it-swarm-ja.com

すべてのユーザーのモニターの省電力を無効にする方法は?

質問:

Linuxには、外部モニター/ディスプレイのシャットオフを停止するKDE/Gnomeに依存しないグローバル構成がありますか?

シナリオ

ゲスト用にモニター/テレビなどをワークステーションに接続するシナリオがあります。 (デモ、目覚まし時計など)

これらのモニター/テレビはHDMI経由で接続されており、HDMI経由でHDオーディオも受信します。

ただし、これらはデモマシンであり、一部のシナリオでは、セッションごとにゲストプロファイルが再作成(および削除)されるため、「システム全体」のソリューションが必要です。

1
elika kohen

PMSの現在の構成は、コマンド xset :によって表示および変更されます。たとえば、

 xset s off             #Disable screen saver blanking
 xset -dpms             #Turn off DPMS
 xset s off -dpms       #Disable DPMS and prevent screen from blanking

ただし、 最初

これらの設定は、ログアウトするとデフォルト値にリセットされます。

警告:XScreenSaverとxfce4-power-managerは、独自のDPMS設定を使用し、xset構成をオーバーライドします

および 番目

XScreenSaverは、X自体とは独立して、画面のブランキングとディスプレイの省エネ(DPMS)を管理し、それをオーバーライドします。

したがって、ディストリビューション用にパッケージXScreenSaverをインストールすることをお勧めします(上記の大文字はOk Arch Linux、Debianなど)などです。それをxscreensaver、...と呼びます。パッケージはxscreensaver-demoと呼ばれるプログラムを介して一人用に構成され、構成は$HOME/.xscreensaverと呼ばれるファイルに保存されますが、残念ながらファイルの手動変更は破棄されます。これを変更するには、$HOME/.XResourcesという独自のファイルを作成します。これにより、DPMS、スタンバイ、およびサスペンドをオフにできます。デフォルト.Xresourcesは、/etc/X11/app-defaults(Debian)、/usr/share/X11/app-defaults(Arch)などのディストリビューションに応じてさまざまな場所にあります。

XScreenSaverはXfce4とLXDEによって自動的に起動されることに注意してください。他のデスクトップ(GnomeとKDE)の場合は、適切な方法で起動する必要があります。

3
MariusMatutiae