it-swarm-ja.com

システム起動時にデフォルトのデスクトップ環境を設定する方法

私はLinuxとKDEのユーザーですが、最近ではリソース消費量を減らす必要がある場合は、代替のデスクトップ環境としてEnlightenmentも使用し始めました。

私はディスプレイマネージャとしてKDMを使っています、そして私は自分の好みにデフォルトのデスクトップ環境を正しく設定する方法を見つける必要があります。

私は毎日KDEを使用しているので、KDEをデフォルトの選択肢として設定し、必要なときに手動で別のKDEを選択することができればと思います。

現在それは最後に使用されたDEを起動するように設定されており、私はこの動作を変更する方法を見つけることができません。 KDEシステム設定のKDMコントロールモジュールは、このオプションを提供してくれないようです。

どうすればよいのでしょうか。

19
Sekhemty

$HOME/.dmrcファイルを編集してこれを設定できるはずです。ディスプレイマネージャが利用できるセッションは(どちらを使用しても)、通常/usr/share/xsessionsにある.desktopファイルです。私の場合、このディレクトリには以下が含まれています。

$ ls /usr/share/xsessions
cinnamon2d.desktop  gnome-fallback.desktop  openbox-gnome.desktop  xfce.desktop
cinnamon.desktop    mate.desktop            openbox-kde.desktop
gnome.desktop       openbox.desktop         ssh.desktop

これらのファイルはどれも、私のディスプレイマネージャが選択できるセッションです。どちらが$HOME/.dmrcファイルによって制御されます。したがって、KDEをデフォルトにするには、そのファイルを編集して次のようにする必要があります。

[Desktop]
Session=kde-plasma

xsessionsディレクトリにkde.desktopファイルがあると仮定します。KDEは使用しないので確認できませんが、cinnamonまたはxfceを使用しても動作します。変更を加えたら、デフォルトで毎回KDEにログインする必要があります。

22
terdon

GNOME 2では、ユーザーのホームディレクトリにある.dmrcファイルを使ってデフォルトセッションを作成していました。この.dmrcファイルは使用されなくなりました。

ユーザーのデフォルトセッションを指定するには、/var/lib/AccountsService/users/*username*ファイルでユーザーのアカウントサービスを更新します。

[User]
Language=
XSession=mate

出典

4
yrHeTaTeJlb

RHEL/CentOS 7では、ファイル/etc/sysconfig/desktopDESKTOP=KDEを含むように設定して、デフォルトでKDEにすることができます。

これはVNCでも機能します。

1
Everlight

Centos 7/RHELで動作します。$ HOME/.dmrcが存在しない場合:

  1. Dir/ usr/share/xsessionsからすべての* .desktopファイルを別のディレクトリ(たとえば、不要なenv)に移動し、必要なディレクトリだけを残しますケース - xfce.desktop):

    $ ls /usr/share/xsessions xfce.desktop unnecessary_env/

  2. ログアウト/再起動後、XFCEがデフォルトでロードされます。

注意!あなたはGUIを選ぶことができないでしょう

0
c ccx