するか(工具に長けていて、手がしっかりしていて、コンピューターの修理マニュアルを見つけることができる場合)、修理店に持っていくことができます。ポータブルコンピュータの修理経験がない限り、修理店をお勧めします。紛失や破損しやすい小さな部品がたくさんあります。

新しいLCDモニター、ただし、LEDのアレイを使用してLCD画面をバックライトします。これがモニターの場合は、電源です。バックライトLEDの回路が切れている可能性があります。どのような回路、何と呼ばれているのか、どこにあるのかわかりませんが、お使いのコンピュータのマニュアルを見ると、「LED電源」と呼ばれるものが見つかります。 「またはその趣旨の言葉。それは間違いなく私が最初に交換することをお勧めする部分です。(または、そのルートに行く場合は、技術者に見てもらう)。

どちらの場合も、ラップトップまたはノートブックコンピュータのバックライト電源回路は、おそらく上半分の下部、ヒンジと電源ボタンの近くにあります。そのため、その場所で燃えるようなにおいがしました。

1
Robbie Hatley

HP15-ac173tuでも同じ問題が発生しました。ラップトップを開いたところ、余分な損傷から保護するためにオンになっていない燃焼したファンモーターから臭いが出ていることがわかりました。ファンを取り外したところ、すべて正常に動作しています。

0
Aryan Raj