it-swarm-ja.com

カーネルパニックの原因となっているドライバーをデバッグする方法

後: 再帰的な障害を修正していますが、x3850 x6 SLES12では再起動が必要です

Q:Linuxサーバーでカーネルパニックが発生した場合、どのようにデバッグすればよいですか、どのドライバーがカーネルパニックを引き起こしているのでしょうか。

私の場合、emulexドライバーの問題が原因であると思われます。そのドライバーを更新してから、カーネルパニックが発生しなくなったためです。

誰かがカーネルパニックの原因を調査するための段階的な推奨手順を詳しく説明できますか?カーネルパニックからのコアダンプの保存場所/方法を含めてください(例:liveCDでパニックが発生し、クラッシュしたドライバーを確認できる場所まで移動した場合)。

3
whoonetets

以前の問題に関して、カーネルのコマンドラインにdebugを追加して、より詳細な出力を表示します。

カーネルクラッシュからの回復に関する限り、私は通常 livecd を起動して logs を確認します。ドライバーのトラブルシューティングを行う簡単な方法は、クラッシュを引き起こしている可能性のあるドライバーを ブラックリスト し、システムが再起動するまで(またはまったく)逆方向に動作し、システムを取得するまで各ドライバーを個別に有効にします。再びクラッシュする。

Linuxカーネルをデバッグするためのその他のリソースを以下に示します。

0
rage